皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

「ただでさえ心配なのに」突発性発疹の発疹が消えない

      2016/06/25

「ただでさえ心配なのに」突発性発疹の発疹が消えない

高熱から始まる突発性発疹は、病気そのものは発疹が出た時点で完治しているのですが、発熱などで体力をかなり消耗しているため、体調が完全に戻るまで4週間近くかかりるそうです。また、発疹が消えない場合は、他の病気を疑った方が良いでしょう。

今回は、突発性発疹の発疹と発疹が消えない場合の対処について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


突発性発疹って?

突発性発疹とは、三日熱発疹症ともいわれ、38〜39度ぐらいの高熱が4日ほど続き、熱が下がったころから発疹が現れる病気です。高熱時には多少下痢気味になることがありますがその他の症状は見られません。高熱の割には、元気があり、比較的機嫌が良いことが多いようです。熱が下がるころから、腹部を中心に発疹が現れ、全身に広がっていきます。この段階になると赤ちゃんは不機嫌になることが多いようです。

また、突発性発疹は2,3歳までにはほとんどの子どもが感染する病気で、そのうち6〜8割の子どもに症状が現れます。感染症発生動向調査によると、突発性発疹の症例は0歳と1歳で99%を占めており、それ以外の年齢で発症することは非常に稀です。

基本的には自然治癒する病気ですが、まれに脳炎や脳症、劇症肝炎、血小板減少紫斑病などの重篤な合併症を起こすことがあるので注意しましょう。

引用元-突発性発疹とは?赤ちゃんに高熱と全身発疹の症状が出た時の対処法 | いしゃまち

突発性発疹の原因ウイルスは?

突発性発疹は、細菌などによる感染症ではなく「ウイルス感染症」のひとつです。
突発性発疹の発症原因となるウイルスは「ヒトヘルペスウイルス6型・7型」と呼ばれるヘルペスウイルスです。
突発性発疹の感染経路は現在医学的に解明されておりませんが、

☆経口感染
☆飛沫感染

の可能性が最も高いと推測されております。
特に経口感染の可能性は非常に高く、残念ながら「親が赤ちゃんにするキス」などによる唾液感染の可能性が最も有力視されております。

引用元-突発性発疹の感染経路 | 赤ちゃんのお風呂【潜伏期間ナビ】

赤ちゃんを突発性発疹から守るために

ヘルペスウイルスは、体力が低下し免疫力が低下している際に発症しやすいウイルスです。
自覚症状として疲労感を感じている場合などは、赤ちゃんへの接触に関し最大の注意が必要です。
また、お仕事から帰ってきたお父さんが、手洗いやうがいをせずに赤ちゃんに接触することも感染原因となっている可能性があります。
突発性発疹を最も発症するのは、生後半年から生後12カ月です。
この期間の乳幼児は、基本的に家族と過ごしているケースが多いことからも、親が感染原因になっている可能性は否定できません。
かわいい赤ちゃんの為にも、「自分自身が感染源となる可能性」をしっかり自覚し、乳幼児と接触するようにしていきましょう。

引用元-突発性発疹の感染経路 | 赤ちゃんのお風呂【潜伏期間ナビ】

突発性発疹の発疹は2〜3日で消える

熱が下がったとほぼ同時に全身(主に体・首)などに、麻疹や風疹の発疹に似た小さい紅斑が現れる。この発疹が出て初めて「突発性発疹」と診断されるので、熱の時だけでは診断が困難である。この発疹は腕や足にはあまり見られず、2〜3日で消失する。痒みもなく、あとも残らない。
その他に発疹が出る前後に下痢になることもある。不機嫌、食欲不振、不眠なども見られることもある。高い熱があるが、全身状態が悪くなることはあまりない。
急に高い熱が出るのと、初めての熱であることが多いため、「熱性けいれん」をおこすことが比較的多い。
発熱は3〜4日続くが、38〜39度の熱がずっと続くこともあれば、朝方は37度台に下がるが夜になると39度近くまで上がるというように、上下を繰り返すこともある。

引用元-〜保健室〜突発性発疹

突発性発疹の発疹が消えない場合

突発性発疹は通常通りの経過をたどれば、病院へ行かなくとも3〜4日程度で発熱が治まり、発疹が出てそれでおしまいの病気です。が、以下のような場合は病院への受診をオススメします。

☑︎ 4〜5日経っても熱が治まらない
☑︎ 2〜3経っても発疹が治まらない
☑︎ 水分補給がうまくできない場合
☑︎ 38.5度を超える熱が続く場合

突発性発疹は、発熱後に発疹が出ない限り、突発だと気付き難いので発熱の時点で病院へと行く場合が多いと思います。1度病院へ行って見て、突発だと思うと言われて帰ってきても上記のようなことがあれば再受診をオススメします。

引用元-赤ちゃんの最初の感染症か?突発性発疹の対処法

突発性発疹の発疹が6日目で消えない

保育士と看護師の資格を持っております。
わかる範囲で答えます。

主に発疹と熱が関係する病気は、
突発・・・高熱→赤い発疹2〜3日で消える
水痘・・・微熱→赤い発疹→水ぶくれ→膿→かさぶた
麻疹・・・高熱→微熱→赤い発疹→高熱→暗褐色な発疹
風疹・・・微熱→赤い発疹→首のリンパが腫れる
あとは、熱は出ませんが蕁麻疹。

医師法に触れますので、私が病名を言うことはできません。

子どもの熱の中には、怖い病気もあります。
できることなら早めに受診して下さい。
納得いかなければ、何軒でも病院を変えることも必要です。

引用元-突発性発疹!?今日で6日目、発疹が消えません。 – 妊娠 | 教えて!goo

まとめ

発疹が消えてホッとしたそんな時期では抵抗力が低下していることもあり、ほかの感染症にかかりやすいため、人込みに連れ出したり、無理をさせないように気をつけてあげましょう。

twitterの反応

 - 健康・病気

ページ
上部へ