皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

「増えている」けど、まだまだ日本への海外観光客は少ない

      2016/06/25

「増えている」けど、まだまだ日本への海外観光客は少ない

日本政府観光局によると、2014年に日本を訪れた外国人観光客は2年連続で過去最高を更新したそうです。テレビを見ると「日本はスゴい」などと報じているが、国別ランキングをみると、日本は「26位」だそうですよ。

今回は、日本への海外観光客が少ないというトピックについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


実は今でも日本への観光客は少ない

2014年の訪日外国人観光客数が1300万人を突破して過去最多を記録したというトピックスを導入に、実はこの数字は韓国、香港、タイよりも少なく、世界を見渡しても「26位」という事実を紹介。

引用元-スピン経済の歩き方:「日本は世界で人気」なのに、外国人観光客数ランキングが「26位」の理由 (1/4) – ITmedia ビジネスオンライン

国際社会で「観光大国」と認識されているフランスは年間8400万人の外国人が訪れている。アジアでもタイなんかは2600万人が訪れている。日本はちょっと前まで900万人くらいしか外国人が来ていなかったことを考えると、ケタがひとつ違う。もはや「後進国」と言ってもさしつかえないレベルだ。

ついでに言えば、日本にやってきている外国人観光客というのはほとんどが中国、韓国、台湾という“周辺国”で占められている。要するに、日本というのはお隣さんたちがちょっとした休みに遊びにくる国であって、我々が旅行会社のヨーロッパ旅行やハワイ旅行のチラシを見て、「有休とれたら行ってみたいなあ」と憧れを抱くような国ではないということだ。

引用元-スピン経済の歩き方:「日本は世界で人気」なのに、外国人観光客数ランキングが「26位」の理由 (1/4) – ITmedia ビジネスオンライン

日本の海外観光客が少ないのは「もてなす気持ち」がないせい?

「観光立国」として名の知られた国だけではなく、世界では文化財というのは、自国の観光客のみならず他国からの観光客を呼べる大切な“観光資源”という位置付けである。だから、ガイドや通訳だけではなくイベントやらでとことんマネタイズする。そのカネを修復や保存にまわすことができて、さらに魅力のある施設になれば、より多くの観光客が訪れる。つまり、文化財は地域の経済や雇用に好循環を生み出す“エンジン”のような存在なのだ。

しかし、日本の文化財は違う。あくまで「保存」がメインであって、観光客を呼ぶことに重きを置いていない。それは外国人観光客への対応を見ても明らかだ。立て看板の横に直訳した英文の解説があるくらいで、「拝観料を払ったら自分たちで適当に見学して帰ってよ」と言わんばかりだ。
ハナから「客」をもてなすつもりがないのだから、飛行機に乗って遠路はるばるやってこようという物好きも少ない。外国人観光客数ランキングが「26位」という結果も当然というわけだ。

引用元-スピン経済の歩き方:「日本は世界で人気」なのに、外国人観光客数ランキングが「26位」の理由 (2/4) – ITmedia ビジネスオンライン

ゴールデンウィークほど「ユーザー目線」が欠如した制度はない。観光客は大渋滞を強いられるし、飛行機やホテルは「特別料金」をとられるなどデメリットは山ほどあるが、供給者側からするとよいことづくしだ。

引用元-スピン経済の歩き方:「日本は世界で人気」なのに、外国人観光客数ランキングが「26位」の理由 (3/4) – ITmedia ビジネスオンライン

供給者側の都合」が優先される国で、異なる文化や価値観をもつ「ユーザー」が居心地がよくないのは言うまもでない。だが、それは裏を返せば、「ユーザー目線」を取り入れさえすれば外国人観光客は増える、ということでもある。

引用元-スピン経済の歩き方:「日本は世界で人気」なのに、外国人観光客数ランキングが「26位」の理由 (3/4) – ITmedia ビジネスオンライン

日本で海外観光客が困る事は?

外国人観光客が日本に来て、(英語表記が少ない、英語が通じる人が少ないなどで)困ることといったらなんでしょうか?

引用元-外国人観光客が日本に来て、(英語表記が少ない、英語が通じる人… – Yahoo!知恵袋

最近では日本でwifiフリーな場所が少なく、情報が手に入らない等で外国人旅行客から不満が上がり、日本では首都圏の地下鉄全線でwifiフリーに向けて取り組んでいるそうです。

また携帯では日本はほぼ独占で使用料も高く、海外では派生しない基本使用料などがかかるために数年後にSIMフリーを義務化。また各社の新規参入によって日本のSIMを市場開放し、使用料はさらに安くなると思われます。

引用元-外国人観光客が日本に来て、(英語表記が少ない、英語が通じる人… – Yahoo!知恵袋

日本への海外観光客はリピーターになるのか

今年度の訪日外国人は1-7月で既に1100万人を超え、年間1700万人を超えるペースです。2020年目標だった2000万人は3-4年、前倒しで達成できるかもしれません。既に次の目標である2030年の3000万人に向けてのプランが聞こえてきました。羽田、成田の滑走路をそれぞれ1本ずつ増やす計画であります。

インフラを整備することは結構なことなのですが、「youは何しに日本へ」ではありませんが、買い物三昧でリピーターに刺激させ続けることは不可能であることにそろそろ気がつかねばなりません。

引用元-訪日外国人はリピーターになるのか?

日本でしたいことと言えば買い物、美味しい食事、面白いイベントを見ることといった刺激系の魅力が並ぶかと思います。これはいわゆるエンタテイメント系と言われるものでアメリカの観光客誘導策に代表されます。ディズニーランド、ラスベガスといった施設は人工的に作られたアトラクションでそこに高いお金を払い、遊びに来るというものであります。

一方、ニューヨークとなると街としての魅力、更にはブロードウェイミュージカルやメトロポリタン、グッケンハイム美術館を含む芸術やアートを楽しむことが出来ます。パリを擁するフランスも観光客が年間8000万人以上訪れますが、ブランド物の買い物やフランス料理を楽しむばかりではなく、歴史的建造物や芸術とのバランスがそのキーではないでしょうか?

引用元-訪日外国人はリピーターになるのか?

一度は行くが、二度目に来る人は何%で目的は何か、またその頻度などをよく分析しないとマスコミの総訪日外国人数だけで追っていると厳しいしっぺ返しを食うことになります。

例えば東京。コンサートのチケットは直前ではまず手に入りません。一方ブロードウェイでもラスベガスでもロンドンでも当日券は特別人気があるものでなければ割と手に入ります。旅行に行く時、この街ならこれを「観て」という部分が東京には完全に欠落しています。

東京に行くと私の様に慣れた者でも疲れます。理由は迷路のようなインフラ、歩くスピード、階段なども多いし、人が溢れています。これは休暇をとってリラックスするには程遠い状態なのです。

引用元-訪日外国人はリピーターになるのか?

2020年には日本への海外観光客を3000万人に増やす目標

政府が2020年の訪日外国人観光客数目標を3000万人へ引き上げ!年間訪日者数3000万人の世界とは?

引用元-政府が2020年の訪日外国人観光客数目標を3000万人へ引き上げ!年間訪日者数3000万人の世界とは?

あらゆるお店や施設を外国人が訪れる
現在は外国人がよく行くお店はまだ一部でしょう。
しかし、年間訪日外国人観光客数3000万人を達成すると多くのお店や施設に外国人が足を運ぶ状況になっているはずです。あなたのお店、施設にも多くの外国人がやってきます。
わずか5年後にそんなことになるかも知れないのです。

引用元-政府が2020年の訪日外国人観光客数目標を3000万人へ引き上げ!年間訪日者数3000万人の世界とは?

2020年、日本への海外観光客を受け入れるための課題

・2020年に年間訪日外国人観光客数3000万人を達成するまではにはいくつかの課題がある。
・飲食店や各施設などはまだまだ外国人観光客を受け入れる体制が整っていない。
・公共機関においても益々対応能力の向上が求められる。
・空港の入国審査についても現状でもキャパシティがオーバーしている空港もあり、今後更にその問題は大きくなる。
・地方都市にとっては間違いなくチャンス。しっかりと地域が一体となり、計画を立てて実行していくことが必要になる。

引用元-2020年 訪日外国人観光客数3000万人達成に向けての課題とは?

多言語メニュー、Free Wi-Fi、クレジットカード決済は外国人観光客を受け入れるにはほぼ必須となるものですが、現状、都市部でも受け入れ環境の整備が完璧だとは言えません。
飲食店でもメニューが多言語化されていて、更にFree Wi-Fiやクレジットカード決済をきちんと整備出来ているお店はごく僅かです。

年間に3000万人の外国人観光客が来日するようになれば、間違いなく地方都市にも分散していきます。その際に問題となるのが外国人観光客の受け入れ環境の整備が都市部よりも遅れていることでしょう。
しっかりと日本の良さを体験してもらい、リピーターになってもらうためにはきちんとメニューの内容を理解してもらい、
現金の残りを気にすることなくお支払いしてもらい、更にその体験をその場でシェアしてもらうことの出来る環境が必要です。

引用元-2020年 訪日外国人観光客数3000万人達成に向けての課題とは?

まとめ

日本は世界的に見て非常に恵まれている国ですよね。治安も良いですし、極端な話ではありますが女性が一人で夜コンビニに行ける国というのは非常に限られているのですから。「観光大国」になれる国は自然、文化、気候、食事だという4つの条件があるが、日本はすべてこれを満たしているのだそう。つまり、しっかりとした観光資源の整備を行えば、日本は8400万人の外国人が訪れるフランスにも匹敵する観光大国になれるという可能性があるそうです。

twitterの反応

https://twitter.com/NewCastle0510/status/660266892049842176


https://twitter.com/TVXQ_BurningM/status/653217398611247104

 - 仕事 経済

ページ
上部へ