皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

『春夏秋冬』日本の四季と海外南半球の『秋冬春夏』四季色々

      2016/06/27

『春夏秋冬』日本の四季と海外南半球の『秋冬春夏』四季色々

すっかり日本の四季を中心に考えている私たちですが、目を海外に向けると様々な四季があります。

今回は、日本の四季を北半球の四季ととらえ海外の四季や四季によって起る現象について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


日本以外の四季を教えて下さい

実体験です。
北欧の高緯度地方に住んだことがありますが、陽の長さも含めると四季は格別にハッキリしています。

冬が過ぎ去ろうとして、まだまだ肌寒い春分の日の頃、陽は一日追うごとにドンドン長くなっていきます。
追い打ちをかけるのが春分後の夏時間の実施。一気に明るくなって暖かくなります。
夏はそれなり30度前後まで気温が上がっても湿度は低くてカラッとし、夜がなかなか来ません。
秋のブナの落ち葉の山。西風が強まって驟雨が襲ってくるようになると、陽が短くなってうら寂しい気分です。
でも、日本と同じように栗がスーパーに顔を出したり、ジビエと言って野禽の肉が出回ります。
冬は今度は夜ばかり。朝の出勤時間でも真っ暗なままです。
昼食を摂って事務所に帰ってくると、しばらくして暗くなります。
空は晴れず、風花が舞い、北海から突き刺す風が吹きます。

北米でもやはり高緯度地方などは四季がハッキリしているでしょう。
ただ、春と秋は我が国のように短い傾向にあると感じました。

引用元-日本には四季がありますが海外には日本のような四季がある地域はあ… – Yahoo!知恵袋

四季はなぜあるのか?

四季は、地球の地軸が傾いてるコトで生まれる。

まず、回転する物体の回転軸は、回転軸の向きが常に一定不変に保たれる。

引用元-なぜ日本には四季があるんでしょうか?中学生にも分かるように説明してくれる… – Yahoo!知恵袋

地軸が太陽に向いた側では、太陽光の照射角が高くなる。
分かりやすく言うと、太陽の軌跡が北の方へ伸びる。
長時間太陽に炙られると、気温が上がる。
これが『夏』である。
反対に、地軸が太陽の反対側を向くと、太陽光の照射角が下がり、太陽の軌跡は南へ下がって短くなる。
炙られる時間が減るので、気温は下がる。
これが『冬』。
春と秋は、それぞれの中間である。

上記の説明は北半球に限ったコトであり、南半球のオーストラリアでは逆のコトが起こっている。
つまり、説明文の『北』と『南』をそれぞれ入れ替えれば、南半球での説明となる。

引用元-なぜ日本には四季があるんでしょうか?中学生にも分かるように説明してくれる… – Yahoo!知恵袋

海外の四季−北半球と南半球

【1月】
北半球の高緯度地方が広範囲にわたって雪と氷に覆われています.シベリアを含むロシア全域,北欧,アイスランド,グリーンランド,カナダ,アラスカ,アメリカ合衆国の北部などが白銀の世界となっています.
日本では,北海道全域と,東北から北陸にかけての日本海側に積雪が見られます.北西の季節風が背梁山脈にぶつかって日本海側に雪を降らせ,太平洋側には乾燥した空気をもたらすという日本の冬の気候の特徴が,はっきりと表れています.
ヨーロッパに着目すると,アルプス山脈や,フランスとスペインの国境にあるピレネー山脈が雪をかぶっている様子が分かります.
ヨーロッパは,大西洋沿岸をメキシコ湾流(北大西洋海流)と呼ばれる暖流が流れているため,緯度が高いわりには気候が温暖です.例えば,ロンドンは,札幌より緯度で10度も北に位置していますが,気候的には札幌よりずっと温暖です.この写真からもその違いが良く分かりますね.

【4月】
北半球の多くの地域では雪解けの季節を迎えています.日本の本州の雪もかなり少なくなっていますね.でもシベリア,グリーンランド,アラスカなどはまだ雪に覆われています.

【7月】
北半球は夏です.グリーンランドなど一部の地域を除いて雪はすっかり姿を消し,代わって緑が大地を覆っています.
地中海沿岸地域は,夏に降雨量が少なく乾燥します(地中海性気候と呼ばれます).写真で,ジブラルタル海峡を挟むスペインとモロッコや,イタリア半島などの緑が少なくなっているのはこの影響と考えられます.1月の写真と比較してみてください.
一方,南半球の季節は冬です.ニュージーランドの南島や,南米チリのアンデス山脈に積雪が見られます.

【10月】
北半球は秋になりました.シベリア,カナダ,アラスカなどが雪に覆われ始めました.これらの地域では再び厳しい冬の季節に向かうことになります.
いかがですか?地球規模で季節の変化が分かりますね.どこか興味のある地域に着目して一年の変化を見てみると,また新たな発見があることと思います.

引用元-地球の四季 〜眺める,楽しむ,地球科学。〜

海外南半球(オーストラリア)の四季

南半球にあるオーストラリアの四季は日本と逆になります。

春は、9月〜11月
夏は、12月〜2月
秋は、3月〜5月
冬が、6月〜8月となります。
但し、日本の国土の約20倍の広さを持つオーストラリアでは、 地域によって気候も大きく異なります。

オーストラリア気候分布:
 
温帯性気候地域
(シドニー、メルボルン、アデレード、 パースなど)
四季がはっきりしていて天気も比較的穏やかです。 シドニーやメルボルンから数時間で行ける高山地域では、冬の時期にスキーも楽しめます。
 
亜熱帯性気候地域
(ゴールドコースト、ブリスベンなど)
1年を通じ温暖で過ごしやすい気候で、晴天率も高いです。

熱帯雨林性気候地域
(ダーウィン、ケアンズなど)
乾季と雨季を持つ気候です。乾季(4月〜11月)は、暑さも和らぎ過ごしやすいです。 雨季(12月〜3月)は、雨が多くなります。
 
砂漠性気候地域
(エアーズ・ロックなど)
内陸部のほとんどが乾燥した砂漠気候です。 昼と夜の気温差が大きく年間を通して雨が少ないのが特徴です。

引用元-オーストラリア基礎知識

海外北半球(ノルウェー)の四季

北極圏を除き、沿岸を流れるメキシコ湾流のおかげで、緯度のわりには冬も穏やかな気候です。四季ははっきりしていますが、一年を通じて湿度が低く、雨季はありません。

春 spring
3月の終わりころからだんだん春めいてきますが、天候は不安定。5月ころまで肌寒い日が続きます。セーターやカーディガンなどで万全に。

夏 summer
5月から徐々に日は長くなり、6?8月は白夜の季節を迎えます。日中は半袖で過ごせますが、朝・晩は冷え込むのでカーディガンやセーターを。

秋 autumn
8月中旬には風が冷たく感じられ、9月ころから紅葉が始まり、10月の後半には初雪が降ります。気温の変化が激しいので、重ね着で調節を。

冬 winter
12月から本格的な冬となり曇りの日が続きます。厚手のコート、手袋、マフラーは必携ですが、湿度が低いため実際の気温より暖かく感じます。

引用元-ノルウェー基本情報|北欧観光ガイド|阪急交通社

海外北半球の四季−白夜

白夜(びゃくや、はくや)は、真夜中になっても薄明になっているか、または太陽が沈まない現象のこと。南極や北極に近い地方で夏に起こる。北半球では北欧諸国、グリーンランド、ロシア北部、カナダ北部、アメリカ合衆国アラスカ州、南半球では南極大陸の大部分で体験できる。深夜でも街中を散策する人々が見られる。対義語は極夜。

引用元-Wikipedia

地球の公転面の垂線に対して地軸が約23.4度傾いているため、夏に一日中太陽のほうを向くことになる地域がある。そういった地域の夏は、夜になっても太陽がほとんど沈まない。
白夜が起きるのは概ね緯度が66.6度(90度−23.4度)以上の地方であり、北緯66.6度以北の地方を北極圏、南緯66.6度以南の地方を南極圏という。ただしそれより低緯度の60度34分以上の地域でも太陽は完全に沈むものの、真っ暗にならない薄明のまま朝になることがあるのでこれも白夜ということがある。

引用元-Wikipedia

まとめ

白夜の対義語が極夜だそうですが、ずっと夜が続くわけです。普段地球のカタチなど考えませんが意識する現象ですね。

twitterの反応


https://twitter.com/ofgw411/status/642641455777886208


https://twitter.com/aaaaachan1726/status/641520083420889088

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ