皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

はじめてのピアノ!大人になってからの趣味

      2016/06/27

はじめてのピアノ!大人になってからの趣味

小さい頃ピアノに憧れてはいたけど、

習うことが出来なくて大人になって

趣味として始められる方もいらっしゃると思います。

ピアノを始めるにあたっての疑問などをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


大人のピアノの練習の始め方

大人の初心者の練習の始め方は、まず、楽譜を正しく読むことが大切です。
楽譜の音符を正確に弾くことをはじめ、
記号や指番号も、楽譜に沿って弾くと、上達するのに効率が良く、
その曲にふさわしい弾き方が身に付きます。

そして、毎日の練習のなかで、どのような曲を弾いたら良いかわからないときは、
自分が聞いたことのある曲を一曲選んで、弾くことをお勧めします。
そうすれば、間違った音やリズムで弾いていても、気が付きやすくなります。

そこで、まずは右手の片手練習、そして、左手の伴奏の練習、
慣れてきたら両手の練習をします。
なかでも、難しい部分や、つっかえてしまう部分があれば、部分練習をして、
その後、通して弾くとスムーズでしょう。

一曲全体を通して弾けるようになったら、曲想を考えながら弾くと上達します。
曲の雰囲気にあった弾き方をすることで、より素晴らしい演奏になります。

あとは、他の人の演奏を聴くことで、耳を育てることも大切です。
コンサートにいって生の演奏を聴くことも役立ちますし、
CDを聴くことも参考になります。
その時、リズムやテンポ、音色や強弱、曲想などに注意しながら聴くと、
より得るものが多くなります。

このように、ピアノの練習方法には、さまざまな方法があり、
全てをしようと思えば、大変な面もありますが、
少しずつでも取り入れていけば、上達することでしょう。

自分がどのような曲を弾きたいのか。
どれくらいの期間でうまくなりたいのか。
自分だけで趣味でやればよいのか、人前で弾いて聞かせたいのか。
一人で弾くのか、バンドなどで弾くのか。

こうした目的も、はじめからある程度決めておいたほうが良いでしょう。
名曲や歌謡曲をピアノ用に編曲したものは、
難しい練習をしなくても、手軽に弾けるようになっているので、
まずはこのような曲からのほうが初心者の大人は始めやすいかもしれません。

引用元-初心者の始め方;大人の趣味で始める初めてのピアノナビ

今や大人の趣味なんです!ピアノ初心者の楽譜の選び方

まずはとにかく弾きたい曲を

ピアノレッスンで最も大切なことは、モチベーションです。大好きな曲、弾いて楽しむ気持ち、そういったものがなければ続けることができません。最初はとにかく、聴いてみてこれは素敵だ、ぜひ練習したい、と強く思った曲を選びましょう。

ただし、曲を決めてから楽譜を選ぶ時にひとつ、注意しなければならないことがあります。難易度のことです。

難易度は少し簡単すぎるくらいで

なんでも好きな曲を、とは言いましたが、初めての人がいきなり高難易度の曲に挑戦するのはおすすめできません。一年、二年かければ弾けるようになれるかもしれませんが、あまりに効率が悪すぎる上に、つまづいてばかりの練習が苦になってしまう可能性が高いです。

ではどうすればいいのかと言えば、どんな楽譜もまず、簡易版を探しましょう。有名な曲には必ずといっていいほど簡易版があります。歌謡曲やポップスなども、初めての人用にやさしい譜面を書いてくれている本がたくさんあります。そういったものを探しましょう。

なにより大切なのは、弾く楽しみを覚える事です。一曲を最後まで仕上げることです。ですから初めての曲は、ちょっと簡単すぎるんじゃないかしら、と思うくらいでちょうど良いのです。

引用元-今や大人の趣味なんです!ピアノ初心者の楽譜の選び方 | ハウコレ

趣味で大人からピアノを始めるにあたって

大人から始めるピアノ

今このページを見ている人のほとんどは、
大人になってからピアノを始めようと思っている人だと思います。
 
ピアノと言うと「こどものうちから始めるものだ」というイメージがありますよね。
確かに子供のうちは、音楽的なセンスやリズム感がぐんぐん伸びます。
 
また、難しい曲をマスターするためには、
それなりに長い時間の練習が必要になります。
平日は仕事に出ている大人では、多くの時間を練習に費やす暇もありません。
 
こういった理由から、ピアノを弾くことを諦めてしまう人はたくさんいます。
でもちょっと待ってください、大人だからこそできるメリットだって、
たくさんあるんです。
 
あなたが今からピアノを始めることに、問題なんて何一つ無いのです。 
 

大人からピアノを始めるメリット

大人と子供の外見上の一番の違いは、体の大きさですよね?
これはとても大きなアドバンテージです。
 
手が大きかったり指が長ければ、子供にはできないような奏法が可能になります。
力も強いので、感情表現の幅も広がります。
 
難しい曲を覚えるためには、練習する時間が必要です。
でも、楽譜を覚えたり、理解したりする能力は、大人のほうが勝っていますよね。
ですから子供よりも早く、楽譜の内容を頭に入れることができます。
 
効率よく練習するために工夫する能力だってあります。
集中して練習したり、サボらないように自らを律する力もあります。
そうやって、無駄な練習時間を減らすことも出来るのです。
 

大人でもセンスは伸びる

音楽的なセンスや感覚は、子供のころの方が伸びるのは確かです。
曲を聞かせておけば、ほっといてもどんどん伸びます。
 
でも、大人だからそういった感覚がまったく伸びないというわけではありません。
確かに子供のころよりスピードは落ちますが、音楽を楽しむことを忘れなければ
音楽的な感覚は必ず身に付くものなのです。
 
なによりも「ピアノを弾くことを楽しむ」ことを大事にしてください。
音楽を楽しむことに、早いも遅いも無いのです。
 
あなたが“やりたい”と思ったときが、
ピアノを始めるのに一番良いタイミングなのです。

引用元-大人から始めるピアノ | ピアノ初心者NAVI~5つの上達ポイント

大人から始めるピアノの練習法

まず約束してください。1日30分毎日継続して練習しましょう。

これを守ることができる人は必ずピアノが上達します。

それではその30分間でどのように有効なピアノの練習の仕方を紹介していきましょう。

① 始めの10分

この10分で運指の練習をひたすらしてください。

この時に、正しい指で、正しい鍵盤を弾くことができているか、
拍子、アクセントなど譜面の記号は守れているかなどを意識した
ピアノの練習の仕方をしてください。

この運指練習は1週間ごとにメトロノームでテンポを変えていき、
少しづつ速いテンポにしていきましょう。

この練習、単純で面白くもない練習かもしれませんが、
実は非常に大事な練習なんです。

この練習はただ運指や速さを身につけるだけではなく、耳で聞いて音感を養うことと、
上記に書いたピアノを弾く際に最重要な正しい姿勢を身につけるための訓練でもあるのです。

それらをふまえて、この10分間の練習にどれほどの意味があるかを意識ししながら練習すると、
非常に有効的ピアノの練習の仕方となることでしょう。

② 次の10分

運指練習が終わったところでさあ、曲の練習をしていきましょう。

一曲通してではなく、まず細かく小節ごとに範囲を区切って練習していきますが、
まずは5分間で右手だけの練習、そのあと5分間で左手だけの練習をしてください。

初めは無理せず1、2小節だけを練習していってください。

③ 最後の10分

さて、この最後の10分が一番楽しいい時間です。

先ほど片手づつ練習した部分を両手合わせて弾いてみましょう。

ゆっくりのテンポで両手であわせて弾いていきます

この30分の練習を毎日継続してください。

このピアノの練習の仕方は毎日続けてこそ、
有効なピアノの練習の仕方となるので、1日かけてもいけません。

初心者のうちはなおさら1日さぼっただけで3日前のレベルにすぐ戻ってしまいます。

毎日毎日、楽しく頑張っていきましょう!

引用元-ピアノの有効な練習の仕方を伝授! – ピアノ初心者の練習方法.com|子供・大人の簡単ピアノ上達法!

趣味のピアノと教室で学ぶピアノの違いは?

趣味として自由に気兼ねなく楽しむピアノも素敵です。

教室で学ぶ利点は、何といっても先生がいること!
わからない時はすぐ聞いて解決できます。

テキストや楽譜からは分かりにくいことって結構たくさんありませんか?
実際にやってみせてもらえるって、「百聞は一見に如かず」です。

特にピアノは力の入れ方抜き方など、文字では伝わりにくいことだらけです。
自分に合わせて進めていけるのも良いところの一つです。

教室に通う時間のない方や、「今さら恥ずかしい」方は
自宅でレッスンが受けられる「オンラインレッスン」もあります。

かなり種類がふえているので、自分に合ったものを選んで挑戦してみてはどうでしょう?

引用元-ピアノ初心者は独学でどこまで上達するの?練習法は? | 生活の知恵袋 YOSEMITE

まとめ

大人になってからピアノを始めるのはいいですね。指先も使っていい刺激になりそうですね。

twitterの反応

https://twitter.com/KaoriMimori/status/620084661763440640


https://twitter.com/sakikouzumi/status/598471083814092800″

 - 運動 ダイエット 趣味

ページ
上部へ