皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

アスペルガーの子供には、トラブルがあるのは当たり前

      2016/06/27

アスペルガーの子供には、トラブルがあるのは当たり前

ご主人がアスペルガー症候群で、子供もアスペルガーであるという方のお話が、説得力がありました。親や大人達が早いうちから「極端に振れてしまう認知の性質」を、マイルドにすべく理論づけて、理由を明確に説明して、「こういう考え方がある」「こういう視点がある」というように、ただ「教えて」いきます。もちろん、説明が悪ければ理解しずらいようですが、きちんと理論立てて教えると、「自分の思い込んでいた事は、実際はそうではないのだ」と素直に受け入れてくれることがほとんどです。そしてよく記憶していってくれるように思います。幼い頃に話した内容を、大人になってからも覚えています。というものです。なので、どうしても子供どうしだとトラブルは避けられないかもしれません。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

アスペルガー症候群とは

アスペルガー症候群は自閉症の一つのタイプです。アスペルガー症候群の子どもや大人は、(1) 他の人との社会的関係をもつこと、(2) コミュニケーションをすること、(3) 想像力と創造性の3分野に障害を持つことで診断されます。典型的な自閉症も同じように3分野の障害(以下「3つ組の障害」と呼びます)を持っています。自閉症とアスペルガー症候群はひとつながりのものです。

引用元-−-東京都自閉者協会

(1) の社会的関係をもつことというのは他の人と一緒にいるときに、どのように振る舞うべきかということです。(2) のコミュニケーションとは自分の思っていることをどう相手に伝えるか、そして相手の言いたいことをどう理解するかということです。最後の (3)想像力と創造性の問題とはふり遊びや、見立て遊び、こだわりと関係します。

引用元-−-東京都自閉者協会

アスペルガー症候群の原因はまだ解明されたわけではありません。しかし親の育て方、虐待、愛情不足などが原因ではありません。アスペルガー症候群の子どもは幼児期から漢字を覚えていたり、計算が得意だったりするために、親が教育熱心すぎて愛情に欠けると周囲から思われていることがあります。また正しく診断されていないことが多いために「わがままでしつけのなっていない子ども」とみられていることもあります。アスペルガー症候群の行動特徴の多くは、認知発達の偏りで説明がつきます。認知発達の偏りをもたらすのは何らかの脳機能の微妙な障害です。アスペルガー症候群の原因はおそらく一つではないでしょう。遺伝的要因や、妊娠中や出産時、出生後ごく早期の何らかの障害のために脳の特定の部分に障害が生じたのだろうと考えられています。

引用元-−-東京都自閉者協会

アスペルガーの早期発見の重要性

本人にいつ告知するかという問題はありますが、発見に関しては早期であればあるほど、自己を認識する面でも周囲からのサポートを受けるという面においても、利点となる点が多いように思います。

引用元-−-カラダノート

アスペルガー症候群の子供が出す症状( 4歳?学童期 )

1. マイペースで集団から孤立
2. まわりの空気が読めない
3. 不器用・姿勢のくずれ
4. 多動・集中力がない
5. 天才と言われるほどの能力を発揮することがある

引用元-−-カラダノート

私の家族の中にも、アスペルガーの症状を持った者がおりますが、必ずしも上記の傾向に当てはまるとは言えません。幼年期はとてもお利口で、泣かない、兄弟思いの普通の子という感じでしたが、時折言葉を額面通りに受け取ってしまったり、場にそぐわない会話をしてしまったり、人に対して気の付いた行動が出来なかったり、といったようなことはありました。それでも、家族は「こういう性格なんだ」と障害であると疑うということは一度もありませんでした。しかし、本人は小・中・高校とクラスメートに色々なことを言われ、悩んでおり(そのことを面と向かって打ち明けられたことは、この間はありませんでしたが)大学時代に障害であると分かって、ショックであったと同時に肩の荷がホッと下りた感じもあったそうです。

引用元-−-カラダノート

アスペルガー症候群の息子の人間関係

こんにちは、小学校2年男児の母です。
息子は幼稚園前にアスペルガーの診断が出て以来療育に通ったり、現在は普通学級に在籍しつつ週1で通級に通っています。
ですが、以前お友達トラブルはなくなりません。

クラスで、学童でと元気なお子さんに(息子が奇異にうつるのか)無視や悪口などの仲間はずれのターゲットになります。

息子は他害はないのですが何か嫌な事があればすぐ泣くところがあり、その場の空気を読むことも苦手で協調性もあまりありません。
でも男の子にしては優しいと言ってくれる子も多いのが救いです。

アスペルガーゆえの相手にあわせないマイペースさで、最初は仲よくても敵対したり・・結局はひとりになります。
仲間はずれもしょっちゅうです。

親として出来る限りはしようと放課後自宅にお供達を呼んで遊ばせたり、友人関係であまり悪質な仲間はずれは先生に連絡帳で現状を確認したりしてましたがしばらくはよくても結局は安定せずで、疲れてしまいました。

助言やアドバイスをするのもなんか本人に響かないようなのでする気がうせています。
息子もネガティブなもののみかたをする事があるのでなんか学校での出来事に一喜一憂するのに疲れました。もうほんとしんどいです。

いつまで続くのでしょうか、、、
経験値ってあがっていくものでしょうか、、
学年が進むに連れても心配の種がつきなくて、もう彼のお供達関係に蓋をしていっさいみないでほっておきたいです

引用元-−-YOMIURI ONLINE大手小町

通級ではなく…

特別支援学級に完全に籍を置かれる方が今の息子さんには良いような気がします。
今のままでは発達障害の二次障害である、人格障害や鬱といった症状が出始めるのも時間の問題であろうと思います。
学童なども止めさせた方がストレスの原因も減ることと思います。

健常の子供の中で刺激を受け、経験値をあげることがアスペルガー独特の症状をカバー出来る方法になることもありますし周囲からも、そのように勧められる事と思いますが、必ずしも それが良いとは言い切れないと私は感じます。
健常の子供の世界にトピ主さんの子供さんが入れば、周囲からは奇異に映ることは致し方ないことですし、残念ながら、それは大人になってからも続くことであろうと思います。

就園前に診断が付いたということは、息子さんのアスペルガーは かなり重度の状態であろうと思います。
おそらく通常の社会で健常の人々と肩を並べて暮らすことは難しいのではないでしょうか。

息子さんの行動や言動を個性と受け取ってくれるような環境に置いてあげた方が、息子さんのメンタル面は落ち着く ことと思います。

引用元-−-YOMIURI ONLINE大手小町

 

あの有名人はアスペルガー症候群では?

ちなみに、「アスペルガー症候群だったのでは?」または「アスペルガー症候群だった!」ということで、よく名前が挙がっているのは、哲学者:ウィトゲンシュタイン・発明家:グラハム・ベル・音楽家:ブルックナーやバルトーク・画家:カンディンスキーなどがいます。他には、物理学者のアインシュタインも、アスペルガー症候群だったのではないかということで、よく名前が挙がります。アインシュタインが舌を出した写真は有名ですが、アインシュタインは笑うということの理解が独特であったため、カメラマンに「笑って下さい」と言われて撮られた写真がアノ写真だったという説があります。

引用元-−-小学生アスペルガー症候群の改善方法

日本人でアスペルガー症候群ではないかとよく名前が挙がるのは、日本プロ野球やメジャーリーグで数々の記録を打ち立てたイチロー選手です。イチロー選手は、何年間にも渡って朝食はカレーライスにしていたという話は有名ですが、そのような”こだわり”や、天才と言われたバッティングセンスやマスコミ嫌いというイメージなどから、アスペルガー症候群だと言われたのかも知れません。しかし、イチロー選手がアスペルガー症候群だと公表された事実はありません。

引用元-−-小学生アスペルガー症候群の改善方法

成人のアスペルガー症候群の人への接し方

本人や家族に自覚はなく、過去にアスペルガーと診断されたことがなくても、社会で適応することが難しく、人から「変わった人」というレッテルを貼られるような人がいます。「隠れアスペルガー」と呼ばれています。
もし周囲に「隠れアスペルガーかも?」と思われるような人がいる場合、他の人と同様の接し方をするのはとても大変なことです。潤滑にコミュニケーションをとるためには、アスペルガー症候群の特徴と、正しい接し方を知る必要があります。

成人のアスペルガー症候群の特徴

成人のアスペルガーは一言で言うと「世間一般で言う常識が通用しない」ということ。暗黙のルールみたいなものはアスペルガー症候群の人には理解できないのです。
まずアスペルガーの場合、あいまいであったり、抽象的なものに対しての理解が苦手と言えます。はっきりとわかりやすく示す必要があります。
情報処理に関しては、一度にたくさんの情報を処理することができません。一度に複数の指示を受けると混乱してしまうことがあります。
対人関係においても、相手の気持ちを考えるということができないため、傷つけるつもりはなくても知らず知らず人を傷つけてしまうことがあります。
知能などの遅れがないため一見すると「普通の人」なんですが、学校や会社で都度都度トラブルが起きるため、「付き合いにくい人」、「ちょっと変わった人」と言われてしまうことが多いようです。

引用元-−-健康生活

まとめ

やはり、重要なのは家族の団結でしょうね。親御さんのご苦労は計り知れませんが、前向きに進んでいくしかなさそうです。また、まわりの人々も接し方に工夫が必要ですので、協力しましょう。

引用元-−-

twitterの反応

 - 子育て 子供 教育

ページ
上部へ