皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

アスペルガー症候群?子供のぎこちない歩き方は症状?

      2016/06/25

アスペルガー症候群?子供のぎこちない歩き方は症状?

まだ日本では浸透していないアスペルガー症候群。

子供の成長で心配されることは、

多々ありますが歩き方にも特徴が?

アスペルガー症候群について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


アスペルガー症候群とは?

アスペルガー症候群は、広い意味での「自閉症」のひとつのタイプです。最初に症例を報告したハンス・アスペルガーというオーストリアの小児科医の名前にちなんでつけられました。アスペルガー症候群は、自閉症の3つの特徴のうち「対人関係の障害」と「パターン化した興味や活動」の2つの特徴を有し、コミュニケーションの目立った障害がないとされている障害です。言葉の発達の遅れがないというところが自閉症と違うところです。知的発達に遅れのある人はほとんどいません。

引用元-−-e-ヘルスネット 情報提供

幼児期のアスペルガー症候群の特徴

アスペルガー症候群の子どもは、言語や知能の発達に遅れがないため、これまで幼児期に気づかれることがあまりありませんでした。しかし近年では、幼児期にみられる特徴が少しずつわかってきました。「ひとり遊びを好む」「人とするごっこ遊びが広がりにくい」「同じ遊びを繰り返す傾向が強い」「行動がパターン化し融通がきかない」などです。保育園や幼稚園では「他の子どもにあまり関心がない」「集団で遊ばない」などの特徴がみられます。
このような子どもは集団生活ではストレスをためやすいので、できる限り早期から子どもの特徴を理解し、その子どもにあった支援を専門家に相談して、家庭や地域と連携して行うことは、子どもが安心して力を伸ばしていくことにつながります。

引用元-−-e-ヘルスネット 情報提供

アスペルガー症候群の原因について

まずは、親の遺伝子が原因である、というものです。親がアスペルガー症候群であれば、子供もその遺伝子を受け継ぎアスペルガー症候群となる、という説です。
親子なので性格や行動が似ていたりすることもあるため、この説は医学的にはまだ何とも言えない状況です。

一番有力とされているのは、やはり脳の機能障害です。
こちらは実際にデータなどでも明らかにされつつあるため、原因として確定されてきています。

このように医学が進み、データなどで証明されてき始め、脳の機能障害なのではないか、と通説となってきている近年ですが、少し前までは今のようではありませんでした。
原因は家庭環境である、とされていた時代もあったのです。

そのため、親の躾が悪い、愛情不足などと言われ、親、特に母親はかなり辛い思いをしてきました。自分の育児を責め、自信を無くしたり、周囲にも批判されたりしていた母親も数多くいたでしょう。しかし、アスペルガー症候群の原因は決して、親の愛情不足や躾が出来ていないせいではありません。

引用元-−-アスペルガー症候群完全ガイド〜症状・特徴・診断などを解説

発達障害の体のバランス

アスペルガー症候群や
ADHD(注意欠陥多動性障害)、
LD(学習障害)などの発達障害の人は、
良い姿勢を保つということが苦手なことが多いようです。

そのため、背筋を伸ばして立っていても、
すぐに姿勢が崩れてしまったり、
椅子に座っていても、
机に肘をついて前にもたれたり、
椅子に背をもたれかかるってしまい、
だらだらとしている印象を与えてしまいます。

また、発達障害の人は何もない場所でもつまずいたり、
転んでしまったり、あちこちに体をぶつけたり、
歩くや走るのが遅いといったことも見られることが多いです。

この要因は、姿勢を保つための筋緊張が弱かったり、
筋や関節からの感覚の情報が脳に伝わりにくい
といったことが考えられます。

さらに、筋や関節からの感覚の情報が脳に伝わりにくいと、
自分自身の頭や手足などがどの位置にあり、
どんな動きをしているのかが分かりにくいため、
姿勢が悪かったり、歩き方がぎこちなかったり、
体をいろんなところにぶつけてしまったりします。

子どもの頃は特に、
歩くときに同じ側の手足を出してしまうなど
歩き方のぎこちなさが極端なため、目立ちます。

引用元-−-テンプレート119

アスペルガー症候群の治療や対処方法

アスペルガー症候群の治療や対処法について、いくつか紹介していきます。
そうは言っても、現状ではアスペルガー症候群の細かい仕組みは明確になっていません。
その為、効果的な治療を行ってアスペルガー症候群を完全に治すことは出来ないとされています。
ですから、アスペルガー症候群の場合は、心理療法をメインに行うことになります。
アスペルガー症候群の特徴として、人の気持ちを汲み取れなかったり、社会の暗黙のルールを理解出来ないことが挙げられます。
これらは生活していく上で支障にもなります。こういった症状を緩和するために、心理療法を行うことになります。
完全に治すというよりは、軽減させる方法です。また、心理療法は薬物療法と併用することもあります。

引用元-−-アスペルガー症候群の治療方法

アスペルガー症候群の治療に大切なこと

アスペルガー症候群の治療にあたって大切なこととは何でしょうか。
障害のある子を持つ親御さん、アスペルガー症候群に関心を持つ方も、それについて確認してください。
アスペルガー症候群の治療で大切なこととは、障害に対して正しく理解し認識することです。
アスペルガー症候群の特徴として、知能や言語の発達には異常が見られません。そのことから、周囲が積極的にサポートをしなくても良いと認識されがちです。
しかしながら、サポートを軽視していると、アスペルガー症候群を持つ子供は不幸になるかもしれないのです。
周囲によるサポートがなければ、アスペルガー症候群ゆえの人間関係に関わる支障などを避けることが出来ません。
また、サポートしなければ、子供の特化した能力を活かす環境を作ってあげられません。
アスペルガー症候群の子供に良い環境で育ってもらうためには、家族や周囲の人間が理解し、正しい認識を持ってサポートしなければいけません。
アスペルガー症候群に関する情報は収集しておきましょう。
アスペルガー症候群の特徴的な言動や態度、どういったタイミングで特徴が見られるのか、そういった正しい知識を身に付けてください。
アスペルガー症候群は、わがままなようにも見えますが、それが問題だと怒ってはいけません。
独特な症状から、個性的に感じられますが、これはサポートを要する障害であることに変わりありません。
家族や周囲の人間が子供に対して愛情のある手を差し伸べ、一緒に成長していくべきでしょう。

引用元-−-アスペルガー症候群の治療方法

まとめ

障害だと悲観的になるのではなく、症状やその子の特徴に合わせた環境づくりをすることで特化した能力を伸ばせる子育てを楽しんでみるのがいいかもしれません。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/Elimiso/status/599237961566158849″

 - 子育て 子供 教育

ページ
上部へ