皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

アメリカで有名な歌手達

      2016/06/26

アメリカで有名な歌手達

アメリカで活躍するには、日本のアーティストの100倍の実力が必要だそうです。それにしてもアメリカで活躍中の有名な歌手やアーティストの多いこと!

今回は、80年代〜2000年代までのアメリカで有名な歌手についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


80年代のアメリカの有名な歌手|スティービー・ワンダー

3部作とたとえられる『トーキング・ブック』、『インナーヴィジョンズ』、『ファースト・フィナーレ』でひとつの頂点を迎えた。「レゲ・ウーマン」やサルサに取り組んだ「くよくよするなよ」など、世界に広がっているさまざまなリズムにも意識的だった。そして、大作となった76年の『キー・オブ・ライフ』では、3部作を引き継ぎながらよりポップな展開をみせ、全米アルバム・チャートで初登場1位を記録。その後も通算14週にわたって首位の座を守った。60年代のビートルズに匹敵する音楽の革新を、70年代のスティーヴィーはひとりで成し遂げてしまったのだ。

しかし80年代、特に「スリラー」を筆頭として、よりダイレクトに映像と結びついた音楽が注目されるMTV時代になると、スティーヴィーは極めてイマジネイティヴな、美しいラヴ・バラードに真価を発揮するようになった。アパルトヘイト反対やチャリティ活動にさらに精力的に取り組むようになり、それで自らのリリースが減ったともいえれば、だからこそバラードに磨きが掛かったともいえる。

そして、最近になって再評価が進むスティーヴィーの曲は、そうした80年代のバラードが多いのも確かだ。ジョデシィの「レイトリー」やイントロの「リボン・イン・ザ・スカイ」、それにメアリー・J・ブライジの「オーヴァージョイド」しかり。2002年にもコンテンポラリー・ゴスペル・デュオ、メアリー・メアリーによるカヴァー「ユー・ウィル・ノウ」があった。この曲なんて88年にソウル・チャートでは1位に輝きながらポップでは77位に終わった曲で、こうした掘り起こしとも呼べそうなカヴァーは今後も続いていくことだろう。

引用元-プロフィール|Stevie Wonder (スティービー・ワンダー)|HMV ONLINE

80年代のアメリカの有名な歌手|ボン・ジョヴィ

ハードロックを耳当たり良く聞き易くし、レッド・ツェッペリンなどのブリティッシュ・ハードロックに一歩劣っていた1980年代のアメリカン・ハードロックの裾野を広げることに成功したバンド。現在でも世界的な人気を誇る。

引用元-Bon Joviとは (ボンジョヴィとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

アルバム『BON JOVI』(邦題:夜明けのランナウェイ)でデビュー。この時本国よりも日本や欧州で大ヒットし、現在まで続く日本贔屓の始まりとなった。
日本への感謝の気持ちからか2ndアルバムには『TOKYO ROAD』という日本のファンへ向けた曲が収録されている。この曲は来日公演の際にはほぼ必ず歌われるようになる。

日本でのブレイクから遅れること2年、3rdアルバム『Slippery When Wet』(邦題:ワイルド・イン・ザ・ストリーツ)がアメリカで全米一位を獲得。世界的なバンドとなる。

引用元-Bon Joviとは (ボンジョヴィとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

90年代アメリカの有名な歌手|バックストリートボーイズ

バックストリート・ボーイズ(Backstreet Boys)はアメリカ合衆国の5人組ポップ・アイドル。略称はBSB。日本では主にビーエスビー(BSB)やバックスと呼ばれている。1995年デビュー。CD総売り上げは1億3000万枚を超えるスーパーボーイズグループ。代表曲は「アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ」、「エヴリバディ」、「君が僕を愛するかぎり (As Long As You Love Me)」、「シェイプ・オブ・マイ・ハート」 など多数。

引用元-Wikipedia

1993年4月20日に結成し、1995年に「ゴーイン・オン」でデビュー。グループ名は結成当時オーランドで人気のあったフリー・マーケット「バックストリート・マーケット」(Backstreet Market)から取ったもの。
リードボーカルは各自とっているが、ややニックとブライアンとA.J. が多い傾向にある。メンバーの出身地は様々だが、グループとしてはフロリダ州が本拠地。
アメリカでは「ノー・ファン時代」も経験したが、ヨーロッパの人気をひっさげ本国に凱旋。本国でのデビューアルバム(日本やヨーロッパで発売された1st『バックストリート・ボーイズ』と2nd『バックストリーツ・バック』の二枚組)を発売。勢いに乗ってアメリカツアーが行われようとしていた矢先の1998年にブライアンの持病であった心臓病が悪化し、手術の先延ばしはもう出来ないとの見解から心臓手術を受ける。執刀医はアーノルド・シュワルツェネッガーの心臓手術も担当した医師であり、手術は無事に成功をした。この年は、メンバーのハウィーの姉キャロライン、BSBサウンドをデビュー当時から一緒に作ってきた音楽プロデューサーのデニス・ポップが病気で他界しており、「天国と地獄を味わった時期」と『ローリング・ストーン』誌のインタビューに答えている。
その後、1999年にアルバム『ミレニアム』を発売する。このアルバムは彼らにとっての、初の全米アルバムチャートNo.1に輝いた作品となった。さらに次作の『ブラック・アンド・ブルー』も全米アルバムチャートでNo.1に輝いた。

引用元-Wikipedia

2000年代のアメリカの有名な歌手|アヴリル・ラヴィーン

アルバム『レット・ゴー』は発売と同時にヒット・チャートを駆け上がっていった(なんとビルボード初登場8位)。当時のチャートはR&B/ヒップホップ一色。キラキラとゴージャストラックに乗せて絵空事を歌う曲がもてはやされる中、彼女のような小気味よいハジけたロック・サウンドはどちらかといえば異色であったと言えるだろう。女性ロック・シンガーのニュータイプとして注目されたアヴリルは順調なスタートを切った。

引用元-プロフィール|Avril Lavigne (アヴリル・ラヴィーン)|HMV ONLINE

そして2004年6月、デビューから丁度2年の時を経て2ndアルバム『アンダー・マイ・スキン』が到着する。
『レット・ゴー』で彼女のブレイクに一役買ったプロデューサー・チームのザ・マトリックスとはあえて袂を分けた。その代わりにエヴァネッセンスを電撃脱退したギタリスト、ベン・ムーディーやアワ・レディ・ピースのシンガー、レイン・メイダ、 リンキン・パークのプロデューサーであるドン・ギルモア、元マーヴェラス3のフロントマンであり現在はソロ・アーティストとして活躍するブッチ・ウォーカーらを新作のソングライター/プロデューサーに招いた。言うまでもなくこの人選は本人の意向であるロック色の強いサウンドを目指した結果である。

引用元-プロフィール|Avril Lavigne (アヴリル・ラヴィーン)|HMV ONLINE

2000年代アメリカの有名な歌手|テイラー・スイフト

1989年12月13日生まれ、25歳。グラミー賞を7度受賞、また、グラミー賞史上グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を最年少で受賞。過去の作品の総売上枚数は4,000万枚以上、そして楽曲ダウンロード数は1.3億を超えている。前作『レッド』からの1stシングル「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない(原題:We Are Never Ever Getting Back Together)」は、ここ日本において社会現象化した『テラスハウス』の主題歌に起用され、190万ダウンロードを記録する程の空前の大ヒットとなっている。過去作『フィアレス』、『スピーク・ナウ』、『レッド』と『1989』の4作連続で6週以上全米1位に送り込むという、ビートルズ以来の偉業も達成している(女性アーティストとしては初)。そんな中、今年10月に発売された自身5枚目となる最新アルバム『1989』はアメリカでは初週130万枚を売り上げ、2002年以来の初週最多売上枚数を記録し、2010年リリースの『スピーク・ナウ』、2012年リリースの『レッド』に続いて3作連続で初週売上100万枚を超えるという、史上初の快挙を成し遂げた。また最新作『1989』は97の国と地域のiTunesにおいて1位を獲得しており、全米・全英1位獲得の他、日本においてはオリコン週間アルバム・ランキング3位/洋楽1位にランクイン(11/10付)している。2015年2月現在、『1989』は世界中で700万枚のセールスを記録している。米誌『Time』は「最も影響のある世界の100人」の一人にテイラーの名前を挙げ、また、「2014年のパーソン・オブ・ザ・イヤー」の8名の中にも選出されている。

引用元-BIOGRAPHY – TAYLOR SWIFT | テイラー・スウィフト – UNIVERSAL MUSIC JAPAN

まとめ

アメリカの音楽の世界には敏腕プロデューサーが多くのヒット曲を手がけているように、成功している歌手やアーティストには優れたメンター役が存在するそうです。継続的にヒットし続けるにはやはりメンター/プロデューサー的存在は欠かせないのだそう。出会いが運命をつくるのでしょうか。

 

twitterの反応

 - エンタメ 芸能 趣味

ページ
上部へ