皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

タイの観光、治安は大丈夫?犯罪に巻き込まれないよう注意!

      2016/06/25

タイの観光、治安は大丈夫?犯罪に巻き込まれないよう注意!

日本から約6時間程度で行けるタイには首都に世界遺産もあり、一度は訪れたいと思ってる方も多いのではないでしょうか?ですが海外となるとやはり心配になるのは治安のことですよね。今回はタイに観光した際に気をつけたいことについてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


タイを観光したい!治安は大丈夫?

タイの治安

自分がタイへの移住や旅行について話すとき、多くの人は「タイって治安はどうなの?」という質問をぶつけてくる。
元々日本よりも治安がいい国は世界にはほとんどないと言っても過言ではないため、当たり前の話ではあるが「日本よりは悪い」と答える。
 
具体的には、タイだと窃盗を初めとする軽犯罪が断然多い。また、生命や肉体に被害を及ぼした事件として、殺人についてはここ10年間を見ると年間3000~6000件発生している(情報元:タイ国統計局)。日本の殺人件数は1000件程度、人口がタイが7000万人、日本が1億3000万人程度なので、人口当たりでみるとおよそ9倍である。
 
ただ、これでも他の国に比べて特別治安が悪いわけではない。地域にもよるが欧米よりも治安は良く、海外旅行なら十分安心して行けると言えるだろう。

引用元-タイの治安。日本人が巻き込まれる犯罪、タイ特有の事情まで。

タイの観光なら治安に注意!日本と同じ感覚でいないこと!

タイに住んて3年がたちますが旅行者の方を見ているとタイを楽しんで欲しいと思うかたわらもう少し注意したほうがいいのではと思うことがあります。

あげればキリがないですが例えばお釣りのチェックをしようとか、両替とか、タクシーのメーターなど、命に直結しないというか、損をしても旅のよい思い出になるかもしれないのでここでは取り上げませんでした。

最後に一言だけ言います。

とにかく、日本と同じ感覚でいないほうがいいですよ。につきます。
女性はとくにタイの地方に行ったら肌の露出のある洋服は控えるべきですし必要以上に地元のタイ人と仲良くしないほうがよいです。

別に僕が日本人女性にモテないからやきもちで言っているわけでもタイ人のことを見下すわけでもないですが高い教育を受けていないタイ人は物事の分別がつかない人もいるのです。

いや、むしろ多いと感じるので特に女性には気をつけてほしいのです。

引用元-タイ旅行前に知って欲しい日本人がタイ旅行で注意してほしい9つのこと – ただいまタイ語留学中!タイ語を勉強して安心タイ旅行

タイの観光なら治安に注意!ホテル荒らしについて

ホテル荒らし

カオサンなどのゲストハウスと呼ばれる安宿にて、共同トイレに行っている間に何者かが部屋に侵入し、または就寝中に何者かが窓から室内の貴重品などを盗み取ります。これらの安宿では、セキュリティーが十分でないところもあるので、「現金や貴重品を持ち込まない。」、「トラベラーズ・チェックを利用する。」、「現金などを分散して所持する。」などの対策が必要です。

また、ホテルのセーフティーボックス内に貴重品を入れ、貴重品の一部が盗まれるという事件も発生していますので、セーフティーボックス利用の際にも注意が必要です。

引用元-在タイ日本国大使館ウェブサイト

タイの観光なら治安に注意!ひったくりについて

油断大敵!「ひったくり」はあらゆる場所で

歩道、追い越しざまに
オートバイに乗った犯人が、追い越しざまにバッグをひったくる事件が発生しています。
バッグを車道側に持たないように、気を付けましょう。
 
歩きスマホは隙だらけ
また、屋外でスマートフォンを見ていたら、突然ひったくられたという事件も起きています。
周囲に注意してください。
 
トゥクトゥク乗車中も気は抜けない
トゥクトゥクに乗っているときに、座席に置いた荷物を、バイクに乗った犯人に盗られる事があります。
 
夜間の一人歩きは、やっぱり危険!
夜間に一人歩きの女性を取り囲んで、荷物や財布を奪うバイクの集団が逮捕されました。
夜の一人歩きはなるべく避けましょう。
 
ビーチや屋台では、目の前に置いて注意していても…
屋台や海辺のデッキチェアーで、カメラやバッグなど目の前に置いあるものを、見られていてもお構いなしに、掴んで走って逃げるというケースがあります。 

引用元-タイ旅行、気をつけて!日本人女性が被害に遭いやすい犯罪手口と防犯対処法 – 旅行Latte

タイの観光なら治安に注意!薬物犯罪について

薬物犯罪

タイ国家警察は、タイ国内全域、特に観光スポット、繁華街や有名ビーチリゾート等における「違法薬物(覚醒剤、麻薬、大麻等)犯罪」の取締り・摘発を強化しています。

親しげに近付いて来る外国人から、「怪しい錠剤」、「乾燥した植物の葉」等を絶対に購入しないで下さい。これらは違法薬物の一種である「MDMA(合成麻薬)」、「ヤーバー(覚せい罪)」、「大麻」等の可能性があります。

タイでは違法薬物を所持していた場合、販売目的所持とみなされると起訴され、殺人罪よりも厳しい罰則(死刑、終身刑、50年の懲役刑等)が科されます。

※タイ警察は、薬物売人を利用した「おとり捜査」を実施していますので、街角で販売している不審なクスリに興味本位で手を出さないで下さい。

引用元-在タイ日本国大使館ウェブサイト

タイの観光なら治安に注意!渡航危険情報を確認しておきましょう

「渡航危険情報」とは外務省の「海外安全ホームページ」というところで簡単にチェックすることができます。渡航や滞在先別に、何か特に注意が必要な時や、国際的や現地の治安情勢についての安全対策などを発表しています。

日々のニュースからもこのように現地の状態は知ることができますし、できればこちらの外務省の情報もチェックして渡航スケジュールを決めていくとよいかもしれません。

また、このページでは最新の現地治安情勢と安全対策の目安である「危険情報」と、期間と場所を速報的に発表する「スポット情報」があります。現地の安全や感染症、テロなどの心配をわかりやすく表示してあります。

危険の段階は「十分注意して下さい」「渡航の是非を検討して下さい」「渡航の延期をおすすめします」「退避を勧告します。渡航は延期して下さい。」という具合になっています。

もちろん危険情報が出ている時点で、気をつけることは必要なのですが「渡航の延期をおすすめします」という段階においては、現地の日本人に対しても非難の準備や検討を促しているので、この段階での観光のための旅行は、控えたほうが良いと思います。

また、以前鳥インフルエンザがタイで発生したときには、「十分注意して下さい」か「渡航の是非を検討して下さい」の表示が出ていたように思います。

このように、段階に関わらず危険であることには変わりないので、自分の旅行のスケジュールや行動パターンと照らし合わせて、日本から事前にとっていける安全策をしっかり考えて旅にでだほうがいいでしょう。

引用元-渡航危険情報:タイ旅行の持ち物と準備は?

まとめ

せっかく高いお金をかけて海外に行くのですから楽しい思い出を残したいですよね。事前に国の情勢をきちんとチェックして、犯罪に巻き込まれないよう気をつけつつ、旅行を楽しみましょう。

twitterの反応

 - 旅 旅行

ページ
上部へ