皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

タンパク質の選び方~アミノ酸スコアを考えた食品とは!?

      2016/06/25

タンパク質の選び方~アミノ酸スコアを考えた食品とは!?

タンパク質が必要なことは誰もが知っている自明の理ですが、体内でつくることができない必須アミノ酸をバランスよく摂ることが必要ということは改めて確認すべきことでしょう。食品を選ぶときのポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


タンパク質が分解されたアミノ酸の使われ方

人間に必要なタンパク質を形づくる20種類のアミノ酸のうちアラニンやグルタミンなど11種類のアミノ酸は、入間の体内で合成できます。
しかしロイシン、アルギニンなどの9種類は体内で合成することができず、特に必須アミノ酸とよばれています。
 
体内で合成できない必須アミノ酸は食べ物から摂取しなければならず、一つでも不足すると、からだを正常に保つことができません。
 
必要なアミノ酸をすべて内部で合成できる植物や微生物では、必須アミノ酸という区別はありません。
 

アミノ酸のサイクル

卵や肉など食べ物の形で体内に入ったタンパク質は、そのままでは利用できません。胃や小腸で、ペプシンやトリプシンなどのタンパク質分解酵素(プロテアーゼ)によって、タンパク質を構成する最小単位のアミノ酸に分解されます。
 
分解されたアミノ酸は腸で吸収され、肝臓のアミノ酸プールにいったん貯蔵されます。肝臓にたまったアミノ酸は、血液を通してからだ全体に輸送され、組織タンパク質をつくる素材となります。
 
また、肝臓自身のタンパク質を合成する原料としても使われるほか、酵素やホルモン、神経伝達物質など、体内でつくられる微量成分の原料にもなります。
 
役割を果たしたタンパク質は、タンパク質分解酵素によって再びアミノ酸に分解され、アミノ酸プールに貯蔵されて再利用されますが、寿命が尽きたタンパク質の一部は尿素やニ酸化炭素、水などに分解されて、最終的に腎臓で処理され、体外に排泄されます。

引用元-9種の必須アミノ酸と20種のアミノ酸

タンパク質を構成する20種のアミノ酸の中で9種類は食品から

タンパク質を構成する20種のアミノ酸

☑︎中性アミノ酸
・グリシン
・アラニン
・バリン
・イソロイシン
・ロイシン
・セリン
・トレオニンシステイン
・シスチン
・メチオニン
・フエニルアラニン
・トリプトファン
・チロシン
・プロリン
・グルタミン酸
・アスパラギン酸
 
☑︎酸性アミノ酸
・グルタミン
・アスパラギン
 
☑︎塩基性アミノ酸
・リジン
・アルギニン
・ヒスチジン
 
タンパク質を構成している部品がアミノ酸です。
別名をアミノカルボン酸といい、分子のなかにアミノ酸とカルボキシル酸をもつ化合物の総称です。
 
タンパク質を構成するアミノ酸は、20種類あります。
20種類のうちメチオニンやロイシンなど9種類は、体内で合成できないため、食べ物を通してとらねばならず、必須アミノ酸とよばれています。
 
ヒスチジンは乳児のみ必須とされていましたが、現在ではすべての年齢に必須となっています。
 
なお、幼児ではアルギニンを加えた10種類が必須アミノ酸です。
 
酸性アミノ酸のグルタミン酸はうま味成分として知られています。
 

引用元-9種の必須アミノ酸と20種のアミノ酸

摂りたいタンパク質の必須アミノ酸は動物性食品に多く含まれる!!

特に摂取したい必須アミノ酸は動物性食品に多く含まれる

アミノ酸はたんぱく質なので、主に肉類、魚類、卵、豆類に多く含まれているほか、米や小麦などの炭水化物にも含まれています。人間の体がたんぱく質でできていることから、ほとんどの動物性食品に含まれていると言ってもいいでしょう。

アミノ酸には必須アミノ酸と非必須アミノ酸を含め数多くの種類が存在し、生体内での働きが異なります。一つのアミノ酸が多く含まれているよりも、バランスよく様々なアミノ酸が含まれていることが重要です。とくに体内で合成できない必須アミノ酸をバランスよく含んでいる食品を、良質なたんぱく源として積極的に摂取するといいでしょう。良質なたんぱく源の食品の指標としてアミノ酸スコアがあります。アミノ酸スコアが100点の食品は必須アミノ酸をすべてバランスよく含んでいる食品となります。

引用元-アミノ酸を多く含む食品とは?|サプリメント大学|サプリ

アミノ酸だけではない!バランスを考えると大豆食品がお勧め

畑の肉と呼ばれる大豆

大豆はよく「畑の肉」と呼ばれているのをご存じでしょうか。この呼び名は、大豆が植物性食品にも関わらず、肉類など動物性食品に栄養面で劣らない良質なたんぱく質源となっていることから言われ始めました。アミノ酸スコアからみても86点と高い数値で、必須アミノ酸がバランスよく含まれていることが分かります。

また肉類に比べ、脂質が少なくカロリーが低いため健康食品としても注目されています。良質のたんぱく質はどうしても動物性食品が多く、過剰摂取すると余分な脂質やカロリーを摂ってしまいがちです。余分な脂質やカロリーは体内で脂肪となり、血中の中性脂肪やコレステロールを上げ、メタボリックシンドロームにつながってきます。

つまり、肉類ばかりの生活は、良質なたんぱく質は摂取できますが、バランスが悪い食生活に陥りやすのです。大豆はたんぱく質以外にも、食物繊維やビタミンが豊富です。中性脂肪や、コレステロール値が高い方は、油分の多い肉を避けて、一日の食事のうちにひとつ大豆食品を取り入れてみてはいかがでしょうか。

引用元-アミノ酸を多く含む食品とは?|サプリメント大学|サプリ

タンパク質でアミノ酸の多い食品にはどんなものがある?

アミノ酸と一言で言っても様々な種類があります。 生きていくうえで必ず摂らなければならないものが必須アミノ酸といわれるもので全9種、バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、スレオニン、メチオニン、ヒスチジン、フェルアラニン、トリプトファンで、なぜ必須かというと、これら9種は体内で作れないアミノ酸だからです。 必須アミノ酸だけで考えると卵や小麦粉がバランスがいいですね。 特に不足しやすいリジンも卵には豊富です。 他にもアミノ酸には様々な種類があり、例えば旨味成分などもアミノ酸です。 例えば昆布やトマトのグルタミン酸ナトリウム、貝類(アサリなど)のコハク酸、かつお節のイノシン酸、シイタケのグアニル酸などがあります。 これらも必要なアミノ酸ですが必須アミノ酸ではありません。 ただ特にグルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸は3大アミノ酸といわれ、これらを組み合わせることで旨味が相乗効果で何倍にもおいしく感じますから味の面では大切です。 アミノ酸は単純にタンパク質を構成するだけではなく、ホルモンや酵素の生成にもかかわりますから、人間には欠かせない栄養素です。 ですから肉などの動物性たんぱく質だけではなく、大豆などの植物性も含めてなるべく多種のたんぱく質、つまりアミノ酸を摂取することが大切ですよ^^

引用元-アミノ酸の多い食品にはどのようなものがありますか? – タンパ… – Yahoo!知恵袋

まとめ

タンパク質の摂り方を工夫することで筋トレ効果もさらに高まるということを改めて確認できました。アミノ酸スコアの高い食品を選びながら栄養を吸収しやすい調理法をどんどん摂りいれていきたいと思います。

twitterの反応


 - 生活 暮らし

ページ
上部へ