皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

ディズニーランドの人気者ミッキーマウスの中身って?

      2016/06/27

ディズニーランドの人気者ミッキーマウスの中身って?

きっとミッキーマウスを知らない人はいないですよね。

だからこそディズニーランドにいるミッキーの中身のことが

気になる人も多いはず。

そんなミッキーマウスの中身について調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


ディズニーランドミッキーの中身

いきなり夢をぶち壊すような話で申し訳ないが、ミッキーの中には「人」が入っている。
ディズニーは頑としてこの事実を認めていないが、事実として人は入っているのだ。
そして、ミッキーの中に入っている人にはとある”鉄の掟”が存在するという。
万が一その掟を破ってしまうと、恐ろしい罰が待っているのだとか。

その鉄の掟というのは「喋ってはいけない」ということ。
ディズニーキャラのうち、喋ってはいけないキャラが2人いる。
それが「ミッキー」と「ミニー」である。
ミッキーとミニーの中の人は、どんな状況であれ「絶対に喋ってはいけない」のだ。
ゲスト(来園者)に暴行を加えられようと、命の危険さえある危機的状況だとしても喋ってはいけない。
この鉄の掟は絶対厳守なのだ。
これは契約時の条件として組み込まれているらしく、万が一破ると恐ろしい罰が待っているという。

引用元-−-都市伝説まとめ

ミッキーの中身は大半が女性

ミッキーは大半が女性です。
規定身長は150〜152.8センチまで。(今現在153〜155センチは入れません)
ショー専門、グリ専門などはありません。一人一人グリもショーもこなします。(例外としてポリネシアンレストランの夜のショーのチップ&デールは外部発注の男性です。去年のクリスマスのミッキーミニーも毎晩パーク営業時間後にスケートを練習して身に付けました。)
プロのダンサーなら着ぐるみは着ません。
みんな時給1100円〜で頑張ってるアルバイトですから。
オーディションの時点でダンス経験ゼロでも受かってしまえば稽古でダンスを覚えます。(東京ディズニーリゾートの稽古は教えられたダンスが出来るまで帰してもらえないので否応無しに身につきます)。
プロダンサー、劇団出身者はほとんどがオーディションに落ちます。
なぜならもうすでに癖が身についてしまっていて、ディズニーが求める演技が出来ないからです。
それに、プロダンサーや劇団出身者の方はキャラクターではなくリゾート内のシアターや普通のキャスト、パレードやショーの生身での出演しか仕事はありません。

男性でミッキーに入ってる方は今現在いません。
ディズニー本社からはできるだけ男性でとは言われていますが、このご時世厳しい稽古を半年積んでまでやりたい男性がいますか?
しかも時給1100円〜で。
過去には男性で妻子持ちのミニーがいましたが、禿げてもいなければおっさんでもありませんでしたよ。

引用元-−-Yahoo!知恵袋

ミッキーの中の事は極秘中の極秘

ミッキーマウスは、ウォルト・ディズニーとアブ・アイワークスが、1928年(昭和3年)11月18日に生み出したアメリカ文化のシンボル的キャラクターです。

東京ディズニーランドは、千葉県浦安市にある東京ディズニーシー と共に東京ディズニーリゾート を形成するディズニーパークです。主役はネズミをモチーフにしたミッキーマウスです。

「ミッキーの中身」どうしても知りたい秘密!
まず、ミッキーマウスの中に入っている人は給料も正体も極秘中の極秘事項だそうです。
それから、オリエンタルランドの社員ですら知らないということです。
ミッキーの中に入っている人が自分のことを、他人に口外するなどしたら、すぐクビだそうです。
採用試験があって求人広告などで募集していて、ミッキーやディズニーの仲間のキャラクターの中に入る人は機密保持の誓約書を書かされるそうです。

私がミッキーに会った時の感想は、身長が高くないという印象があります。
そのことから、背が高くないダンサーさんなのかと感じます。
ディズニーランドへ遊びに出かけたときは、「ミッキーの中身」について考えもしませんでしたが、今あらためて考えてみると女性ではないかと思います。

今度、ディズニーランドへ遊びに行くときには、「ミッキーの中身」の話は忘れて、思いっきり楽しもうと思います。

引用元-−-パレオダイエット実践中

ディズニーランドの「顔」の中身

皆さんご存知の通り中身は人間です。
そもそもディズニーランドにいる「ミッキーマウス」がただのぬいぐるみだということは常識で考えれば分かることですが、
気になるのは中の人間がどういう人なのかという点だと思います。
よく小さいおじさんが入ってるという噂を耳にしますが、これはあながち間違いではないです。
なぜならミッキーマウスの中身になるための大前提は小さいことだからです。
しかもミッキーマウスだけに限らずパーク内に出没するキャラクター達には決められた身長と体型があります。
なのでとりあえず身長さえ合っていればミッキーマウスになることは不可能ではないのです。
しかしただ小さいだけではもちろんダメで、ちゃんとしたキャラクターオーディションを勝ち抜かなければなりません。
そこではダンスはもちろんのこと、人間性や家族構成などもみっちり調べあげられるそうです。
ディズニーランドの「顔」になるわけですから当然といえば当然なのかもしれませんね。
そして超難関のオーディションに見事合格したら、あとは秘密保持の念書にサインをします。
これで晴れてミッキーマウスの中身になることができるのです。

中身になったからといってゲストの前だけでいい顔をしていたのではお話になりません。
ディズニーランドに夢を馳せているのはキャストも同じなのです。
そんなキャストの夢を壊さないためにもバックステージ(従業員たちが使用する通路)に出た瞬間からもうそのキャラクターになりきらなくてはいけません。
こんな尋常ではない努力とプロ意識の上でキャラクターというものは成り立っているんですね。
一概にぬいぐるみの中に入るといってもこれ程まで精神をすり減らし頑張っているのです。
ですので炎天下の中ヘタれているキャラクターを見かけたら苦労をねぎらってあげましょう。

引用元-−-ミッキーマウスの中身

ミッキーマウスの中身は何人?

ディズニーランドの応募の過去をたどると、以下の様なことが分かったのです。

ディズニーランドの中の人の募集条件は、週5日以上の出演

5日以上の出演ということは、、、
最低でも一週間に2人は必要です。
そこで分かることはこういうこと。

6×2=12

最低でも、12人は中の人は存在するということです。
また、朝勤務と夕方勤務があると考えると、24人。
ミッキーマウスの中の人は、24人程度はいてるという結論になります。

ちなみに、これはディズニーランド&シーに問い合わせても答えてもらえませんでした。
なので、関係者しか本当の答えは分からないのかもしれません。

引用元-−-ディズニー攻略

ミッキーマウスの憂鬱

”中の人”なんていない。ミッキーマウスに人が入っているなんてあり得ない。それが掟。それが定理。絶対に崩せない、崩してはいけない「ディズニーランド」の憲法だ。

従業員はキャスト。訪問者はゲスト。キャストはゲストの前ではいつも演技をしていなくてはならない。疲れた表情をしてはいけない。あくびをしても多分いけない。舞台裏のの人は表通りを歩けないし、舞台の裏をゲストに見せてもいけない。

ランドを離れてもそれは変わらない。ランドのバックステージがどうなっているかを電車で会話してはいけない。学校で喋ってもいけない。もちろん”中の人”についても。ミッキーマウスが着ぐるみであることも。

けれども僕たちは知っている。中に人が入っていることを。ランドがおとぎの国ではないことを。なのにゲストもキャストも決しておおっぴらには口にしない。どうして? 魔法が解けてしまうから。精一杯の演技で迎えてくれるキャストから、きらきらと輝くステージからもたらされる心地よい気持ちにずっと浸っていたいから。

引用元-−-Riuichi’s Home Page

まとめ

ミッキーマウスの中身はやっぱりミッキーマウスだと思います^^

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/klvh/status/601614721704329216


https://twitter.com/ooo3rd/status/577851143860064256


https://twitter.com/HANAEHIME/status/523475112041775105″

 - 雑学

ページ
上部へ