皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

トイプードルの4か月時の体重は?

      2016/06/25

トイプードルの4か月時の体重は?

トイプードル。本当に小さくって人気の犬種。

生後4か月頃は成長盛りでかわいい盛りです。

成長度合いによって体重の増加が気になるところです。

個体によって成長過程が違いますが、

今日は、トイプードルの成長についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

生後4か月の子犬の体格

生後4ヶ月といっても遺伝的に体格、骨格の大きいコもいますし、小さめのコもいますので、
それだけで標準体重が何キロというのも言えないでしょう。

チャンピオンの系統が先祖に多くても犬は多頭出産なので、生まれた子犬が全て体格が同じということでもなく、
個体差が出るのはごく普通のことなので、特に子犬ではこれが平均ということを明記されていても
あまり参考にはなりませんよ。

ちなみにうちの犬は血統書に記載されている3世代の14頭中、1頭を除く13頭がアメリカチャンピオンですが、
スタンダードよりもふたまわりほど小さいサイズです。

引用元-−-Yahoo!Japan 知恵袋

トイプードルの体重

トイプードルに、体重規定はなく、平均体重は2〜4kgとされます。一般家庭にやって来る生後3カ月くらいのトイプードルの子犬の体重は、2kg未満も少なくなく、まだまだ成長期にあります。トイプードルは生後8カ月頃、成犬の体になるまでは、体重が増加する子犬として、健やかな成長を見守ってあげる期間です。

引用元-−-日本ヒルズコルゲート株式会社

トイプードルの成長

トイプードルの体重は誕生して生後6ヶ月ぐらいまで急速に増加し成長する。
7ヶ月を過ぎるころから体重の増加はほとんどみられない。
生後8ヶ月〜9ヶ月でサイズは決定する。
その後3歳頃から体重の増加がみられるため、運動やダイエット食が必要になります。
室内犬のため運動量が少なく、おやつ等の間食も原因です。
サイズに応じてトイプードルの体重は異なりますが、身体の助骨等で確認できる。
生涯において健康にいられるように体重管理も飼主さんの重要な役割です。

引用元-−-JUNNA PARK

トイプードルについて(サイズ)

プードルには4種類のサイズがあります
プードルの各サイズは体重ではなく体高が基準となります

★スタンダードプードル 45〜60cm

★ミディアムプードル 35cm〜45cm

★ミニチュアプードル 28〜35cm

★トイプードル 28cm以下

良く聞くティーカップやタイニープードルはJKCサイズには含まれません
大きさを表現する名称であって、正式なサイズ名ではありません
28cm以下のプードルはすべてトイプードルとなります
当ケネルではJKC規定サイズ名称の記載のみとさせて頂いております

引用元-−-トイプードル専門ブリーダー*ピュアリーズケネル

トイプードルのケア

唯一、被毛が抜けることがない犬種のため、お掃除は簡単ですが、その代わり毛質にもよりますが、毎日の(頻繁な)ブラッシングは欠かせません。

抜けることなく伸びていくので、ブラッシングを怠ると被毛が絡まり毛玉となってしまいます。この毛玉も、初期段階は小さなお団子状ですが、解くことなくひどくなると皮膚にはりついたフェルト状になってしまいます。

皮膚にはりついてしまうと、皮膚呼吸ができずに肌の調子が悪くなり、湿疹や赤み痒みのもととです。また、解くときにも肌に負担がかかるのと、痛みを伴ってしまうので、ますますブラッシング嫌いになってしまい、悪循環です。

毛質にもよりますが、理想は毎日、最低でも2、3日に1回はブラッシングしてあげた方が良いでしょう。
カットにいけるようになったら、月に1度くらいのペースでカットするのが理想的です。

引用元-−-トイプードル10

トイプードルの人気の一因

プードルの大きな特徴は抜け毛のないこと。現代社会では、アレルギーの心配が少ないという理由により、トイプードルが幅広く受け入れられています。社交的で朗らかなトイプードルの性格から、福祉の世界で活躍するケースも少なくありません。今の時代にかなった、トイプードルの新たな活躍分野といえるでしょう。 作業犬であったスタンダードプードルの自立心や思考性、訓練性や作業能力の高さといった性格を、トイプードルは小型であっても、きちんと踏襲しています。トイプードルの性格が、愛玩犬からセラピー犬まで、さまざまなニーズに応えられる理由はそこにあります。

引用元-−-日本ヒルズコルゲート株式会社

ジャパンケンネルクラブ

一般社団法人ジャパンケネルクラブ(英語:Japan Kennel Club、略称:JKC)は、東京都千代田区神田須田町にある日本のケネルクラブ(畜犬団体)。日本国内における犬の品種の認定および犬種標準(スタンダード)の指定、ドッグショーの開催、犬の飼育の指導、血統書の発行、公認トリマー、公認ハンドラー、公認訓練士等の公認資格試験の実施と公認資格発行などを行っている。

引用元-−-Wikipedia

 

まとめ

正式には、体重ではなく体高が基準となるのですね。それにしても飼い主さんは、皆さんそれぞれの思いを持ってそれぞれのトイプードルをサポートしていらっしゃることが、良くわかりました。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/bireleys_1201/status/574574647447957504

 - 動物 植物 ペット

ページ
上部へ