皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

ニットでつくるカーディガンの編み方や素材の知識

      2016/06/26

ニットでつくるカーディガンの編み方や素材の知識

これからは編み物に最適な季節、家族や恋人に手作りで編んでみたくなります。ニットのカーディガンは喜ばれそうなアイテムのひとつですね。編み方や素材の選び方のヒントになるような情報を集めてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


ニットのカーディガンをどんな毛糸でつくる?!こだわり毛糸を選ぶ基準

原料ブレンドの醍醐味
皆さんが手編み毛糸を買うときに、一番気にするのはなんですか?
色、糸の太さ、もちろん価格も大切な要素です。
作る側にとって、一番大切なのは、なんといっても糸の「ふくらみ」です。
しかしそれだけではありません。「はり」「こし」と呼ばれる糸の反発性、弾力性、また「柔らかさ」も大切です。

はりこしと柔らかさは相反する特徴で、一見同時に実現するのは不可能にも思えるのですが、それを可能にするのが様々なタイプの羊毛原料を組み合わせること、つまり羊毛原料のブレンドです。
その絶妙な羊毛原料のブレンド内容が、バランスのよい手編毛糸を作り出します。
羊毛原料のブレンドを決定する作業はこの1点を見つけ出す作業といえるかもしれません。

一口に羊毛原料といっても、合繊のように均一な繊維と違い、実に様々なタイプがあります。
太さや長さ、色と光沢、縮れ具合など本当に多種多様です。
ちょうど人間に個性があるように、羊毛原料も個性の産物と言えるんですね。それら様々なタイプの羊毛原料を組み合わせ、それぞれの個性を引き出すことにより、ふくらみやはりこし、柔らかさなど様々な特徴を持たせたものが手編毛糸であり、羊毛原料ブレンドの醍醐味なんです。

引用元-手編毛糸はこだわりのたまもの 1

ニットのカーディガン~秋冬毛糸の紹介~

Ski merino silk スキーメリノシルク

シルクの贅沢な光沢と、メリノウールの軽さと柔らかさ、双方楽しめる合太タイプのストレートヤーンです。ソフトなグレイッシュパステルから、リッチなクラシックカラーまでシルクの光沢が活きるカラーバリエーション。スリーシーズン使える美しくて便利な定番糸です。

引用元-Ski merino silk スキーメリノシルク – 秋冬毛糸 | SKIYARN produced by MOTOHIRO

ニットカーディガンの編み方とイメージ

まず、イメージしてください。ざくっとしたセータなのか、柔らかい、カシミアのようなセータなのか。そのイメージを持つだけでも、毛糸選びは楽しい作業になるはずです。そして、毛糸選びの段階で、完成のイメージは決まってしまうと言っても過言ではありません。

楽しむと同時に慎重に。わからなければ、店員さんや、詳しい人にアドバイスを求めましょう。編み棒も編み図で決められていたり、糸番手に対する標準的な号数が決まっています。

編み立て
編み物の醍醐味はなんと言っても編む時でしょう。1本の糸が立体的になり、やがてセータやマフラーといった衣料になるのは、単なる実用を超えて、創る喜びをもたらし、何とも不思議で楽しいひとときです。

繰り返しますが、ウールの毛糸は生き物です。特に湿度にはとても敏感です。乾燥しきった部屋で編んだセータと湿った部屋で編んだセータは、全然出来が違います。もちろん湿った部屋の方がよい出来になります。羊毛には湿度が大切です。ですから、編み物をする前に、糸をスチームに通す人もいます。編むときには湿度コントロールを心がけてください。加湿器、ストーブの上のやかんなど。これは羊毛にとって、本当に大切なことです。紡績の工場は、温度も湿度も管理されていて、温度25度湿度65%に設定されています。

編むときは、無理に引っ張らず、そして、パーツが編みあがったら、アイロンのスチームで「蒸して」ください。ウールが生きていることを実感できると思います。

引用元-手編毛糸はこだわりのたまもの5

ニットと言えばカーディガン・・・表情は多彩、それぞれの持つ良さを生かして

ニットとは、やわらかく撚(よ)った糸を
ループの連鎖で編み上げたものの総称の事をいい ます。
(ちなみに「織物」は、タテ糸とヨコ糸を交差させて作ったモノです。)
一般にニットと言うと、
セーターやカーディガンなどを思い浮かべる人が多いでしょうが、
ニットの表情は実に多彩です。
素材ひとつをとっても、ウールをはじめ、綿やシルク、
麻と いった天然糸、発色性に優れたレーヨンやポリエステルといった
合繊などさまざまな素材が 使われており、
作り方も編んだ布地を裁断して縫製するカットソーや
一本の糸を編みながら 製品にする成型などがあります。
こうした素材や製法それぞれの持つ良さを生かして、
素敵なニットアイテムがたくさん生まれているのです。

引用元-「ニット」って何? – ニットとは、やわらかく撚(よ)った糸をループの連鎖で編… – Yahoo!知恵袋

ニットの編み方の前に洗濯のことも考えて

私なら洗濯機の「毛糸洗い+普通脱水」で洗い水を切った後、100円ショップに売ってるセーター用物干し器で陰干しにします。

汚れてきたり(白いセーター多いので)臭ってきたりしたら洗ってますが。
洗う頻度はだいたい2~3回着たらですかね。

私はクリーニングに出さずにウール100%コットン100%でも自家洗濯(ウール用洗剤)ですが、お気に入りの高価なカーディガンだったらクリーニングがベストかもしれませんね。
白いセーターは一夏越すと、きれいに洗ったつもりでも黄ばんでくる事あるから困りものです(/_;)。

ニット製品の毛玉は、編み糸の長い上質なものほど出ないそうですが、百貨店で買ってもすぐダメになるニットもあれば安売り量販店のセール品でも傷みにくい良い製品も有るので見分けつかないですね。

引用元-カーディガン(ニット)やセーターの洗濯 – 皆さんはシャツの上に着る… – Yahoo!知恵袋

まとめ

ニットの特徴もわかり、どんなふうに編むか、カーディガンのできあがりのイメージを持って、洗濯・お手入れのことも考えて毛糸を選ぶところから始めたいと思いました。喜んでくれるといいな。

twitterの反応


 - ファッション・美容・ブランド

ページ
上部へ