皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

ネイマールが約1ヶ月半で試合復帰した腰椎骨折って?

      2016/06/26

ネイマールが約1ヶ月半で試合復帰した腰椎骨折って?

ブラジル代表のネイマール選手。

2014年のワールドカップの試合中に腰椎骨折となったのは有名な話ですが、その腰椎骨折とは一体どんなものなのか調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


ネイマール 腰椎骨折まで

ブラジル・サンパウロ州出身のサッカー選手。1992年2月5日生まれ。スペインのFCバルセロナ所属。ポジションはフォワード。175センチメートル、65キログラム。
スピードに乗ったドリブルや「ペタラーダ」と呼ばれる高速のまたぎフェイントなど、多彩でトリッキーなプレーが持ち味。幼少期から注目され、2003年に11歳でサントスFCのジュニアチームに入団。17歳になった09年にトップチームでプロデビュー。10年にはサントスがサンパウロ州選手権とブラジルカップを制覇する原動力となった。
10年FIFAワールドカップ南アフリカ大会終了後にブラジル代表に選出され、11年1月の南米ユース選手権では得点王となる9得点を挙げ、優勝に貢献した。11年と12年には南米年間最優秀選手賞を連続受賞。何度もヨーロッパへの移籍がとりざたされたが、最終的には13年5月、スペインのFCバルセロナと契約した。FCバルセロナではアルゼンチン代表のリオネル・メッシとのコンビが注目されたが、移籍1年目の13〜14シーズンはリーグ戦26試合に出場したものの、9得点と本領を発揮できなかった。
14年夏、22歳で迎えた母国開催のFIFAワールドカップブラジル大会には、ペレやジーコらかつての英雄たちから受け継いだ「10」番を背負って出場。予選リーグで4ゴールを決める活躍を見せたが、コロンビアとの決勝トーナメント準々決勝の後半43分、背後からチャージにきたディフェンダーと接触し、担架で運ばれた。第三腰椎の骨折で全治数週間と診断され、残り試合には出場できなくなった。

引用元-ネイマール(ねいまーる)とは – コトバンク

脊椎骨折 今大会の復帰は絶望的

7月4日に行われたサッカー・ワールドカップブラジル大会準々決勝のブラジル対コロンビア戦で、ブラジル代表の10番FWのネイマール選手が脊椎を骨折し、今大会の復帰が絶望的となった。

後半43分、ネイマール選手がボールをキープしようとした際、ジャンプしてきた相手チームの選手のひざが背中に当たり転倒。苦悶の表情を浮かべその場で動けなくなったネイマール選手は、担架でピッチの外へと運ばれた。時事ドットコムなどが報じた。

チームドクターは回復には少なくとも2週間はかかるとの見込みを示したという。

引用元-ネイマール、脊椎骨折 今大会の復帰は絶望的

背骨は背後からの衝撃に弱い

背骨は背後からの衝撃に非情に弱いのです。
しかも脱力している状態でなく
力んでいて、吸気=息を吸っている状態の背骨に向かって
後方から一気に打撲を受けたときは、
思っているいる以上に簡単に骨は折れます・・・
私自身がそういう目にあい骨折しましたので
よくわかります。
力学的なことになりますが
あの体制での背骨への後方からの高スピードの瞬時の圧は
おそろしい破壊力があり、もっとも危険な行為なのです。
絶対にしてはいけない行為ですね。

引用元-ネイマールはコロンビア選手に蹴られて腰椎骨折したわけじゃないで… – Yahoo!知恵袋

涙ながらに悪夢のプレー振り返る

ネイマールは「彼が何を考えていたのかは分からないが、あれが普通のタックルではなかったということは、サッカーを知っている人なら誰でも分かる」とコメント。「試合やカウンター攻撃を止めたいときは、相手の足首を蹴ったり、体を押したり引っ張ったりする」とし、「ボールの落ち方からして、あれは普通の状況ではなかった」と述べた。

また、「周囲で何が起こっているのか見えるときは、自分の身を守ることができるが、背後からくるものに対しては無防備だ。あのような状況で選手を守るのはルール。しかし私はけがをしてしまった」とも語った。

涙を抑えきれなくなったネイマールは「神のご加護があった」とし、「あと2センチずれていたら、今頃は車いすに乗っていたかもしれない」と発言。試合翌日に謝罪したスニガについては「嫌いではないし、恨んでもいない」としながらも、「何ら感情はない」と述べ、スニガを許すとの言葉は聞かれなかった。

引用元-W杯=腰椎骨折ネイマール、涙ながらに悪夢のプレー振り返る | Reuters

腰椎の働き

個々の腰椎の働きから考える

5つある腰椎には、それぞれ固有の働きがあります。 一つは運動 ・ 動作に関するもの。 もう一つは内臓の働きに関するものです。

腰は文字通り、体の 「要」 です。 人間のあらゆる動作の中心は、「腰」 (腰腹) にあります。 そして、その中でも、5つの腰椎のそれぞれが、特定の動作の中心になります。 たとえば、前屈動作(前屈み)をおこなうときは、第5腰椎が中心となって体をコントロールします。 体を捻る動作をするときには、第3腰椎がその動作の中心になります。
このようにある動作の中心になる椎骨を、 「運動焦点」 と呼びます。

また、一つ一つの腰椎は、内臓の働きとも深く関係しています。 たとえば、第2腰椎は消化器(胃・腸・肝臓など) の働きと関係が深く、胃腸障害や肝臓病などの異常は第2腰椎に現れます。 逆に、第2腰椎に故障が起きると、消化器に変動が起こりやすくなります。

引用元-整体法から見た腰痛

第3腰椎

第3腰椎は、体を捻る動作の中心です。 腰を捻ると痛いのであれば、必ず第3腰椎が関係しています。 また、第3腰椎が硬直してしまい、うまく捻り動作をコントロールできなくなると、他の椎骨がよけいに捻れて、そちらの方に痛みがでることもあります。

第3腰椎は、泌尿器 (腎臓・膀胱など) を司っています。 泌尿器に障害がある場合、第3腰椎を調整する必要があります。 また、ちょっと緊張すると、すぐに尿意をもよおしたり、トイレが近くなるような人は、例外なく第3腰椎の可動性に問題があります。

引用元-整体法から見た腰痛

ネイマール 腰椎横突起骨折

サッカーワールドカップもベスト4が出揃い、開催国で優勝候補のブラジルも順当に勝ち進んできました。そのブラジル代表のエース、ネイマール選手が4日行われたコロンビアとの準々決勝で相手ディフェンダーのスニガ選手の背後からの膝蹴りを受けて腰椎を骨折。

背中から落ちて腰の痛みが続く場合は腰椎横突起骨折をまず疑いますが、胸でトラップして背中をそらせた時に背後から膝蹴りされ,腰椎に過屈曲方向の力がかかっていれば腰椎椎体骨折(チャンス骨折)を起こしていた可能性も十分ありました。当初、ネイマールが腰椎骨折で全治1カ月との情報だけでしたが、腰椎椎体骨折では全治2カ月は必須なので、腰の怪我で全治1カ月なら軽傷の部類に入ります。

内田篤人も2008年に飛び蹴りされて第3腰椎右横突起を骨折しており、サッカーに限らず、コンタクトスポーツでは比較的多く見られる骨折ですが、動作時の腰痛だけですむことも多く、受診するまで骨折していると思わず、プレーしている患者さんがほとんどです。

腰椎横突起はその名の通り、太い腰の骨の横にちょこっとついている鉛筆の太さぐらいの長さ2cmぐらいの突起状の骨で、肋骨が退化したものと言われています。腰のインナーマッスルがこの部位に付着していますが、交通事故などの高エネルギー外傷でなければ、大きくずれることはなく、受傷直後は出血と腫れによる痛みが続きますが、痛みのない範囲で日常生活は許可し、通常は4週間前後からスポーツを許可します。

ネイマールのケースでも痛みのコントロールができれば比較的早期に復帰可能なのではと思います。

引用元-腰痛 | 稲毛整形外科 診療日記

まとめ

約1ヶ月半後に実践復帰したネイマール選手、さすがです!

twitterの反応


https://twitter.com/gokieru/status/507575239987830785″

 - 健康 

ページ
上部へ