皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

バナナに含まれる栄養のほとんどが炭水化物です!

      2016/06/27

バナナに含まれる栄養のほとんどが炭水化物です!

炭水化物と言えばご飯やパン、麺類などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?しかし誰もが知っている身近なフルーツ『バナナ』に含まれる栄養も、ほとんどが炭水化物なのをご存知だったでしょうか?そのバナナに含まれる炭水化物がどんなものなのか、また、他にはどんな栄養素が含まれているのかをまとめてみました♪

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


バナナの栄養は炭水化物(質問)

バナナの栄養素って炭水化物ですか?
バナナは即エネルギーになる食品としてスポーツ選手も試合前に食べる人が多いと聞きましたが、 栄養素としては炭水化物が主なんでしょうか?
ビタミンやミネラルは多く含まれてますか?

引用元-バナナの栄養素って炭水化物ですか?バナナは即エネルギーになる食品としてス… – Yahoo!知恵袋

バナナの栄養は炭水化物(回答)

バナナの栄養成分のほとんどは炭水化物です。
炭水化物は糖質、糖質は「ショ糖」です。

引用元-バナナの栄養素って炭水化物ですか?バナナは即エネルギーになる食品としてス… – Yahoo!知恵袋

1番多いのは炭水化物ですね。

ビタミン、ミネラルもそれなりに含まれています。
カリウムが多いですね。

引用元-バナナの栄養素って炭水化物ですか?バナナは即エネルギーになる食品としてス… – Yahoo!知恵袋

バナナのカロリーと炭水化物

バナナのカロリーは、100gあたり86kcal、1本あたり約80kcalです。果物にしては高いかな?と思うかもしれませんが、これだけの栄養素を含んでることを考えれば、低カロリーだといえるでしょう。

また、バナナは100g中22.6gが炭水化物です。これは果物の中ではわりと高い数値ですが、心配いりません。22.6gの炭水化物のうち、3分の2が食物繊維です。ダイエット中だからといって、炭水化物を毛嫌いする必要はありませんし、必要量はちゃんととるべきです。ましてや3分の2が食物繊維なら、むしろとった方がいいといえるでしょう。

残りの3分の1はブドウ糖ですが、バナナは栄養素のおかげで代謝がいいので、すぐにエネルギーに変わります。スポーツ選手が運動前に食べてエネルギーを補給するのもうなづけます。

引用元-バナナダイエット – ダイエットピンキー

バナナの栄養素の炭水化物

バナナの中には、炭水化物(糖質)が豊富に含まれており、果物の中で一番多いです。ほかのフルーツと比べたとき、とても際立っています。

炭水化物は、ブドウ糖、果糖、ショ糖の3つの糖質が含まれています。

また、炭水化物が体内でエネルギーになるためには、ビタミンB群が必要なのですが、バナナの中にはその栄養素がほかの果物よりも多いです。

また、脳が働くためには炭水化物が必要なので、夜よりも朝や昼の時間に食べる方がいいです。

夜に勉強をする学生さんは、夜食にバナナを食べると、滋養強壮と脳に糖分がいくことで、勉強がはかどると思います。

朝バナナは栄養素である食物繊維がたくさん含まれているので、糖質が消化されるスピードを穏やかにしてくれるのです。

なので、朝ご飯のかわりとして、バナナを食べることにも適している万能栄養食なのです。

引用元-バナナの栄養素の炭水化物について−−バナナの栄養素紹介 | 栄養&健康専科

バナナはミラクルフルーツ

ビタミンB群
バナナに多く含まれるビタミンB1、B2、B6は、脂質や糖質の代謝を促進してくれます。これらを摂取したあと活動すれば、脂質や糖質が燃えやすくなるということです。

ヒスチジン
バナナにはヒスチジンという、食欲抑制の効果がある必須アミノ酸が多く含まれています。ヒスチジンは体内で作ることができない成分なので、多くとれるバナナは貴重です。

食物繊維
食物繊維はいわずと知れたダイエットの強い味方です。満腹感を与えてくれて、便秘解消の効果もあります。

カリウム
バナナにはカリウムが豊富で、フルーツの中でもトップクラスです。カリウムには利尿作用があり、むくみの解消が期待できるし、脂肪を分解して水に溶けさせるという作用もあります。

この他にも、腸のぜん動運動を活発にして、便秘解消の効果があるペクチン、糖質を分解してくれるアミラーゼも豊富に含まれています。

引用元-バナナダイエット – ダイエットピンキー

まとめ

もともとバナナは好きですが更に好きになりました^^♪

twitterの反応


https://twitter.com/Oyadjitter/status/667698054024134656
https://twitter.com/IDmizutamari/status/665183549981503489


https://twitter.com/abokadoooo/status/649958838888591360


https://twitter.com/chunr_69/status/625300184755384321
https://twitter.com/__Cafe_au_lait_/status/617516560354144256″

 - 料理 グルメ

ページ
上部へ