皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

パソコンの速度が遅いのはHDDのせい

      2016/06/25

パソコンの速度が遅いのはHDDのせい

HDDはパソコンに内蔵されてるため見ることはできませんが、フリーソフトなどを使用するとハードディスクのメーカー、型番、容量、規格、回転数、使用時間、などで速度を知ることができます。

速度はどのくらい重要なのでしょうか?調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


HDDの回転数 速度がすごい

ハードディスクには、回転数(rpm)というものがあります。

これは磁気ディスクが1分間にどれぐらい回転するかというものです。

主な回転数には、5400回転や7200回転があります。5400回転はノートパソコンの2.5インチ ハードディスクでよく使用されます。7200回転は デスクトップ用の3.5インチのハードディスクや一部の2.5インチ ハードディスクで使用されます。

どちらにせよ1分間での回転数ですから、すごい勢いで動作していることが分かりますね。

引用元-ハードディスクとは パソコン初心者講座

パソコンはどうして遅くなるの?

パソコンを使っていて「遅い」と感じる場合、非常に多種多様な原因が考えられる。ユーザの環境によって原因は千差万別なので、「これが原因」とはなかなか特定しづらい。ただ、大ざっぱに分けるとハードウェア的な要因と、ソフトウェア的な要因が考えられる。

ハードウェア的な要因とは、搭載しているパーツが遅いことによるものだ。例えば「CPUが古くて低速」とか、「搭載しているメモリ容量が少ない」などなど。また「ハードディスクが故障している」などといったトラブルも考えられる。このような場合は、パーツの増設・交換・修理などを行うことになるので、費用もかかるし、知識がある程度ないとすぐには実行できない。

今回は、主にソフトウェア的な要因、特にOSの設定が原因になっている場合とその対処法を解説する。ここで紹介するのは、すぐに実行でき、環境によってはかなり大きな効果を発揮するものばかりだ。

Windows 7には、ここで紹介する以外にもさまざまな設定項目があり、うまく設定を行えば体感速度を改善できる。ただしシステムの細部に至るカスタマイズは、環境によっては不具合を発生させる場合もあるので、バックアップなどをきちんと行ってから試してみてほしい。

引用元-仕事効率を上げる「パソコン手帖」 ─ Windows 7を高速化するカスタマイズテクニック |大塚商会 テクニカルサポート QQ-Web

パソコンの速度が遅くなるのもHDD次第

パソコンが「速い」/「遅い」理由はいくつかある

ところで「速いパソコン」とは、どのようなものでしょうか?一般的には「最新の高性能なパソコン」だと考えられますが、最新のパソコンでも使い方しだいでは遅くなってしまうことがあります。その一方で、少し古いパソコンでも、上手に使えば快適な環境を保つことができます。

パソコンの「速さ」を決定するのは、主に次の4要素です。

CPU:強力な処理能力を持つCPUを搭載していること
パソコンの速さを左右する最大の要因は、CPUの処理能力です。「Core 2 Duo」、「Core i7」のように名前によって基本的な処理能力が決まり、同じ名前のCPUでは「2.13GHz」、「2.90Ghz」のような「クロック周波数」と呼ばれる数値が大きいほど高速です。CPUは基本的に、パソコンを買い換えない限り新しいものにすることはできません。

メモリ:できるだけ大きなメモリを搭載していること
CPUが処理能力をフルに発揮するには、充分なメモリの大きさ(容量)が必要です。快適に利用するにはWindows XPでは512MB〜1GB、Windows VistaとWindows 7では2GBが目安となりますが、各モデルで決められている上限まで増設が可能です。

ハードディスク:充分な空き容量があること
特に、写真やビデオなど大きな容量のデータを扱うときには、ハードディスクへのひんぱんなアクセスが発生します。不要なファイルを削除するなどして、ハードディスクにはある程度の空き容量を常に確保しておきましょう(目安としては数GB〜10数GB以上)。ハードディスクの載せ替えや外付けハードディスクの増設といった方法があります。

パソコンの環境:ハードディスクの中身やメモリの環境がクリーンであること
パソコンをオフィスで働く人に例えると、CPUは「人」そのもの、メモリは「机」、ハードディスクは「本棚や引き出し」にあたります。私たちが長い間仕事をしていると、机に書類が積み重なったり、本棚のどこに何があるのかがわからなくなったりして、作業効率が落ちてしまうことがあります。

パソコンの中でも、これと同様のことが起こります。高性能のパソコンでも遅くなってしまうことがあるのは、こうしたことが原因です。適切な整理=メンテナンスによって、クリーンな環境を保ちましょう。

引用元-パソコンをスピードアップ!覚えておきたい7つの高速化テクニック(1/3) – FMVサポート : 富士通

速度が遅いと感じたらHDDが損傷していないか確認する

デフラグを行う

まずはハードディスクが損傷していないかを確認しましょう。
スタート画面より「コンピューター」または、「マイ コンピュータ」を選択します。

ハードディスクドライブにカーソルをかざして、右クリックをして「プロパティ」を開きます。

「ツール」タブをクリックして、「最適化する」を選びます。

「ディスクの分析」をクリックすればディスクが損傷していないかが確認できます。損傷しているディスクがあれば、「ディスクの最適化」を行いましょう。

引用元-Windowsがやたらと重い・・・その原因と対処法は?PCを高速化させる6つの方法

速度が遅いと感じたら、不要なソフトの削除から

常駐ソフトの停止の第一歩は、不必要なソフトウェアのアンインストールから始めましょう。
不要ソフトを消去してしまえば、常駐ソフトも一緒に消えるだけでなく、ドライブの容量節約にもなるので一石二鳥です。

さらに、パソコン購入時に元からインストールされていた、バンドルソフトやランチャーソフトも削除対象のプログラムです。
特に、体験版のウイルスソフトや、使わない年賀状ソフトや文字スキャンソフトなどです。
体験版の期限が切れたウイルスソフトは、日々作成されている新型のウイルスには全く無力ですし、別のウイルスソフトをインストールしている場合、最悪ウイルス対策ソフト同士が干渉し合い、致命的なエラーを引き起こします。
基本的に、一台のパソコンに複数のウイルスソフトが入っている場合はすぐに片方を消去しましょう。

引用元-常駐ソフトの確認と停止 | Windows高速化(XP/Vista/7/8対応)

まとめ

使っていくうちに段々と動作が遅くなっていくパソコン HDDの容量がいっぱいになってしまうからなんですね。
買い換える前に解決方法を試してみたほうがいいかもしれません。

twitterの反応


 - 住居 diy 家電

ページ
上部へ