皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

ピアノは習い事の定番ですが果たしてその効果は?

      2016/06/27

ピアノは習い事の定番ですが果たしてその効果は?

子どもの習い事の定番であるピアノですが

ピアノを習うことによって

もたらされる効果は果たして

どんなものなのか調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


習い事はピアノだけでいい

子どもの習い事といえば、昔はそろばん、習字、ピアノが主流でした。
現在ではすっかり多様化し、圧倒的人気はスイミング。
そしてピアノ、英会話、体操、リトミック、サッカー・・・と続きます。
今も昔も「ピアノ」は人気の習い事ですね。

脳科学者の澤口俊之氏は「習い事はピアノだけでいい」と提唱しておられます。
初めて聞いた人は「えっ・・・そんな極端なw」と驚くかもしれません。

この話が有名になったのは、さんまの「ホンマでっか!?TV」の特番で羽野晶紀さんが
「子どもの習い事が多すぎてかわいそう。絞るとしたら何がいいか?」と質問したのに対し、
澤口氏が「ピアノをやらせて下さい。他の習い事はしなくていいです。
ピアノは指を使う、暗記をする、先を読む・・・これらが脳の働きを高めます。
キレにくく、頭の良い子になります」と回答したことから。

あまりにもきっぱり!と答えられたので、ゲストもギャラリーも「えーーーーっ?!」とびっくり。
スタジオは騒然となりました。

引用元-−-Museの音楽雑記帳

習い事の王道なぜピアノを習う?

ピアノと言えば、今も昔とかわらず王道の習いごとではあるのですが、テレビ番組『ホンマでっかTV』の中で、脳科学者の澤口俊之先生が“習い事をさせるならピアノがいい”“ピアノが脳にいい”と発言されたことは、あらためてピアノが注目されるきっかけにもなりました。そして、子育てママたちの間でもたちまち話題に!でも、“脳にいい”とはどういうことなのでしょうか?そこで、澤口先生に“ピアノが脳に及ぼす効果”について詳しくお話を伺いました。

ピアノは脳機能をまんべんなく育て“地頭”をよくする
「現在、学術的に証明されている限りにおいて、ピアノほど脳にいい習い事はありません」と、きっぱり言いきる澤口先生。その理由についてさらにお聞きすると、
「まず、ピアノを習えばピアノに必要なスキルが身につくのは言うまでもないですね。しかし、ピアノが他の習い事と違うのは、それだけに留まらない万能性があるからなんです」

スキルのほかに、いったいどんな効果があるのでしょうか?

「人というのは、夢をもち、その夢をかなえるべく努力して成功し、幸せな人生を送りたい(あくまでも主観的な成功)…だれもがそう願うものですね。そして、そういう人生を送るためには、IQ(一般的知能)よりもHQ(人間性知能)という知能が重要と証明されているのですが、さまざまな習い事や余暇の過ごし方の中でも、すべての実験においてダントツにHQが向上するという結果を出しているのがピアノの稽古なんです」

いきなりHQという耳慣れない言葉が出てきましたが、HQとは?

「簡単に言えば、“人間らしい人生を送るための脳力”のことで、夢や目的に向かって適切に行動する能力“未来志向的行動力”と、理性・思いやり・協調性を身に付けてうまく生きる能力“社会関係力”です。つまり、HQの向上は、夢の実現や社会的成功、良好な恋愛や結婚生活、さらには運動能力や器用さ、言語能力、IQの向上にまでも繋がるんです」

引用元-−-mamatenna

ピアノを習わせることによる効果

音楽に関する効果

まず、ピアノが子供の習い事として向いている点として、とっつきやすさが挙げられます。ピアノは鍵盤を押すだけで確実に音の出る楽器で、鍵盤の配列もわかりやすく、バイオリンやトランペットなどに比べると、初心者から楽しめます。
ピアニストを目指している場合以外でも、ピアノを習うことにはメリットがあります。

・楽譜が読めるようになる
・音感、リズム感が育つ
・ほかの楽器の習得も比較的容易になる
・将来、ピアノの技能が求められる仕事につける
・将来、趣味でピアノを楽しむことができる

ピアノを習うことで自然に音感やリズム感が育ち、楽譜を読めるようになるので、他の楽器の習得も容易になります。また、保育士など、ピアノの技能が求められる職業もありますし、大人になってからピアノを趣味として楽しみたい人もいるでしょう。
ピアノの習得は大人にからなってからでは、子供のうちに始めるよりは困難です。

学習能力についての効果

ピアノの練習には、一般的な学習能力の向上についても優れた効果があります。

・読解力、集中力、反射神経、記憶力、持続力が高まる
・両手を使うことによる、バランスの良い脳のトレーニングになる

ピアノを弾く時には、楽譜を見て、音・リズム・強さなどを理解し、左右の手の指と右足を別々に動かし、メロディを耳で確認する、という一連の動作をします。この複雑な一連の動作は、学習の基礎トレーニングとしてとても優れているのです。
楽譜を見てメロディを理解するためには読解力が、その通りに鍵盤を弾くためには反射神経が、さらに耳で確認するために集中力が必要です。発表会やコンクールでは暗譜の演奏が基本なので、暗譜の練習を通じて記憶力もつけることができます。
繰り返し練習することで、持続力も高まります。左右の手を別々に動かすことは、右脳も左脳も刺激し、バランスのよい脳のトレーニングになります。ピアノの練習によって鍛えられた学習能力は、学校での勉強にも役立つことでしょう。

引用元-−-いくしぇあ

ピアノには情操教育の効果!?

情操教育というのは、感情や情緒を育み、個性的な心の働きを豊かにするための教育を指します。ピアノには、子供の心理教育においても効果があるのです。
子供に習い事を始めさせたいと考えられる頃には、まだ3歳〜6歳であるお子様がほとんどだと思います。その時期にピアノを習わせることは、とても意味があることなのです。

子供に目標が持たせることができる

ピアノのレッスンを通して、子供に何かしらの目的意識が生まれてきます。「この曲に合格をもらいたい」そんな些細な目標こそが子供の自発性を引き出します。それを保護者の方が応援してあげることで、子供の目標を共同注視することができます。

達成の喜びを家族で分かち合える

ピアノの素敵なところは「発表する場」があることです。子供は緊張感を味わいながらも、今まで練習を重ねてきた成果を出そうとします。
そして、上手に演奏が出来たとき(=目標を達成できたとき)、家族がほめてあげることで喜びを分かち合うことができます。

反復の習慣(=忍耐力)がつく

新しい曲を先生からもらい、子供は再び練習を始めます。子供の頃からこのような習慣をつけておくことは、将来的に受験勉強などで粘り強く勉強をしなければならないときの手助けになります。
反復の習慣により、目標に対しての忍耐力をつけることができ、自然と強い意思を持てるようになるのです。

引用元-−-子供に習わせたいNo.1ピアノの魅力4つ | ピアノ教室のサイタ

ピアノを習う上で一番大切なこと

ピアノを習う上で、一番大切なことがあります。
(どのお稽古事でも、言える事なのですが・・・)

それは、お子さんが楽しんでピアノのレッスンをしているかどうか?

これが、もし嫌々だったり、義務感で続けているようなら
せっかくの脳トレも、生きる力を身に着けることも
半減し、才能を伸ばすことができません。

子供は正直なので、楽しいことは、進んでやりますし
楽しむことにより、脳の中のドーパミンという物質が出るため
脳の活性化につながります。

まずは、ピアノに興味があるか?
ピアノを習いだしたら、楽しんでレッスンしているか?

くれぐれも、押しつけにならないよう
お子さんの気持ちをイチバンに、考えてあげてくださいね^^

引用元-−-Otama Journal☆幸せの種

まとめ

愉しんで習うのであればとても素晴らしい習い事だったのですね♪

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/orange_lily1127/status/567247726501322752


https://twitter.com/___morun/status/489807031360954368″

 - 学問 勉強 サイエンス

ページ
上部へ