皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

フェイスブックのアイコン表示が物語る〜

      2016/06/25

フェイスブックのアイコン表示が物語る〜

「親が自分のアカウントを知ってるから、フェイスブックの投稿には気を遣う」「いちいち『いいね!』や誕生日メッセージを送るのが煩わしい」「広告表示が鬱陶しい」などとティーンエイジャーの不満はつきないようで。

今回は、フェイスブックやフェイスブック上でのアイコン、フェイスブックに変わる新しいSNSのアイコンについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


フェイスブックで表情のアイコンを使ってみる

「楽しい」とか「嬉しい」「悲しい」という気分を文章だけで表現するのは結構難しいですよね。
そこであなたの今の気分をかわいいアイコンで表現する機能を利用することで、あなたの感情を簡単に友達に知ってもらうことができるんです。

投稿時にはアイコンの横に「ハッピー」等の文字も表示されるので、わかりやすく便利な機能です。

引用元-今の気分をアイコンで表現して投稿する方法 – 初心者にもわかるFacebook簡単使い方活用マニュアル

あなたのFacebookの画面中央にある【近況をアップデート】の投稿枠内に表示されている「今どんな気持ち?」の枠内をクリックしましょう。

引用元-今の気分をアイコンで表現して投稿する方法 – 初心者にもわかるFacebook簡単使い方活用マニュアル

または投稿枠の下に表示されている【気分】と表示された右横にあなたの今の気分を打ち込むと、適合するアイコンが表示されます。

引用元-今の気分をアイコンで表現して投稿する方法 – 初心者にもわかるFacebook簡単使い方活用マニュアル

フェイスブックでレインボウアイコンって?

アメリカ最高裁が同性婚を合憲と判断したことで、日本人のfacebookでも、多くのプロフィール写真が性的少数者の象徴とされる「レインボー色」に染まった。しかし現在ではアイコンは通常の顔写真へと戻ってゆき、LGBTを含む性的少数者の話題は一過性の「ブーム」として過ぎ去りつつある。

引用元-当事者たちは誰も使わなかったfacebook「虹色アイコン」

性的少数者の集まる交流イベントや飲み屋では、勤務先などの日常生活とは異なる仮名を名乗り、住所や職業も明かさない。相手のプライベートなことを詮索しないことが、暗黙の了解になっているという。そのため2011年の東日本大震災では、友達の本名や住所を知らないため安否がわからなかったり、家族にパートナーとの関係性を明かしていなかったために連絡が取れないままになってしまったりといった問題が表面化したという。

引用元-当事者たちは誰も使わなかったfacebook「虹色アイコン」

新しいSNS、スナップチャットのアイコンは?オバケ

Snapchatが出現した2011年5月頃というのは、今から思えばメッセンジャーもまだまだこれからだったということなのかもしれません。
北米の主に20代中盤より若い層に根強い人気を誇るというSnapchatの売上高が、2015年に50万ドルを見込んでいるというレポートが出ております。Re/codeによるもので、その翌年にはさらに4倍の2億ドルの売上を計画しているようです。
ティーン(というかミレニアルズ世代で若い方)向けのサービスだと、どうしても広告などのビジネス単価が気になってしまいますが、そんなことを吹き飛ばすぐらい圧倒的なユーザー数を獲得しているのがSnapchatの強みです。このサービスの定量的な情報は少なく、2015年5月にやはりRe/codeのカンファレンスで明らかにしたデイリーアクティブユーザー1億人という数字が最新のようです。

デイリーアクティブが1億人、しかもその多くが特定の年代ですからお化けです。
で、売れてる広告商品についても少し言及がありました。ユーザーがライブイベントで写真やビデオを共有する「ライブストーリー」という機能があるのですが、こちらが人気の模様です。
仕組みは至ってシンプルで、いわゆるこのライブストーリーコンテンツの冒頭に10秒間の広告を差し込み、1ビューあたり2セントで販売するというものになります。
で、この視聴状況というのですか、24時間おきの状況で2000万人にリーチしているという情報がRe/codeのレポートに掲載されていました。2セントですから、単純計算で1発40万ドルということになります。1日40万ドルということは…。

引用元-Snapchat、2015年の売上は5000万ドル(60億円)を見込む – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

フェイスブックは4年後になるくなる?

アメリカのプリンストン大学の研究者によると、Facebookの流行は14世紀にヨーロッパで大流行したペストのように、拡散する勢いもすごいが、衰退し出すと止まらないとのこと。2014年2月4日に創業10周年を迎えるFacebookは、すでに一線から退いたMyspaceやBeboよりも生き永らえていますが、研究者は「2017年までに80%のユーザーを失うでしょう」と予想しています。

引用元-「Facebookの寿命はあと4年しかない」とアメリカの研究者が予想 – GIGAZINE

Facebookは、2013年10月時点で約12億人の月間アクティブユーザーがおり、PCからのアクセスは減少しているもののスマートフォンからFacebookを利用するユーザー数は月間で8億7400万人いる、と発表していますが、Facebookの最高財務責任者David Ebersman氏は「過去3カ月を振り返ると、デイリーユーザー数は減少している。特に著しいのが、10代のユーザーです」と述べています。

引用元-「Facebookの寿命はあと4年しかない」とアメリカの研究者が予想 – GIGAZINE

Google検索における人気がグラフや数値でわかるGoogle トレンドでFacebookを調べると、検索回数は2012年12月から下降線をたどってるのも事実。Facebookは研究者が予想するようにあと4年ほどで衰退してしまうのか、それとも、何か新しいサービスを展開し再び盛り返すのか、今後の展開に注目です。

引用元-「Facebookの寿命はあと4年しかない」とアメリカの研究者が予想 – GIGAZINE

まだフェイスブックなの?アメリカの10代が本当に使っているSNS

Tumblerとは、TwitterとブログをミックスしたようなSNSのこと。気に入ったユーザーをフォローする、文章や画像、動画などを投稿できる他、文章の引用などもできるようになっています。他人の投稿を拡散する「リブログ」、気に入った投稿に付けられる「スキ」など基本的な機能はTwitterと似ていますが、基本は「Web上で見つけた好きな情報の、自分専用スクラップブック」といった感覚。おしゃれなカスタマイズが容易にできる点でも人気があります。デザイン性の高さから、企業ページも徐々に増加傾向です。

引用元-まだFacebook?アメリカの10代が本当に使っているSNS | セルバマーケティングブログ

フェイスブックばなれ−流行りをつくるのはティーンエイジャー?

12人までの少人数で無料のグループビデオチャットが楽しめるoоVoo。友達と一緒にビデオチャットをしながら宿題ができるとあって、ティーンに人気です。友達みんなで毎日わいわい宿題ができるなんて、羨ましい時代になりました。

引用元-まだFacebook?アメリカの10代が本当に使っているSNS | セルバマーケティングブログ

まとめ

なんだかんだで自由と現状以外を求める人間の欲に終わりはありません。次に大多数の満足を勝ち取るのは何になるのでしょうか?

twitterの反応


https://twitter.com/elect_238/status/640920046802370560

 - it-ソーシャル

ページ
上部へ