皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

フランスの歴史を簡単に現代まで記すとこんな感じ〜

      2016/06/27

フランスの歴史を簡単に現代まで記すとこんな感じ〜

フランスの歴史と言うとフランス革命を思い浮かべる人も少なくないはず。ではそれ以外の歴史は現代に至るまでどんな感じだったのでしょう?調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


フランスの国名と国旗の歴史を簡単にご説明

この国の名は481年、フランク王国を建設したフランク人Frankの名に由来。
フランクは古ザクセン語のフランカfranca「投げ槍」にちなむ。

この国の3色旗は、フランス革命時の国民軍総司令官が市民に与えた帽章から採用したとされる。
赤と青はパリ市の色、白は王家ブルボン朝の色から採用したとされるが、はっきりしたことはわかっていない。当初は縦ではなく赤・白・青の横三色旗だった。個々の色彩に対する意味は特になく、三色揃って「自由・平等・博愛」を表しているとされる。

引用元-フランスの歴史

フランスの歴史における戦争

第一次大戦から第二次大戦へ

1890年に入りフランスの状況は流動化し始める。
フランスはロシアに接近し、1894年には露仏同盟を締結。アジアやアフリカでの植民地獲得をめぐってイギリス・ドイツなどと鎬を削るようになる。
このころから世界分割=侵略戦の本格的な展開である。そう、フランス人の「偉大なるフランス」的感情は、まさに植民地拡大による「偉大なるフランス帝国」なるものであった。

第一次世界大戦は、多民族国家オーストリアの内紛がセルビアを支持するロシアと、オーストリアを支持するドイツへの対立へと拡大し、フランスは仏露同盟に基づいてドイツと干戈を交えるに至り、ヨーロッパは戦場と化していく。

英独仏三国の中でフランスのみが戦場となり占領された。特に死者の多さは多大で、史上初めて大量殺戮兵器が使用された。
塹壕戦が戦車・飛行機・毒ガス・火炎放射器といった新しい武器の開発を促し、新兵器が死者を激増させた。

引用元-フランスの歴史

フランスの歴史 パリ開放を簡単に説明しましょう

連合軍のパリへの接近に連動してパリのレジスタンスが武装蜂起。パリは大混乱に陥ったが、この日、ドイツのパリ防衛司令官コルテッツは、ヒトラーからのパリ破壊命令を無視し、パリのレジスタンスに降伏。まもなく、ド・ゴール将軍率いる自由フランス軍が入城。1940年6月14日以来実に4年にわたったドイツの占領状態から解放された。ちなみにパリに最初に入った連合軍兵士は、パリ近郊の喫茶店を奪還した作家として有名なアーネスト・ヘミングウェイの所属する小隊であったといわれる。

引用元-パリ解放(1944.8.25)

現代のフランス 未だに強い人種差別

サッカーが好きな人なら知っていると思うが、フランス代表は大半が黒人で構成されている。

黒人の身体能力が人類の中でも抜きん出ている以上、先に書いたようにアフリカからの移民が大量にいる現状では当然の帰結だろう。

ただ、フランス本国では未だに根強い人種差別が残っており、黒人ばかりで構成されるフランス代表は「フランス代表」ではないという論調があるらしい。

白人のフランス人がプレイするときは応援するにも関わらず、黒人選手がフランスを背負って戦う際にブーイングが起きるのも珍しくないとのことだ。

今でこそ全体的に寛容になりつつあるし、何よりフランス自体が国際大会で活躍出来ていないこともあって、「黒人だろうがなんだろうがとにかく活躍してくれればフランス人だ」といった風潮があるらしいが、一頃のフランス代表の黒人差別はひどいものがあった。

僕としては実力でそこにいる以上、たかが肌の色や生まれた背景なんかで差別されるのは全く理にかなっていないと思うけれど、こればかりは白人になってみないとわからないだろう。

まぁジダンやベンゼマみたいに白人だけどアルジェリアの移民という人間もいるので、肌の色なのか先祖の出身地なのか、何が決定的な差別要因になるのかもよくわからないが。

ちなみに、2006年の決勝でマテラッツィが「お前の母ちゃんと妹はアルジェリア移民で、売春して生活費を稼いでるんだろ」と言ってジダンを煽ったと巷ではまことしやかに囁かれている。

それがどれほどのタブーなのかは、ジダンの怒り様を見ていればわかるだろう。

フランスにとって移民はそれほどまでに大きな問題なのだ。

フランスではタイに移住する人がとても多いという話になった。

日本だとよく移住先としてマレーシアやシンガポールが挙げられるが、フランスで近年爆発的な人気を見せているのがタイらしい。

引用元-Ajiacoとフランス人、売春と人種差別について。

日本とフランス

日本とフランスの関わりといえばお雇いフランス人、幕末の日仏貿易と軍事関係。
それは日本で最初の造船所(横須賀製鉄所)や灯台、製糸工場、鉱山企業などに表れている。日本海軍はイギリス式であったが、潜水艦や火砲、機関砲の製作はフランスから学んだ。航空界の発展にも寄与し、徳川大尉は代々木練兵場にて日本初の飛行に成功している。徳川幕府がいかにフランスとの関わりを密接にしていたかがうかがえるえるできごとだ。

引用元-フランスの歴史

まとめ

フランスの歴史を簡単に学ぶにはやはり17世紀頃から学んだ方が楽しいかもしらませんね。
旅行者にたいして母国語で対応するあたり日本とどこか似ている気がしますけど、日本人の方が親切でしょうか?

twitterの反応


 - 学問 勉強 サイエンス

ページ
上部へ