皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

フランスの歴史上の人物を通して学ぶ楽しみ

      2016/06/27

フランスの歴史上の人物を通して学ぶ楽しみ

フランスに行ってみたいなと思った時に、ただ観光するのではなく、やはり歴史上の人物が関わるところや、その物語を事前に調べると何倍にも楽しめますね。そこで、長いカタカナは苦手ということもあるのですけれど、楽しむつもりでいろいろ調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


フランスの歴史~19世紀帝政時代の人物 5

ヴィクトル・ユーゴーは、アカデミー・フランセーズでの講演でナポレオン1世Napoléon Ierについて、«彼は類まれなヴィジョンの持ち主として、ヨーロッパを超越していた »と賞賛しています。コルシカ島のアジャクシオに誕生したナポレオン・ボナパルトNapoléon Bonaparte は、1804年12月2日、フランスの皇帝として即位。彼が統治した期間は度重なる戦いの連続でもありました。パリの多くの通りには、イエナIéna、アイラウEylau、フリートランドFriedlandといった彼にまつわる戦いの名前がつけられています。ロシア遠征の失敗により1814年、ナポレオンは退位させられ、エルバ島へ追放されますが、その後エルバ島を脱出し、パリへ戻って復位を成し遂げます。今日でもなお、コート・ダジュール地方のゴルフ・ジュアンと、アルプス地方のグルノーブルを結ぶ« ナポレオン街道la route Napoléon »では、彼が1815年3月、パリへ向う際に通った道として彼の足跡を辿ることができます。

その後ブルボン王朝の王政復古、7月王政を経て第二共和制が樹立され、ナポレオン1世の甥、ルイ・ナポレオンが国民投票によって選ばれた最初の大統領となります。しかし彼は後にクーデターを起こして1852年、ナポレオン3世 Napoléon IIIとして皇帝に即位。彼は特にこの時期、鉄道の開通による追い風を受け、金融・産業の発展を進めます。オスマン男爵baron Haussmann が首都、パリの近代化を進め大改造に着手する一方、フェルディナン・ド・レセップスによってエジプトのスエズ運河が開通しました。

引用元-フランス史の偉人たち | フランス観光 公式サイト

フランスの歴史を知る~美術館もおすすめ

パリでひとつだけ行くなら美術館に行くなら、もちろんルーブル美術館なのでしょうが、人も多く時間もかかり、なかなか大変です。2番手の美術館がオルセー美術館でしょう。といってもここも並ぶときにはだいぶ並びますが…。館内は広々としており、ゆっくりと鑑賞することができます。ゴッホの自画像やミレーの落穂拾い、ゴーギャンのタヒチの女などの超有名作品が並びます。絵の好きな方ならたまらないだろうと思います。ただし中は写真撮影禁止ですので気を付けてください。

引用元-オルセー美術館のクチコミ -写真撮影は禁止です。 | 地球の歩き方[旅スケ]

フランスの歴史上の人物と言えば?

ではメジャーかつ知っている人物名だけ挙げてみます。ジャンル?別です。

王族 クローヴィス1世、シャルル2世、ユーグ・カペー、フィリップ6世、フランソワ1世、アンリ4世、ルイ14世、ルイ16世

軍人 ジャンヌ・ダルク、ナポレオン・ボナパルト、ルイ・ニコラ・ダヴー、ミシェル・ネイ、ジョアシャン・ミュラー、ジャン・ランヌ

作家 ジュール・ヴェルヌ、アルベール・カミュ、ジャン・コクトー、バタイユ、モーパッサン、ボードレール、ユーゴー

芸術家 マネ、モネ、シャガール、ミレー、ロダン、ドビュッシー、ラベル

といったところでしょうか。分野が偏ってますね(笑) フランスの歴代王家の王は色々な異名が付いていますので、そちらで覚える方が良いと思います。太陽・獅子・敬虔王などカッコいい異名もありますが、禿頭・肥満・怠惰王とかほっといてやれよ!という異名というか悪口みたいな名で呼ばれる人もいます。

引用元-今、フランスの有名人、歴史上の人物を探しています。知って… – Yahoo!知恵袋

フランス史に残る人物~三銃士と王家との物語

フランス王直属の銃士となることを夢見てパリに上ったガスコニューの田舎
出身の若者ダルタニヤンはひょんなきっかけでアトス、ポルトス、アラミスと
いう銃士たちと出会い、親友であり同志の絆を結びます。
当時のフランス王ルイ13世の王妃アンヌ・ドートリッシュはスペインのハプス
ブルク家の出身で、政策上ハプスブルク家と対立するフランスの宰相リシュ
リューとは政敵の間柄であり、リシュリューは王妃の信用失墜を狙っており
ました。

そこへフランスへ使節としてやってきたイギリスのバッキンガム公爵は美貌
の王妃アンヌに一目惚れし、アンヌも公爵を憎からず思って二人は逢い引き
をし(ヨーロッパの王族、貴族はこんなのしょっちゅうらしいですね)、アンヌ
は夫のルイ13世から贈られたダイヤのリボン飾りを公爵に与えるのです。
この情報をキャッチしたリシュリューは、すぐさまルイ13世にリボン飾りのこ
とを話して王妃と公爵の不穏な仲をにおわせ、それを確かめるためにパー
ティを開いて、王妃にリボン飾りを付けてくるよう言うことをそそのかすのです。

乗せられた王はすぐさまそのことをアンヌに伝えます。
我が身の破滅、と絶望する王妃を見た侍女のボナシュー夫人が恋人の
ダルタニヤンにこの窮状を打ち明け、ダルタニヤンは同志の三銃士の協力
を得て、リシュリュー側の妨害を次から次へとすり抜けるという艱難辛苦を
繰り返してロンドンに渡り、バッキンガム公爵に会って王妃の窮状を伝えて
リボン飾りをことづかるのですが、その直後公爵はリシュリューの放った
刺客によって暗殺されます。
パーティの期日にぎりぎりに間に合う、というタイミングで王妃アンヌの下に
戻って来て首飾りを渡し、アンヌは恋人の死の知らせと共にそれを受け取り、
パーティの広間に向かうのです。
 
三銃士の物語ではアンヌ・ドートリッシュはまだうら若くて美しく、控えめで
高貴な女性といったイメージを読者は抱くかも知れませんが、実はアンヌ・
ドートリッシュの本領が発揮されるのは彼女が生んで後に太陽王と言われ
たルイ14世の母后となってからの活躍であり、それについては長編の
「ダルタニヤン物語」を読めば、マザランやコルベールの協力者と敵対者と
なるロングヴィル公爵夫人やコンデ大公を巻き込むフロンドの乱の中で、
いかにアンヌ・ドートリッシュがしたたかな政治家となっていくかが解るのです。

引用元-

トランプの絵柄のモデルはフランスの歴史上の人物!?

トランプの絵札、絵柄のモデル

現在の絵札のデザインは、15世紀終わりから16世紀の初めにかけてフランスにおいて、その原型が出来てきており、16世紀初め頃からフランスではそれぞれの絵札に固有人物を当てはめる習慣が作り出され、歴史上、伝説上の有名人物の名前をカードに書き入れはじめました。ただ、初期には名前とマークの関係はほとんどなく、いろいろな名前が付けられましたが、16世紀の終わり頃、アンリ四世の時代には一応その名前が統一されました。この習慣はフランス革命(1789年)まで続きますが革命後は一時的に王や女王の絵柄が嫌われ革命家カードなども登場します。しかし、王政復興後には現在のカードに描かれている絵柄に近いものが定着することとなります。

引用元-トランプの絵札、絵柄の人物|カードの履暦

まとめ

学生時代にはカタカナばかりで嫌だと思っていたのが惜しいくらい、フランスの歴史は面白いと思いました。人物の背景を知ると美術館に行っても、フランスに深く関わりのあるアイテムももっといろいろな世界が広がりそうですね。

twitterの反応


https://twitter.com/inusahusan/status/655293145358336000


 - 学問 勉強 サイエンス

ページ
上部へ