皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

ポリエステルの生地って凄い!季節は四季を通して一年中!

      2016/06/27

ポリエステルの生地って凄い!季節は四季を通して一年中!

ポリエステルの生地の印象はいかがですか?

ポリエステルのニットのワンピースとか活動的で好きです。

このニットは早春とか晩秋でもOK。また、

夏のTシャツは「吸水速乾」で意外に涼しいし。

真冬の強風下や豪雪には対応出来ないかもしれませんが、

ほぼ1年間季節を通してポリエステルの生地は活躍しそうですよ。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

ポリエステル100%ってどんな感じの生地ですか?

一口にポリエステルと言っても、生地の織り方によって、つるつるするものからざらざらするものまで、色んな手触りの物があります。分厚い物から薄いものまで、本当に様々。たとえば、レインコートのようなつるつるした生地もポリエステルが多いし、身体にピッタリフィットするスポーツウェアも、今はポリエステル製がかなり多いです。そうかと思えば、婦人用のカラースーツやお店の制服などの素材、婦人用のブラックフォーマル、サテンのカラーフォーマルドレス、比較的お手頃価格の、一見するとウール地にも似たような冬物コートなども、ポリエスエル100%あるいはポリエステル高配合品が多いです。
ナイロンとの違いは、ポリエステルの方が同じ化学繊維の中でも、かなり丈夫な素材であること。耐熱性もナイロンよりもポリエステルの方が高いので、たとえば熱セットによるプリーツ加工などがしやすいです。ナイロンは熱に弱い素材なので、これができないのですね。但し、ナイロンの方が染色しやすいので、色がより豊富です。

引用元-−-Yahoo!Japan知恵袋

洋服の素材と季節

ポリエステル、レーヨンなどの化学繊維も生地の厚さで判断すればいいと思います。
ポリエステルでもシフォンのようなふわっとしたものなら春〜夏ですし、しっかりしたジャケットやスーツは秋冬になります。

引用元-−-教えて!goo

春夏・・・薄手の綿・薄手のポリエステル・レーヨン(レーヨンは厚手のものはあまりないので)・麻
秋冬・・・毛・アクリル・厚手のポリエステル

引用元-−-教えて!goo

ポリエステル・夏に大丈夫?

最近のポリエステル製シャツなどは「吸水速乾」なので汗を吸って素早く乾きます。
気化熱で体温を飛ばしてくれるので涼しくなりますよー。

個人的には ポリエステル=涼しい、レーヨン=暑い ですね。

ポリエステルシャツはおすすめです!
アシックスやミズノなど、最近では洒落たデザインの物も出てきているので普段着にもOKですよ。

引用元-−-教えて!goo

 

ポリエステルのシフォンジョーゼットって?

薄くて透ける柔らかい布生地をシフォン(又はシホン)と言います。代表的な素材がシフォン・ジョーゼット(シホン・ジョーゼット)です。透ける薄いジョーゼットを シフォン・ジョーゼットと呼びます。
元々は シルク(絹)で作られたものを言いましたが、現在では化繊(合成繊維と再生繊維)で作られたものも 差します。最近はほとんどポリエステル製のものしか見かけなくなりました。

引用元-−-布生地Q&A

混紡のものは季節的にいつですか?

○ポリエステル65%・レーヨン35% ○綿100%
柄物のボトムで二種類のうち、どちらを買おうか悩んでます。
一応、これからの季節(夏)にヘビーに使うつもりなのですが、欲を言えば一年着まわしたい…。
綿100%の方が、夏に向いている?という事はおぼろげにわかるのですが、ポリエステル&レーヨンの方は、まずどの季節に向いているのかも分かりません…
教えていただけると嬉しいです。
またボトムとして考えるなら、どちらの方が良いとかあるのしょうか?

引用元-−-OKWave

デザインと素材の厚さにもよるのですが・・・。

ポリエステル・レーヨンの混紡素材は、わりと厚手のものが多いのではないかと思いますがどうですか?
私は以前、アパレルにいたのですが、そのときの経験から言うと、ポリ・レーヨンは秋のイメージですね。
ちなみに夏は綿・麻
冬はウール・アクリル、って感じです^^

ですが、素材は日々進歩しているので、そんなに重たい感じがしなければ夏でもOKかと思います。
ただ、ポリ・レーヨンの混紡はあまり吸水性がよくないので、真夏には暑いです・・・。
汗が気にならなければOKですが・・・。
シフォンのようなふわっとしたものでしたらそんなに暑さを感じないかもしれません^^

引用元-−-OKWave

ポリエステルのストールで秋のデザインはいつまで?

服装と合えば一年中いつ使ってもOK。
秋、という感じでその季節しか使えそうにないというのなら11月いっぱい、かな?

引用元-−-Yahoo!Japan知恵袋

ポリエステルのコート・冬

ポリエステル製のアウターは丈夫なので、「傷が入ったらどうしよう・・」なんて細かいことを気にせず、ガンガン使うことができるのがいいですね。
ポリエステルの欠点
暖かさや肌触りのよさ、着心地の良さではコットン(綿)やウール、カシミヤに劣ります。また、ポリエステル製の衣服は毛玉ができやすいです。

とはいえ、ポリエステルは「シワになりにくい」というメリットがあるからなのか、
1着あたり10数万円もするような高価なアウターに「カシミヤ90%、ポリエステル10%」という風に使われていることがあります。

引用元-−-おしゃれになる方法

まとめ

一年中季節を通して、洋服に生まれ変わるポリエステルの生地。これからも、まだまだ可能性があるのでしょうね。

引用元-−-

twitterの反応

 - 学問 勉強 サイエンス

ページ
上部へ