皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

マンションでの騒音や子供の奇声、大声どこまで我慢?

      2016/06/25

マンションでの騒音や子供の奇声、大声どこまで我慢?

マンション住まいではお隣の騒音、

子供の奇声や大声などで

悩んでいる方もいらっしゃると思いますが、

どの程度我慢すればいいのか、

対策対処方などを調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


騒音の種類と原因

一口に騒音といっても「音」には大きく分けて二種類があります。まず、テレビや楽器の音などで、空気や風の流れによっては大きく聞こえたりします。

小学校などのチャイム音や子どもの声が聞こえたり、聞こえなかったりするのも、空気を介して聞こえる音なのです。反対に、子どもが階上で走り回る音やスリッパのパタパタいう音は振動して聞こえる音で、直接的なものです。

以前に騒音トラブルでニュースにもなった「布団たたきおばさん」が有名になった事がありますがこの場合は、直接的な振動音と空気を介して聞こえる伝播音のダブル騒音ですね。さて、こういった音は日常的に聞こえてくるものですが、「騒音」と呼ばれるのは、どのレベルからなのでしょうか?

基本的にマンションに居住される方は、ある程度の音が聞こえる事は想定されていることと思います。建物構造上の問題もありますが、一番に危惧されているのは、近隣への配慮が不足していたり、生活時間が違う、住民間のコミュニケーション不足が原因となっているようです。

引用元-−-いいマンションに住みたくて

子供の奇声に悩んでいる!どうすれば・・・

直接何かをするのは、今後の付き合いも考えると、やめた方がいいと思います。
相手は子供をたてに弱者の立場で、あなたを悪者扱いする場合もあります。
事情を知らない者が見たら、あなたが悪く思われる可能性もあり、居づらくなるのはあなたになってしまうかもしれません。

まずは、ご近所の方にそれとなく、お隣りについてリサーチしてみてはどうでしょうか。
話の持って行き方で、「うちも困っている」という言葉が聞けるかもしれません。
そうした仲間を何人か見つけたら、皆で自治会に相談してみましょう。
自治会から、「昼夜を問わない子供の奇声で住民が迷惑している。窓を閉めるなどの対策を」という回覧を出してもらってください。
もちろん、苦情がどこから出たかわからないようにして下さい。

もし、子供の奇声を自覚している親なら、必ず何かしら対策します。
最近の、というと厭味がましいですが、「子育てはお互い様」と勝手に解釈し、子供は近所に迷惑をかけて当たり前、子供のことは仕方ないと考える親御さんは結構いらっしゃいます。
周りは我慢して当たり前と思っている可能性がありますので、それは違うとわかれば改善する場合があります。

それでも直らない場合は、警察や児童相談に虐待かもしれないと匿名で電話をかけてみて下さい。

お隣りのお子さんが、奇声をあげる理由、また、それは奇声なのか、喜声なのかもありますが、お子さんにとって、あまり落ち着いた毎日とは思えません。
もしかしたら、情緒的な問題も抱えている可能性もあります。
お子さんのためにも、お隣りに異常であることを知らせるのは良いことと思います。

とにかく、情報元が自分であることはわからないように行動されるのが一番です。

引用元-−-教えて!goo

マンション居住者間の生活音問題は「対処」より「予防」すべし

私からの提案は、「生活音トラブルが起こらないように予防する」です。

現に居住している方々には普段から

「コンクリート壁でも音は十分伝わるもの」

「ある程度の音は許容すること」

「普段から近隣住戸と交流を持っておけば生活音も気にならなくなること」

と啓蒙しましょう。

チラシを掲示するも善し、たまにエレベーターに貼るも善し、全戸は配布するも善し。さらには総会議案書へ一枚貼付するも善しです。しつこい広報を心がけて下さい。

そして、まさに予防的な観点で言えば、これから入居してくる新規居住者に対しても、入口(つまり入居前)で啓蒙することが重要です。

つまり新規入居者に対し、管理組合として次のようなことを周知徹底させるのです。

・入居時の近隣住戸(上下左右4軒、もっと言えば斜めも入れて8軒)への挨拶回り

・近隣住戸に対しては自ら家族構成をオープンにしてしまう(やんちゃな幼児・ピアノ熱心な子供・帰宅が夜遅いご主人など、生活パターンを相手に認識してもらう)

・たまには「うるさくありませんか?」と近隣住戸へ積極的に声をかける(人は「自分を意識してもらっている」ことに満足する)

・イベント毎のあいさつ回り(帰省や旅行に出かけたらちょっとしたお土産を買って帰る)

・もし近隣からクレームが着たら、とにかくすぐに対応する。(謝罪・対応・報告。人は相手の対応が遅いと、時間の経過と共にマイナス思考=感情的になる)

強制はできませんが、強いオススメはできるはずです。

新規入居者の多くは

・分譲マンション暮らしは初めてである

・不動産仲介業者からマンション生活に関する情報を仕入れていない

・管理会社も啓蒙してくれていない

という状況で入居してくることを念頭において、予防することが重要です。

最後に、マンションにおける騒音(生活音)トラブルは時代の流れと共に今後も増えることでしょう。しかし普段からのコミュニケーションと予防によって、あなたのマンションでは激減させることができます。ぜひトライして下さい。

引用元-−-マンション管理士 メルすみごこち事務所

同じアパート/マンション住人からのクレーム対応

1共感する姿勢で謝罪する

耳を塞ぐポーズをする女性
まずは、低姿勢で相手の言い分に耳を傾けましょう。相手の気持ちに寄り添う姿勢が大切です。
ここで言い訳などを述べたら、火に油を注ぐようなもので、相手の怒りを増長させてしまいます。
「そうですよね、うるさいですよね」と相槌を打ち、そのあとはひたすら謝罪しましょう。

2家で実践している対策を理解してもらう

謝罪した後は、「このような対策をしているのですが…」と、具体的な対策をしていることをアピールしましょう。
こちらも気を遣っているということをわかってもらえると、相手の怒りが収まりやすくなります。

3逆に相談してみる

困った顔で質問してくる女性
アレコレと対策をしていても騒音被害が出てしまった場合は、一人で悩まず逆に「うちではこのような騒音対策をしているのですが他に良いアイディアが浮かばなくて…何か良い方法をご存知でしたら教えて頂けませんか?」と、他にどのような対策があるのかを訊ねてみましょう。
頼られて悪い気はしないだろうし、真摯に騒音対策について考えている姿勢をアピールできます。

4子供自身に謝罪させる

子供を目の前にして怒りを爆発させる人はめったにいないと思うので、子供に謝罪させるのも良いでしょう。
子供にとっても他人を思いやるよい教育となりますし、謝罪された隣人も「こんなに小さい子だったら仕方がない」と理解してくれることが多いですよ。

5普段から挨拶して印象を良くする

普段からご近所の人とすれ違ったときに挨拶をしていますか?
また、会うたびに「いつもうるさくてスミマセン」と謝罪することや、騒音状況をうかがうことを忘れないようにしましょう。昔ながらの「実家から沢山送られてきたので、良かったらどうぞ」というお裾分けも、案外相手の心を和ませる効果がありますよ。
同じ騒音でも、普段から好印象を持っている人が相手の場合、あまり音が気にならなくなることもあります。また多少うるさくて困っていても、「あの人なら騒音対策もきちんとしているし、こちらが我慢するしかないか」と、相手も寛大になってくれます。

引用元-−-マーミー

騒音問題を通じて成長する面

騒音問題は子供に嬉しいニュースではありません。でも大人になって社会でたくましく生きていくうえで、イヤなことを受け止める気持ちもとても大事なことですよね。子供の年齢によって大きく違いが出てきますが、まずは騒音問題で成長する側面を考えてみます。

1.素直な気持ち
2.思いやる気持ち
3.マナーや道徳

素直な気持ち

子供は雰囲気で自分のせいで親が困っていることを察するものです。具体的にはまだ分からないかもしれませんが、自分がやった何らかの行動によって親が謝っていることを知り、とてもショックを受けることでしょう。でもその気持ちが素直に親にゴメンナサイという思いをすることに繋がります。
親は「あんたのせいだよ!」というニュアンスで子供に言ってはいけません。仮に冗談で言ったとしても、子供は本気に感じてしまうかもしれません。むしろ何も言わず、子供に親の大きな背中を見せるだけのほうが響くかもしれませんね。

思いやる気持ち

もし自分が出した音で迷惑がかかり、そのために親が頭を下げて謝っているということを知れば、子供は思いやる気持ちを覚えます。残念ながら迷惑をかけた人にではなく、親を思いやる気持ちです。
自分のために親がイヤな思いをしてると分かれば、親を思いやってそうならないようにしようとします。その結果や行動は関係ありません。子供がそう感じてくれることが成長です。

マナーや道徳

なぜ親が頭を下げているのか、これが分かるようになると少しだけ社会が分かった証拠です。「自分がうるさくしたから親が頭を下げている」ということが分かれば、なぜうるさくしたら怒られるのかが分かるようになりますし、怒る人の気持ちもわかるようになってきます。
マナーや道徳は勉強と違って、教科書で覚えるべきことではありません。このような出来事によって大きく成長できる部分です。

引用元-−-不動産屋さんが教えるアパート・マンションの騒音対策

まとめ

迷惑をかける方もかけられる方もお互い歩み寄ることが一番の解決に繋がるのではないでしょうか。

引用元-−-

twitterの反応

https://twitter.com/footlovemort/status/614627261875011584


https://twitter.com/Sakiton_Candy/status/16060129807″

 - ニュース 世相 社会

ページ
上部へ