皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

マンションのベランダでの洗濯物の干し方って、どうなの?

      2016/06/27

マンションのベランダでの洗濯物の干し方って、どうなの?

最近のマンションって、外観が素敵ですよね。

そういえば、ベランダの洗濯物があまり目立たなくなった気がします。

高層階は洗濯物が落ちると危ないですしね。

今回は、マンションのベランダの洗濯物の干し方についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

ベランダとは?

ベランダとバルコニー、テラスの違いって分かりますか?不動産関連のお仕事をされている方以外では、なかなかこの違いを答えられる方は少ないのではないでしょうか?

おそらく、ベランダがついているご家庭は多いと思います。まずはベランダとはいったい何でしょうか。解説していきたいと思います。

ベランダとは、住宅の外に張り出した縁のことであり、軒先を延長した屋根のある場所が該当します。洗濯物を干す場所として利用されている方も多いのではないでしょうか。特に、2階以上にある屋根のついた部分がベランダに該当します。

なお、マンションやアパートの場合、ベランダが隣の住戸と簡単に蹴破ることができるような板で仕切られているケースが多いかと思います。これは、火事などの緊急時に逃げることができるように設計されているからといえますが、ベランダはあくまで共用部分であり、各部屋の居住者のものではないからともいえます。

そのため、本来はベランダを物置として利用することは管理規約等で禁止されていることが多いのですが、皆さんのご自宅はどうなっているでしょうか?

引用元-−-Yahoo不動産! おうちマガジン

ベランダの使用について

ベランダやバルコニーの手すりに布団を干すことにより起こるトラブルとして
1.万一落下した時大変危険である。
2.マンションの美観を損ねる。
3.下の階へほこりやゴミが落ちる。
などがあげられます。
使用細則には当該専有部分の使用にあたり、してはならない行為として「バルコニーの手すり又は窓枠などに寝具、敷物、洗濯物などを干すこと」と定められていることがあります。
理事会としては、何故布団を手すりに干す行為が禁じられているのかを管理組合員に周知徹底し、干し方を工夫してバルコニーの中になるべく干すように呼びかけるべきでしょう。

布団をお日さまに当てて、パンパン叩かれる光景をよく見かけますが、叩いたほこりは下の階まで飛んでいき、アレルギーの原因にもなりかねません。マンションは叩いた音が響き渡り、結構遠くまで聞こえます。 布団叩きは、一見ホコリが取れているように見えますが、 実は、布団と、中の綿や羽毛を傷めているだけで、その効果は、 軽くはたくのと変わらないそうです。

手すりに布団などを干すと、風にあおられて落ちる場合があります。布団などの落下によりけが人や器物破損が出た場合も、民法717条により土地工作物の占有者・所有者の責任が問われることになります。

引用元-−-管理見積.com

物干し竿の選び方

竿を購入する時は、必ず設置できる長さを確認しましょう。
・ベランダ等に備え付けてある移動出来ない竿受けは、その間隔で必要な長さが決まります。必ず測って確認しましょう。
その間隔+50cmぐらいの物を選ぶと良いでしょう。
・お庭で使うのでしたら、何メートルまで置けるのか、確認しましょう。
設置スペースを確認したら、次に日々の洗濯物の量や、干す物を考えましょう。

引用元-−-豊臣金属株式会社 物干し専門店 きらら

最初に決めなければいけないのは、とにかく長さです。マンション等では、

・エレベーターに載らない。
・階段でも折り返し出来ない。

等、様々な事が考えられます。搬入経路も十分ご確認して下さい。
ベランダに備え付けられている竿受けで、穴の空いている物は、穴の大きさも必ずご確認下さい。

引用元-−-豊臣金属株式会社 物干し専門店 きらら

物干し台の選び方

マンションに住むファミリーには、カギ型タイプの物干し台がおすすめ

マンションでの洗濯物は、ベランダに干すのが主流。スペースが限られてしまう上、竿の落下もしっかり防がなければならないので、ベランダに直接取り付けるカギ型の物干し台がベストです。

カギ型の物干し台は、竿の位置が高くなり、足元がすっきりするため、空間が広く使えます。備え付けの場合も多いです。

引用元-−-花王マイカジスタイル

洗濯竿を取り付けと浴室乾燥システム

ベランダに2mの竿をかける方法として、突っ張り棒を使う方法はどうでしょうか。
お宅のベランダの床と上階のベランダの裏に突っ張り棒を立てます。1.8mの間隔で二本立てます。
このツッパリ棒に、都合の良い高さに竿を引っ掛けるフックを取り付けます。
金物はDIY店で見繕ってもらいますが、もっとも簡便な方法は、突っ張り棒の都合の良い高さに穴をあけて、針金を輪にして通すだけでも、竿がかけられます。
場所の移動も楽だし、足元に台座が要らないので場所を取りません。
検討してみてください。

つぎに、浴室乾燥システムですが、換気は十分に働いているのでしょうか?
書き込みを見る限りでは、温風の吹き出しのみに頼って、浴室の空気の入れ替えが不十分のように見受けられます。
浴室で洗濯物を干すコツは、加温と給排気のバランスを取ることです。
天井からの温風は、電気ヒーターでよく室内の空気を加熱して吹き出しているだけでしょうから、これだけでは乾燥させるのには不十分です。
全熱交換器ファンを使っている場合は、逆効果になりますので使わないようにしてください。
浴室の換気扇を回して、浴室内の湿った空気を排出してください。
排出した分の給気が必要になりますので、浴室内になるべく乾燥した空気(外の空気が良い)を取り入れられるように、窓やドアを開けてください。
洗濯物同士がくっつかないように隙間を空けることも忘れないようにしてください。
風が通り抜けないと、湿った空気が除去できません。

引用元-−-教えて!goo

 

タワーマンションのルール

まず、タワーマンションではない、12、3階ほど高さのあるマンションであれば、洗濯物を「干せない」といいますか、マンションの管理規約内の使用細則で干してはいけない決まりになっているマンションは多いのが現実です。

管理規約とは、多くの人が、共に快適に生活して行くための基本的なルールであり、マンション内の校則みたいなものです。

使用細則はその具体的な、注意事項であり、バルコニーの使い方などもここに書かれています。

学校に例えるならば、きめ細やかな校則を、全校生徒が守っている結果、客観的なその学校の印象が良くなると、学校の評判も上がるようなもので、マンションの管理規約についても、違反者が多く出れば、マンション内のいざこざに留まらずに外部の住民からの苦情が出てくることも考えられます。

その結果、マンション自体の価値が下がってしまうことも考えられます。

高層のマンションの管理規約については、殆どの管理会社が、国土交通省から出されている「マンション標準管理規約」、高層住宅管理協会が作成している高層マンションの管理規約の雛形ともいえる「マンション管理規約」を参考して作成されています。

その標準管理規約で、洗濯物を外に干すことを禁じているので、「干してはいけない」というのは「常識」の範囲では無く、守らなくてはならない、いわばマンション内の法律ということになります。

引用元-−-初心者のための タワーマンション入門ガイド

室内干しもおススメ

天井に設置する室内物干しも人気のアイテムです。造作で木製バーなどを設置してもいいですし、メーカーから提案されている商品を取り入れてもいいでしょう。天井に穴を開けてポールを設置するもの、物干しが天井に収納され必要な時に降ろして使用するものなどがあります。また壁に設置するタイプも。電動で操作する商品もでているので、設置場所や使い勝手に合わせて選ぶようにしましょう。

設置するスペースとしてよくみられるのは、洗面室や廊下、寝室など。一時的に利用する場合が多いようですが、周辺環境や花粉症対策などで、日常的に室内に干すのであれば、専用の物干しスペースを確保し、室内物干しを設置しておくといいでしょう。ロフトスペースやユーティリティ、廊下や踊り場などを物干し室として利用するケースも。プランニングの際には、採光や通風、換気などに配慮することが大切です。

引用元-−-All about 住宅・不動産

まとめ

外観が素敵なマンション。やはり、洗濯物は干せないところが多い様ですね。生活の仕方が多様化した現在、それぞれの洗濯物の干し方を考える必要があると思います。プライバシーの侵害問題もありますし、なにせマンションのベランダは共有スペースです。
帰りが遅い家庭では、部屋干しを充実させる必要もありますよね。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/nyatsuu/status/311372104509554688

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ