皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

モラハラによる離婚の方法はあるのか?!

      2016/06/25

モラハラによる離婚の方法はあるのか?!

モラハラという言葉は、

ハラスメントの一種類として知っていましたが、

芸能界でも、これらの離婚話が上がってきましたよね。

今回はモラハラによる離婚について調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

モラハラとは

モラハラという言葉、一度は耳にしたことがあるでしょうか。モラハラとはモラル・ハラスメントの略で、フランスの精神科医マリー=フランス イルゴイエンヌによって、よく知られるようになりました。一般的には、その言葉の通り精神的な暴力を意味しています。外傷をともなう肉体的な暴力とは違って、言葉や態度によって危害が加えられるため、周囲からも、そして当事者自身からも、それが暴力だとは気づかれないことがあります。

モラル・ハラスメントは、夫婦や恋人だけではなく、学校や職場などの人間関係でもおこります。仕事のミスやテストの成績などの結果に対して、「ダメなヤツだ」「のろまだ」と人格や能力を否定する言葉を投げかけたり、嫌みを言ったり。本人のコンプレックスや家族に対して非難したり。

ですので、必ずしもモラル・ハラスメントは、夫婦や恋人だけの問題というわけではありませんが、学校や職場の人間関係が”他人”ということで抑制がきく反面、夫婦や恋人の場合、”身内”という意識も相まって、エスカレートしやすくなるということも考えられます。

引用元-−-マイナビニュース

モラハラ・具体的には?

(1)そもそもモラハラとは?

そもそもモラハラとは、モラルハラスメントの略で「精神的な暴力等による嫌がらせ」のことをいいます。

(2)具体的にモラハラとなる場合とは?

具体的にモラハラとなる行為は以下の通りです。
・「バカ」「ダメだな」など相手を貶める言動
・特に理由もなく継続的に無視し続けること
・特に理由もなく食事を一緒にとらない
・家事の不備を片っぱしから指摘する
・わざと大きな音をたててドアを閉めたり、物を置いたりする
・あなたが何かミスをする度に大きなため息をつく

引用元-−-Legal Mall

モラハラも離婚原因となりうる

モラルハラスメント(モラハラ)とは、言葉や態度によって巧妙に人の心を傷つける精神的な暴力のことを言います。
モラルハラスメントは、肉体的な暴力ではないため、非常に理解されにくいのが現状です。また、精神的な暴力といっても、個々の言葉や態度の一つには特に問題な行為ではないため、モラルハラスメントを受けている本人も始めは被害に遭っていることを気づかないことがあります。しかし、精神的な暴力が日常、何年にも渡って繰り返されるうちに、被害者は混乱し、相手の顔色をうかがい、常に緊張と不安を抱くようになります。無視や皮肉を巧みに利用するモラルハラスメントに遭うと「悪いのは自分だ」と感じ、罪悪感でさらに追い詰められてしまうこともあるのです。
夫婦間でも、相手が、突然、些細なことで不機嫌になり、無言、無視を繰り返し、話を巧みにすりかえ、こちらの混乱に応じて自分の都合のよい方へ導くため、悩まされている人が多くいます。

自分がモラルハラスメントに遭っているのではと感じたら、まずは知識を得ること、そして誰かに相談することが大切です。
そして、このモラルハラスメントは、裁判上の離婚原因の一つ、婚姻を継続しがたい重大な事由の一つとしてあげることができます。

引用元-−-離婚サポート

三船美佳と高橋ジョージ「年の差婚」の行方——「モラハラ」があれば離婚成立?

●「モラルハラスメント」→「即離婚」にはならない

「今回報じられたような『外出禁止令』や『人格否定発言』を含めて、支配的・コントロール的な態度や言葉によって、精神的に配偶者を傷つける行為は、最近では『モラルハラスメント』(モラハラ)と言われています」

佐々木弁護士はこう切り出した。モラハラは「離婚の原因」になるのだろうか。
「モラハラは証明することが難しいですし、1回や2回、『外出禁止命令』や『人格否定発言』があっただけでは、ただちに離婚というわけにはいかないでしょう。
一般的な話として、離婚調停によってお互いが合意すれば、離婚が成立します。調停が不調となった後の離婚訴訟では、『婚姻関係の破たん』が裁判官により認められれば、離婚が認められることになります。

つまり、今回のケースで離婚の原因になるかどうかは、夫婦の婚姻関係が『破たん』しているかどうかがポイントとなるのです」
どのような場合、婚姻関係が「破たん」していると判断されるのだろうか。
「夫婦としての信頼関係や愛情が失われ、2人の関係が修復不可能だと、客観的に判断できる場合です。ただ、別居期間や子どもの有無など、夫婦の事情を総合的に勘案して判断しますから、一概に『こうだ』と言うのは難しいです」

●支配的な婚姻生活で愛情を失ってしまった

もし、スポニチが報じているように「外出禁止令」や「人格否定発言」が存在しているのであれば、夫婦関係は破たんしているのではないか。
「外出禁止令については必ずしもそうとは言い切れません。束縛された夫婦関係を表す一つの事実にすぎないからです。

ただ、人格否定発言も含め、支配的な婚姻生活で、三船さんが愛情を失ってしまった結果、婚姻関係の『破たん』に至ったと考えることは可能です」
三船さんの「離婚したい」という主張は裁判で認められるのだろうか。
「外出禁止令や人格否定発言のようなモラルハラスメントが本当にあったのかどうかということだけでなく、その他の事情や別居期間なども考慮のうえ、判断がなされることになるでしょう」

佐々木弁護士はこのように説明していた。
高橋さんがボーカルをつとめる「THE 虎舞竜」のヒット曲といえば、220万枚のCDを売り上げた「ロード」だ。続編の2章、3章が発売されたことを憶えている人もいるだろうが、実は13章まで続いた。2人の離婚騒動は何章まで続くことになるのだろうか。

引用元-−-弁護士ドットコムニュース

 

説明が難しい離婚理由

離婚したい理由が,
モラハラ
セックスレス
妻のメシマズ(料理が下手)
妻が家事をしない
親・親戚との折合いが悪い

などの場合には,上手に説明しないと,相手の方が悪いということを理解してもらえません。
これらは,背景事情次第で,別に相手が悪いわけではなかったり,悪いとしても離婚すべきほどのものではなかったりすることが多いからです。

また,あなた自身にとって離婚したいと思うような理由であっても,調停委員の価値観と合わないような説明をしているときや,男性特有・女性特有の価値観で説明しているときには,理解をしてもらえないことになります。

「調停委員に自分の気持ちをわかってもらえない」,「調停委員が,相手のことばかり聞いて,相手の味方になっている」というご相談は多いですが,その原因が,実は,「伝わるような説明ができていない」からであることも多いです。
そこで,説明が難しい離婚理由のときに,どのように説明すれば良いかを,今回と次回に分けて,ケース別に解説します。

モラハラで離婚したいときの理由説明
モラハラ夫
私がここで説明する「モラハラ」は,肉体的暴力はないけれど,言葉や態度(道徳的に許されない方法で)で相手に精神的ダメージを与えるというイメージのものです。(パワハラの判断で行われるように,正式な定義にあてはめて,あてはまるかどうかの区別をすることを意識していません)
最近は「モラハラ」(モラルハラスメント)という用語が浸透していて,相手の行為がモラハラであるということを強調するご相談者・ご依頼者の方がいらっしゃいます。
しかし,「夫がモラハラなんです」と説明されても,説明を受けた人には,夫婦間で何が起きたのか全くイメージできません。「夫に暴力を振るうんです」という説明を受けた人が,殴られる状況・蹴られる状況をイメージできるのとは違います。調停委員にも「モラハラ」に対する理解がある程度進んできているとは思いますが,調停の当事者が分かりやすく説明する必要があります。

引用元-−-多治見ききょう法律事務所

離婚とモラハラを繋げる為に必要な事

肉体的な暴力がパワハラですが、精神的な暴力がモラハラです。モラハラはパワハラと違って傷などが見た目ではわからないので、離婚とモラハラを繋げるのが難しい事があります。この時に大事なのはモラハラの状況を証拠として撮っておく事です。
これは録画でも録音でもいいので、確固たる証拠を残しておく事で離婚に繋げる事が可能になります。記録出来るものはしっかりとしておき、時には日時や時間なども記載しておくとスムーズにいく事ができます。
そして耐えられない事態であれば、別居などをして行動に移した上で離婚へと行けば良いと思います。このように離婚とモラハラは証明が難しいですが、記録を取っておく事で戦う為の材料を作り出す事ができます。

引用元-−-離婚の理由

まとめ

離婚については、言葉の暴力をうまく証拠として立証できるかが焦点となりますね。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/moramora454/status/598307686183120897


https://twitter.com/mora12242/status/594798314157056000

 - 人生 職業

ページ
上部へ