皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

リウマチによる痛みの対処にはどのようなものがある?

      2016/06/26

リウマチによる痛みの対処にはどのようなものがある?

関節リウマチの患者数は推計の方法によっては100万人以上とも言われています。よって痛みの対処にも様々なものがあるようです。では具体的にどのようなものがあるのでしょうか。リウマチの対処法をまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


リウマチによる痛みの対処法(一般的な内服薬)

メトトレキサート(商品名、リウマトレックスカプセル、メトレート錠、メトトレキサート錠)は、関節リウマチの治療ではもっともよく使用される内服薬です。また、成人スティル病やリウマチ性多発筋痛症などの膠原病や膠原病類縁疾患においてもステロイドに併用される形で、使用される場合があります。

引用元-メトトレキサートの服用の注意点|大阪大学 免疫アレルギー内科(大学院医学系研究科・医学部)

リウマチによる痛みの対処法(内服薬・その他)

非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)

炎症を起こすもとになるプロスタグランジンという物質ができるのを抑え、炎症による腫れや痛みをやわらげます。速効性はありますが、リウマチの進行を抑える効果は弱いため、抗リウマチ薬などと組み合わせて使われることが多いです。飲み薬の他に、坐薬も使用されます。

引用元-関節リウマチ 病気の基礎知識|アステラス製薬|なるほど病気ガイド

ステロイド

体内で作られている副腎皮質ステロイドホルモンという物質と類似の化学構造を持つ薬です。炎症を強く抑える働きがあり、痛み、腫れ、こわばりなどの症状に効果があります。

引用元-関節リウマチ 病気の基礎知識|アステラス製薬|なるほど病気ガイド

抗リウマチ薬(DMARDs)

免疫の異常に直接働き、炎症を抑える薬です。なかには、関節の破壊が進むのを止める作用を持つものもあります。

関節リウマチの症状が出始めてから、できるだけ早い時期にこのタイプの薬を飲み始めると、病気の進行を抑える効果が高いことが分かり、最近は、早い時期から積極的に使われるようになっています。

引用元-関節リウマチ 病気の基礎知識|アステラス製薬|なるほど病気ガイド

リウマチによる痛みの対処法(注射薬)

生物学的製剤 抗TNFアルファ薬 抗サイトカイン治療 など呼ばれます。

すでに特殊な治療ではなく、MTXとならびリウマチ治療の大きな2本柱になっています。全世界・日本で過去数年間の大きな実績により安全性が確立しています。難点としては治療費が高いことです。 (3割負担で月2-4万円)

それさえなければ、本当は全員に処方してあげたいくらい、安全でよく効く薬です。

引用元-リウマチの新しい注射薬 生物学的製剤 レミケード・エンブレル最新情報

リウマチによる痛みの対処法(塗り薬)

皮膚に塗って使うタイプの薬には、軟膏やクリーム、スプレ、ローションなどいろいろな製剤があります。
関節リウマチの塗り薬の主成分は非ステロイド抗炎症薬もしくはステロイド薬です。
液剤は、塗る範囲も広くて手間がかかりますが、今はゲルタイプの塗り薬もあります。
塗った後の使用感が全然違います。
 
水溶性の塗り薬は、患部の浅い部分でとどまりますので、
患部に近い部位の痛みを改善するのには適しています。ステロイド薬を主成分とする塗り薬は、
皮膚から吸収されたステロイドが、関節まで浸透して抗炎症作用で痛みや腫れを和らげてくれます。
指や手首などの小さい関節の炎症を抑えるのにはとても有効です。
但しあくまで対処療法なので関節リウマチそのもの自体を改善させることはできません。
 
外用薬は、吸収されても、塗った部分に薬が留まるので、
全身的な副作用は起きにくいですがアレルギー反応による副作用はそれには関係なく起こるので、
痛みやかぶれ、かゆみなどが現れた場合には、すぐ医師に相談しましょう。

引用元-関節リウマチの薬物療法

リウマチによる痛みの対処法(湿布薬)

●湿布薬

パップタイプの貼り薬で、基剤に水分を多く含み、それが患部を冷やします。薬効成分のサリチル酸メチルには、消炎・鎮痛作用があります。
湿布薬には冷湿布と温湿布があり、冷湿布には、冷刺激のあるメントールやハッカ油が含まれています。熱感の強い急性期のはれや痛みをやわらげるのに向きます。一方、温湿布には、血行をよくするトウガラシエキスやノニル酸ワニリルアミドなどが含まれます。慢性的な関節痛や、冷えて痛むときなどに向いています。入浴すると症状が改善するような時期は、温湿布が向いています。ただし、入浴前30分前後は貼らないようにします。

引用元-関節リウマチの薬物療法(外用薬・貼り薬や塗り薬)

リウマチによる痛みの対処法(入浴法)

STEP1

通常通り入浴します。ゆっくり体を温めて、リラックスして下さい。STEP1からSTEP2へは、時間が空いても問題ありません。一番大事なのは、「ゆっくり体を温めて、リラックス」することです。

STEP2

用意した洗面器に水とお湯(ちょっと熱めの方がいいです。熱過ぎると火傷しますので、自分が適温と感じるより少し熱め位でまずは試してみてください)を入れます。

洗面器の代わりにお鍋でも代用可です。お鍋の方が洗面器より耐熱ですので、お湯の温かさが長続きします。

STEP3

お湯と水の入った洗面器に手を交互に入れつつ、手を温めたり、冷やしたりしてください。特にお湯・水に「○○分入れておく」という決まりはありません。最後はお湯でしっかり手を温めて終了です。

お湯と冷たい水に交互に手をいれることで、血流の循環を良くし、最後はお湯で芯まで手を温めると、関節の痛みがかなりやわらぎます。

引用元-関節リウマチに対して「入浴法で」症状を改善する対処法 | nanapi [ナナピ]

リウマチによる痛みの対処法(鍼治療)

関節リウマチに対する鍼灸治療は、何を主眼として行われているのでしょうか。
まずツボでいえば、膝の下(内側の骨が大きく曲がって細くなった部分)にある陰陵泉(=いんりょうせん)です。
この陰陵泉を鍼灸治療することで、自律神経(=交感神経)の活動を抑制する効果があります。するとその場で浮腫がスッと消えていき、赤みや腫れも次第に引いていきます。

さらに陰陵泉の特徴として、副腎皮質ホルモン様作用が挙げられます。つまり…抗炎症作用・免疫抑制作用→炎症を抑える効果があるのです。
鍼灸治療の場合、様々なツボに鍼灸を行うことで患部に血液が集まってきます。つまり血液が集まることで、患部を修復しようとしているのです。さらに、脳内からは痛みを抑制する物質が放出され続けます。

鍼灸治療によって痛みが治まるにつれて、次第に身体全体の緊張感が緩んできます(=リラックス効果)。つまり自律神経(=副交感神経)が優位になってくるのです。そして副交感神経が働くことで、心臓・消化器官(内蔵)・血液環境等々がスムーズに機能し始めるのです。

鍼灸治療は、疾病の根本原因を根絶するわけではありません。そして、痛みや炎症を抑制するわけでもありません。あくまでも、関節リウマチ患者様自身が持っている「自然治癒力」を高めることで、関節リウマチの症状を改善する方向へ導くだけなのです。

引用元-関節リウマチと鍼灸治療-関節リウマチは早期治療が肝心です!関節リウマチの情報サイト

まとめ

服用薬、塗り薬、湿布、点滴と一般的なものからリハビリ、入浴法、鍼治療まで様々な方法がありましたが、やはり患者さん一人一人効き目の違いがあるのではないでしょうか。医師とよく相談して自分に合った対処法を見つけたいですね。

twitterの反応


https://twitter.com/KAORIxxxyz/status/572242356797218816″

 - 健康 

ページ
上部へ