皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

一人暮らしで老後に安心な貯金額

      2016/06/27

一人暮らしで老後に安心な貯金額

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


日本の一人暮らし世帯の割合

単独世帯(一人暮らし世帯)

日本の単独世帯数は1678.5万世帯
単独世帯の割合が多いのは男性20~24歳、女性80~84歳
65歳以上の単独世帯は479.1万世帯

8人に1人以上が一人暮らし

高齢化や未婚者の増加により一人暮らしが増えていることが日本の特徴です。一人暮らしの人が日本には約1680万人(16,784,507人)います。総人口に対する割合で見ると、約13%(8人に1人以上)の人が一人暮らしということになります。

単独世帯数の割合が最も多い年齢を見ると、男性は20~24歳が28.0%、女性は80~84歳が26.0%で最も多くなっています。逆に20歳以上で最も割合が低いのは、男性が75歳~79歳の10.3%、女性が45歳~49歳の7.6%となっています。

65歳以上の高齢者についても一人暮らしが増えており、総数は約480万人(4,790,768人)となっています。男女別に見ると、男性が138.6万人、女性340.5万人となっています。65歳以上人口に占める割合では、男性の10人に1人以上、女性の5人に1人以上が一人暮らしです。

引用元-−-プレゼン資料の元ネタ集

一人暮らしになった時の年齢

全国65歳以上の男女を対象に調査した
内閣府「世帯類型に応じた高齢者の生活実態等に関する意識調査(平成18年)」によると、
現在65歳以上で一人暮らしになっている人たちが、何歳の時に一人暮らしになったのかがわかります。

男性が一人暮らしになった時の年齢上位5

60~64歳=16.4%
65~70歳=16.4%
70~74歳=16.4%
75歳以上=15.3%
50~59歳=14.8%

女性が一人暮らしになった時の年齢上位5

50~59歳=20.2%
65~70歳=20.2%
60~64歳=16.9%
70~74歳=15.3%
75歳以上=12.1%

データを総合すると、男女共に60歳から74歳までに一人暮らしとなる割合が集中していることが分かります。
また、大変興味深い補足として、調査をした一人暮らし世帯の人たちの約80%が子どもがいるということです。

引用元-−-厚生年金・国民年金増額対策室

一人暮らし老後に必要な貯金額

まずは、今の自分のままだと老後資金はいくら必要になり、自分はいくら準備することが可能なのかを計算してみよう。

 それを算出するために必要な計算式と江原さんが言うのが、以下の5つだ。

(1)「自分の現在の生活費」を正確に割り出す計算式
年収ではなく、手取り収入ベースで、1カ月にいくら使って生活しているかがわかる。

(2)「老後に必要な金額」を出す計算式
今とあまり変らない生活を続けるとした場合に必要な30年分の老後生活費がわかる

(3)「自分で用意すべき金額」を割り出す計算式
年金や退職金以外に、自分で準備しなければいけない老後資金の金額がわかる

(4)「生涯に貯蓄できる回数」の計算式

(5)「毎月貯蓄しなければならない金額」を割り出す式
自分で準備しなければいけない老後資金のためには、毎月いくら貯蓄する必要があるかがわかる

引用元-−-ザイスポ!

老後破産

老後破綻を招きやすいのは、退職後の「かくれ出費」が意外に多いことの気づかないことだ。年に1度の税金や固定資産税、冠婚葬祭費、家電や車の買い替えなどは、サラリーマン時代はボーナスで都合してきたが、退職後にはそれがない。この分を年金から補填すると老後の生活費の赤字は膨らんでいく。
フィナンシャルプランナーの畠中雅子さんの試算によれば、退職後30年の出費総額は1731万円になった。加えて医療介護費の300万円が必要になるので、老後30年のかくれ費用は2000万円になる。

では、どんな暮らしが「老後破綻」につながるのか。フィナンシャルプランナーの横山光昭、竹下さくら、藤川太さんはこんな落し穴を指摘する。「趣味にお金使いすぎ」「退職金での投資に失敗」「高収入者ほど年金生活に不満」「バブル世代は貯蓄下手」
竹下さん「バブル世代はがんばった自分にご褒美で浪費する癖がついています。その分貯蓄ができていません」
藤川さん「この世代は貧乏老後の予備軍がゴロゴロいるんです」
将来あなたは老後マネーに苦労するかどうか。畠中さんが「老後マネーのお困り度チェック」を作った。

(1)整理しきれない程の衣類がある
(2)友達に誘われると断れない
(3)子どもの成績を他人と比べたがる
(4)自分は友達が多いのが自慢だ
(5)夫婦(家族)の貯蓄総額が不明

いくつかは心当たりがあるはずだ。要注意である。

引用元-−-J-CASTテレビウォッチ

老後に必要な貯金額

収入の核となる年金支給額は、現役時代の収入や加入期間によって異なる。現役時代の平均年収が400万円の場合、厚生年金や共済年金で月12万円ほど確保できる。これを25年間で計算してみよう。

月額収入12万円×12か月×25年=3600万円

単純計算しただけでも3600万円ほどになる。もし、老後5000万円ほどの資金が必要だと考えるなら、差額の1400万円を貯めておけばよいという計算になる。1400万円…結構な額である。やはり、計画的に貯めるべきだろう。

引用元-−-ダ・ヴィンチNEWS

まとめ

若いうち老後はなんとかなるものだと現実的に捉えられないものです。
試算してみるとこんなにも膨らむ貯蓄額に驚いてしまいました。貯金は早いうちに始めたいなと思います。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/rokkochan/status/149340373414723584″

 - 人生 社会 恋愛

ページ
上部へ