皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

不況も怖くない?高卒に人気の公務員、その生涯年収は?

      2016/06/25

不況も怖くない?高卒に人気の公務員、その生涯年収は?

2012年に公務員試験の変更があり、高卒程度の一般職は専門学校生と高校生、また公務員の浪人だけということになりました。高卒の人の公務員試験の人気は根強くまたその給与について興味深々ですが、自治体によっても差があるようです。

今回は、高卒の公務員の給料や生涯年収について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


高卒の公務員の特徴

高卒の公務員の特徴は、大きく分けて2つあるでしょう。

1つ目の特徴は学力よりも体力が重視されることです。裁判所職員や税務職員など事務職もありますが、土木や建築、警察官、自衛官など体力の要る仕事が目立つので、知力を求められる正社員の経験がないフリーターの方でも対応しやすいのではないでしょうか。
学力が重視される仕事は、高卒よりも大卒や院卒など高学歴でなければ受験できない職種に多く見られます。

もう1つの特徴は公務員試験に合格した後、職業専門の訓練学校を卒業しなければ就職できない職種の求人が比較的多いことです。
警察官や自衛官だけでなく、事務職でも税務職員や家庭裁判所調査官など専門の知識や技術の訓練が必要とされます。

引用元-高卒でなれる公務員|フリーター就職支援のハタラクティブ

高卒の公務員と大卒との違い

同じ公務員でも高卒は大卒と大きな違いがあります。

大卒で受験できる公務員職種は事務系から技術系まで幅広くあります。官僚や国税専門官など法律関係の仕事が多く見られ、給与はもちろん高卒よりも高めです。
資格や免許があれば教師や司書にもなれて、高卒で就職できる警察官でもキャリア組を目指せます。人をまとめたり、人に教えることが得意な方に向いている仕事が多いです。

一方高卒から募集がある公務員職種は、大卒ほど高度な知識を求められることはあまりありません。事務職もありますが肉体労働が多いので、仕事内容は体力的にハードになりがちです。
大卒のようにリーダーになる前提の仕事ではないので、就職できればフリーター時代の経験でも活かすことができます。公務員試験も独学で対応できるレベルなので、健康状態に自信があればオススメできます。
公務員になる場合でも、高卒と大卒の需要の違いは民間企業の正社員と変わらないと言えます。

引用元-高卒でなれる公務員|フリーター就職支援のハタラクティブ

高卒程度の試験を受験できるのは2年制の専門学校生などに限られている

以前までは、国家公務員の一般職高卒程度という試験を大学卒業者も受験することができました。

しかし今は受験資格が変わり、高卒程度という試験を受験できるのは2年制の専門学校を卒業している人・高校生・公務員になりたくて浪人している方に限られています。

高校生の就職先として一番人気と言っても過言ではなく、倍率はとても高くなっています。

受験生の一握りしか合格者は出ないのですが、その後の社会的地位や給料などを考慮すると人気の高さもうなずけます。

引用元-国家公務員一般職(高卒) | 公務員の種類・職種一覧!仕事内容ガイド

一般職高卒程度の公務員の仕事内容

国家公務員一般職高卒程度の仕事内容は、事務・技術・農業・農業土木・林業になります。

技術というのは電気・情報・機械・土木・建築といった分野に分かれており、それぞれ高校や専門学校で専門的に自分の得意な分野を研究してきた方たちが配属されます。

その他にも、刑務官・皇居護衛艦・航空保管大学校・防衛省職員・裁判所事務官などの職種もあります。

国家公務員一般職高卒程度に合格し、採用されるとその大多数が地方機関での勤務となることが多いと言われています。

なかには本省に配属になる方もいるのですが、同じ国家公務員一般職大卒程度の採用者と比べるとその比率は少ないというのが現実です。

就職後の出世や年収・勤務内容については、同じ一般職であれば高卒程度と大卒程度はそれほど差はありません。国家公務員総合職にはかないませんが地方公務員よりはいいと言われています。

引用元-国家公務員一般職(高卒) | 公務員の種類・職種一覧!仕事内容ガイド

高卒の公務員の年収は?サトル君の例

サトル君は、まず、高校を卒業したね。
その後、2年間、公務員の専門学校に通ったんだよ。
最終学歴的には、専門学校卒になるわけだ。
今日は、ちょっとだけ公務員の給料の話をしよう。
そうなると、現役高校卒業生に比べて、2年間分、初任給が高くなる。
といっても、ほんっっっっっとに微々たるもんだけど。10,000円くらい。
サトル君の初任給は、手取りで14万円。16万円からは、所得税や住民税、年金なんかが差引されるからね。
これは、サトル君が夜のコンビニでアルバイトをしていたときの手取りより少なかったらしいから、サトル君ショックだったみたいだね。
でも、現実はそんなもんなんだけど・・・。

そうなると、年収は?ってことなんだけど、年収は単純計算で16万×12月=192万円
これに、ボーナスがついてくるけど、上半期分は、試用期間ということで、半分しかボーナスをもらうことはできない。ボーナスは、月収の1.9倍として、
15万円+30万円=45万円
つまり、高卒程度の試験である国家公務員一般職(高卒)の初年度の年収は、237万円ほどになるわけだ。
当然、「年収」なので、手取りはもっと少なくなるけど。
2年目でも、結局年収300万円に届くかどうかぎりぎりなラインだ。

引用元-高卒公務員の年収や給料の実際

高卒の公務員の生涯年収は?

実際に自分の生涯賃金がいくらになるのかは、定年を迎えてみないとわかりません。一社に骨を埋める人と、何度も転職している人とでは給料や退職金に大きな差が生まれます。

また、サラリーマンと公務員では生涯年収が大きく変わってきます。

引用元-公務員の生涯年収とサラリーマンの生涯賃金 | はじめて個人年金保険

高卒:2億4,130万円
短大卒:2億5,400万円
大卒:2億6,670万円

引用元-公務員の生涯年収とサラリーマンの生涯賃金 | はじめて個人年金保険

公務員の平均年収ランキング

平均年収700万円〜750万円

消防士【政令都市・中核市】、裁判所事務官、海上保安官、衆議員・参議院衛視、皇宮護衛官、入国警備官、刑務官、財務専門官、国税専門官【税務職員】、東京都庁、特別区、神奈川県、愛知県、埼玉県、愛媛県、目黒区、市川市、杉並区、浦安市、船橋市、三鷹市、千葉市、さいたま市、横浜市、神戸市、広島市、北九州市、川崎市、渋谷区、練馬区、鈴鹿市、町田市、成田市、名古屋市、大津市、我孫子市、八王子市、草津市、宝塚市

上位特別区・市役所・都庁・県庁が多数ランキング入りしているのが特徴的です。地方公務員は自治体によって給料水準が全く異なるのが特徴的です。また、数年前には市町村区給料ランキングトップ10に入っていた自治体でも近年の給与減額によって一気にランキングダウンするケースが目立ちます。今の財政が良くても10年後・20年後はどうなるか分からないのが地方公務員のデメリットですね。

平均年収600万円〜700万円

消防士【一般市】、国家一般職【大卒・高卒】、国立国会図書館、衆議院・参議院事務職、航空管制官、食品衛生監視員、労働基準監督官、法務省専門職、平均的な地方初級・中級・上級【県庁・政令都市・中核市】、学校事務、警察事務

意外と給料水準が低いのは消防士ですね。警察官の場合、都道府県の職員ということである程度財政状況が安定しているのに対して一般市の消防士の給料はバラバラな傾向があります。政令都市を除けば大体これくらいかな?ということでランキングに入れました。

平均年収500万円〜600万円

町・村役場【中規模〜大規模】

平均年収400万円〜500万円

町・村役場【小規模】、財政困難の市役所

平均年収400万円以下

財政破綻した自治体、震災の影響を受けた自治体

引用元-公務員の給料・年収ランキング

まとめ

企業も規模や業界によって、また、その業界も時代によって異なる様に、公務員の世界も地方公務員の場合は自治体によって、また、部署によって(仕事のきつさ)色々と差異があります。
安定収入はもちろん欠かせないものですが、仕事をいかに意義深くこなせるかという点に視点を置きたいものです。

twitterの反応

 - 仕事 経済

ページ
上部へ