皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

中国語で日本人の名前はどう読まれるか知ってる?

      2016/06/27

中国語で日本人の名前はどう読まれるか知ってる?

同じ漢字を使う国である日本と中国。しかしその読み方は国によって大きく違いがあります。そこで、日本人の名字や名前の、中国語読みや、意味が変わってしまう名前について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


日本人に多い名前を中国語ではこう発音する

日本人に多い姓≪TOP20≫を中国語で
1位 佐藤  zuǒténg  ズゥォトン
2位 鈴木  língmù  リンム―
3位 高橋  gāoqiáo  ガオチィァォ
4位 田中  tiánzhōng  ティェンヂョン
5位 渡辺  dùbiān  ドゥビィェン
6位 伊藤  yīténg  イートン
7位 山本  shānběn  シャンベン
8位 中村  zhōngcūn  ヂョンツン
9位 小林  xiǎolín  シァォリン
10位 加藤  jiāténg  ジャトン
11位 吉田  jítián  ジーティェン
12位 山田  shāntián  シャンティェン
13位 佐々木  zuǒmù  ズゥォムー
14位 山口  shānkǒu  シャンコウ
15位 斉藤  qíténg  チートン
16位 松本  sōngběn  ソンベン
17位 井上  jǐngshàng  ジンシャン
18位 木村  mùcūn  ムーツン
19位 林  lín  リン
20位 清水  qīngshuǐ  チンシュェイ

引用元-【発音付】すぐ使える!中国語での自己紹介とコミュニケーション

日本人の名前を中国語読みする方法

基本はそのまま中国語漢字読み

中国語にも存在する日本語漢字の場合は
そのまま中国語読みします。

例えば私、橋本であれば
中国語で「桥本qiáoběn」と発音します。

漢字は簡体字で表記します。

日本人の苗字は二文字だけでなく
一文字や三文字
またはそれ以上のことがあります。

中国人の姓は基本的に一文字なので
日本人の二文字以上の苗字に慣れていません。

できれば「私の姓は…で、名前は~です」と
苗字と名前を別に紹介するほうが良いかもしれません。

引用元-中国語での日本人の名前の読み方 – メルマガ – 日本人講師スカイプ中国語初心者オンライン教室漢語学習班

中国語にない漢字の場合は

「々」は漢字ではなく記号なので
中国語には存在しません。

他にも竹ノ内や藤ヶ谷など
日本語には「ノ」や「ヶ」などを使った名前もあります。

その場合は「ノ」は之をあててzhīと読み、
「ヶ」は个(個)の字を使ってgèと読みます。

佐々木などの「々」は
そのまま前の漢字を繰り返し、
佐佐木zuǒzuǒmùと書いて中国語読みします。

畠や辻の漢字自体が
中国語には存在しません。

畠という苗字の人は
漢字の下の「田」の音をとってtiánと読み、
辻は中の「十」をとってshíと読むことが多いようです

引用元-中国語での日本人の名前の読み方 – メルマガ – 日本人講師スカイプ中国語初心者オンライン教室漢語学習班

ひらがなの名前の場合は

女性の中には漢字ではなく
ひらがなやカタカナの名前の方もいます。

その場合は名前の意味をとって表すケースと
音からとるケースがあります。

ひかり、かおり、あゆみなどは
光guāng、香xiāng、步bùとすることができます。

まりは玛丽mǎlìなどと
できるかもしれません。

たいていは本人が好きな
中国語漢字をあててよいと思います。

引用元-中国語での日本人の名前の読み方 – メルマガ – 日本人講師スカイプ中国語初心者オンライン教室漢語学習班

日本語と中国語で意味が変わってしまう名前があるって本当?

日本語と意味が変わってくるものに出口さん、入口さん、大家さん、馬上さん、道上さん等があります。中国語の“出口”には日本語の「出口」の意味の他に「輸出」という意味もあります。出口さんは「輸出」さんなのです。だからといって入口さんは「輸入」さんになる訳ではありません。輸入は“进口”です。“入口”は日本語の「入口」と同じ意味の他に、文字通り「口に入る」ことも言います。

“大家”は日本語の「大家」(たいか)の意味の他に「みんな」という意味もあります。口語でも良く使われる表現なので、ちょっと厄介な姓になりそうです。ちなみに中国語の“大家”には日本語の「おおや」の意味はありません。“马上”は「もうすぐ」の意味を表す副詞で、「もうすぐ」さんになってしまいます。道上さんの場合、“道”が極道の意味になり、“道上”で「極道の世界」になってしまいます。

日本語では一般語彙になりませんが、中国では一般語彙になるものもあります。丸子さん、金子さん、関口さん、知名さん、城市さん、空閑さん、新城さん、麻木さん、毛利さんなどがその例です。“丸子”は日本語の「団子」の意、「ダンゴ」さんとなります。金子さんは文字通り「金(きん)」さん、関口さんは「関所」さん、知名さんは「有名」さん、城市さんは「都市」さん、空閑さんは「暇」さんに。新城さんは「ニュータウン」さんに、麻木さんは「しびれる」さんとなります。「しびれる」なんて言うと日本人的にはどこかカッコイイ感じがしますが、残念ながら中国語の“麻木”にはあまりいい語感はありません。“毛利”は「粗利益」の意味です。ただ、毛利さんは戦国大名の毛利家や『名探偵コナン』の毛利さんのお陰で、中国でもそこそこ知名度があるのですが。

引用元-中国語で読むと意外と面白い日本人の姓 | 寄稿者:小平 貴雄 | コラム | 中国語達人への道

不運な人がいれば幸運な人がいるのもまた然り。久保さんなんかはその典型かもしれません。まず、漢字そのものが良。「久」く「保」つですから。加えて発音も良し。久保さんを中国語読みすると“jiu3bao3”となりますが、これは“九宝”に通じます。宝は言うまでもありませんが、中国では“九”は縁起のいい数字で、“九宝”と言えば非常に縁起のよいイメージになります。

引用元-中国語で読むと意外と面白い日本人の姓 | 寄稿者:小平 貴雄 | コラム | 中国語達人への道

中国語での敬称の付け方は日本人の感覚とちょっと違う!

教科書では男性の敬称を「先生(xiānsheng)」、未婚女性の敬称を「小姐(xiǎojiě)」、未婚・既婚女性の敬称を「女士(nǚshì)」と習うのですが、これを日本語に訳せば一律「~さん」ということになります。日本語的感覚でいえば、それほど懇意でない間柄であったり、またビジネスなどの場では「さん」を使うのが必須ということになりますが、中国でこの敬称を使う範囲は日本の間隔より狭く、見知らぬ者同士か初対面同士、ビジネスの場ですと取引先の相手や商談などの改まった時に使う感覚です。例えば、同僚間で敬称をつけて呼び合うようなケースはほとんど見られません。

では、「さん」づけをしない間柄、同僚や同級生・友人・家族などの関係で一般的な名前の呼び方はというと、フルネームで呼び合うケースがかなり多いです。日本的には違和感がありますが、たとえば「李佳(lǐ jiā)」「陈亮(chén liàng)」などといった風に。中国人は姓+名を1セットとして考え、子供に名づける時もフルネームにしたときの響きを重視して名前を決めますので、こういった呼び方は耳にも美しく、自然なのです。

引用元-フルネームで呼び捨て!?中国人の名前の呼び方 | 愛玉先生の中国語ネイティブ化計画 | 無料中国語講座コラム | どんと来い、中国語

中国語のあだ名ってちょっと可愛い!

中国の映画なんかを見ていると、呼ばれている名前が「ヤンヤン」「トントン」「フェイフェイ」など、2回音が重なっていることに気付きます。パンダの名前も「カンカン」「ランラン」等ですね。

中国でも日本と同じように、名前を呼ぶ時の「あだ名」があります。名前と全く関係ないあだ名だったり、「小」という文字を名前の前につけて呼んだりします。ちびまる子ちゃんは「小丸子(読み方:シャオワンズ)」、漢字だけ見てもまさに「ちびまる子ちゃん」ですね。

私が北京で生活していたころは、友だちにも職場でも「香香(シャンシャン)」と呼ばれていました。名前が「香」なので、シャンシャンと呼ばれる運命にあるわけです。ひと文字の名前も多いですが、何文字かある場合は最後の文字を2度重ねることが多いです。でもなぜか日本人の女の子は「子子」と呼ばれている友人はいなくて、別の文字で呼ばれていました。

 (例)
「陽子ちゃん」→「陽陽(ヤンヤン)」
「美代子ちゃん」→「美美(メイメイ)」
「友子ちゃん」→「友友(ヨウヨウ)」

先ほどもあげた、名前と全く関係ないあだ名、というのも多いです。
虫が好きな友達は「虫虫(チョンチョン)」
小さくてかわいい「童童(トントン)」
いつも笑顔の「楽楽(ルール)」  
という中国人の同僚がいました。

引用元-中国語の「あだ名」 | サイタ中国語教室ブログ

まとめ

畠や辻という感じが中国にはないなど、意外に思うこともありましたね。調べたところ「堀」という漢字も、現在ではほとんど使われないため、読めない中国人も多いとか… 自分の名前の中国語読みを調べて、中国語で簡単な自己紹介ができると、距離もグッと縮められるかもしれません!

twitterの反応


https://twitter.com/zhongwen_xuexi/status/617908000896909312


 - 雑学

ページ
上部へ