皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

交通事故の加害者が事故を起したその後に負う責任とは?

      2016/06/25

交通事故の加害者が事故を起したその後に負う責任とは?

車は勿論、自転車でも危険な運転をすればいつ自分がなってしまってもおかしくない加害者と言う立場。実際車で交通事故を起してしまった加害者はその後どのような処罰を受けるのでしょうか。今回は加害者が受ける交通事故のその後の処罰と対応についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


交通事故(人身事故)加害者がその後に負う行政上の責任とは

行政上の責任は簡単に言うと運転免許に関して行われる処分を受けることです。

交通違反をして「切符を切られた」経験はありますか?

時速20kmの速度超過(スピード違反)で捕まれば、免許から一点減点されます。この減点された点数が一定以上溜まると運転免許の停止や取り消しといった厳しい処分が下ります。

この免許停止や免許取り消しを行政処分といいます。

交通違反のほとんどは1~3点程度の減点で済むのでその後の運転に気を付ければ生活に支障はありません。

しかし、交通事故の場合はより点数の高い「付加点数」というものが用意されています。

自らの不注意で人を死亡させた事故であれば、通常の違反点数にさらに20点足されることになり、当然行政処分は免れません。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/sub_07.htm

引用元-人身事故の加害者になったらどうする?これだけは押さえておきたい法的責任の知識 | Driving News

交通事故(人身事故)加害者がその後に負う刑事上の責任とは

人身事故には,被害者が傷害を負った場合と被害者が亡くなられた場合とがあります。さらに,傷害といっても,その程度はさまざまでしょう。

軽微な傷害もあれば,生命侵害に比肩するような重度の障害もありますし,また,後遺障害が残るような傷害というものもあります。

いずれにしても,人の生命や身体という最も尊重されるべきものを侵害しているのですから,その被害は小さくありません。そのため,物損事故よりも重い刑事責任が科されることになります。

特に,自動車事故に関しては,厳罰化の傾向があります。そのため,平成26年5月20日から,新たに「自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律(自動車運転処罰法)」が施行されています。

引用元-交通事故の加害者に科される刑事責任(刑罰)とは? | 交通事故・損害賠償請求ネット相談室

交通事故(人身事故)加害者がその後に負う民事上の責任とは

民事上の責任とは端的に言うと「損害賠償の支払い」のことです。
民法709条や自動車損害賠償保障法に基づいて請求された金額を支払う必要があるのですが、場合によっては高額になります。

例えば平成23年に判決が下った裁判では、道路横断中に立ち止まっていた40代の眼科開業医を死亡させたタクシーの運転手が、5億843万円の賠償を命じられました。

被害者は開業医であったため、年間所得5000万円を超える高額所得者でした。死亡から働き続けられたであろう年齢67歳までに得られた金額の約40%を求められた結果、高額になったのです。

この事故では被害者が歩行者横断禁止の道路上で酩酊して立ち止まっていたという事情も考慮されたため、被害者にも60%の過失が認められましたが、被害者に落ち度がないと認められれば、より高額になっていた可能性もあります。

引用元-人身事故の加害者になったらどうする?これだけは押さえておきたい法的責任の知識 | Driving News

交通事故の加害者になってしまったその後、被害者へのお見舞いに行くべきか

交通事故の加害者となってしまった場合、自動車保険に加入していれば、被害者の損害を賠償する保険金が補償されますが、損害賠償額の示談交渉も保険会社が代行してくれるのが一般的です。
 
この保険会社が行う交渉を「お見舞い」も兼ねたものとして、加害者本人はお見舞いに行かなくてもよいのかと考える方も多いようですが、保険会社の行うのは損害賠償の示談交渉であって、謝罪を代行するわけではありません。
また、仕組みがどうこうという問題ではなく、道義的な意味で、加害者本人が被害者の方にお見舞いに出向くべきかと思います。

引用元-交通事故の加害者は被害者のお見舞いに行くべきか

示談を始める時期と症状固定について

事故発生から半年経つと「症状固定」といって、通院してももうこれ以上良くなることはないという診断が下される事になる。事故当日に搬送された病院とは別の整形外科に通院している場合は、搬送された方の病院に行って検査を受け、症状固定かどうかの診断が下りるのだそうだ。
とにかく、症状固定となったら、被害者は加害者にその旨の連絡が入れておこう。
連絡が来たら、加害者は正式に示談に向けて動く時期だ。

加害者は、症状固定になったら保険会社に連絡して慰謝料などを含んだ賠償金の額を計算してもらうことになる。示談書も保険会社が用意してくれるので任せておいて問題ないが、書類が出来上がるまでにかかる期間は約2週間前後だ。
被害者が金額に納得したらそこで示談に応じ、納得しなければおそらく行政書士などに依頼し、より高い金額を提示してくるはずなので対応は保険会社に任せる。
万が一訴訟になった時は、保険会社が弁護士をたててくれるので、自宅に郵送されてきた訴状を保険会社に贈り、電話を入れておけば問題ない。

引用元-自転車事故の体験談から学ぶ、被害者・加害者の取るべき正しい事故対応 – WTR WTR WTR.

まとめ

事故を起してしまったら最後、相手や自分は勿論、どちらの家族まで不幸に巻き込んでしまいます。車は走る凶器。そのことを念頭において加害者は勿論、被害者にもならないよう安全運転を心がけたいですね。

twitterの反応


https://twitter.com/wa_sabi/status/25664564089″

 - 人生 社会 恋愛

ページ
上部へ