皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

仕事でひどいミスをしでかしたら、クビになるの?

      2016/06/25

仕事でひどいミスをしでかしたら、クビになるの?

ミスといってもピンからキリまでありますが、

上司の態度、周りの雰囲気、

これって厳しいけど目安になりますよね。

力以上の仕事を任されて、とんでもない失敗をしてしまう。

上司も悪いんじゃないの?と聞こえてきそうですが、

今回は、仕事のミスでクビになるにフォーカスしてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

仕事でミスをした。クビにされそう

仕事の業績は順調で、同期の中でも出世街道まっしぐらだと冗談で言われていましたが、自分でもあながちイケるんじゃないかと思っていました。
しかし、たった一度のミスでクビにされそうです。

引用元-−-こんな会社も仕事も辞めたい!西浦ブログ

部長、先輩同席で相手の会社に挨拶に行き、先方も気に入ってくれたみたいで終始穏やかなムードで引継ぎについての話し合いが行われました。
そして自分が完全に引き継ぎ、部長の目下のもと順調に仕事をこなしていましたが、ある日その会社から預かったデータを間違って完全消去してしまったんです。
一瞬目の前が真っ暗になり、どうにか復元できないかやってみましたが戻すことができません。バックアップをしていなかったことも自分の責任ですし、先方に「もう一度ください」と言えるようなデータでもないためパニックになりました。

引用元-−-こんな会社も仕事も辞めたい!西浦ブログ

完全に自分の責任なのはわかっているのですが、それ以来上司にも嫌われ、まわりの目も一気に変わり、どうあがいてもこの会社での出世は望めないような雰囲気になってしまいました。
それどころか、上司の評価は査定に大きく響くので給料も今後簡単には上げてもらえない気がします。
その1回のミス以外は仕事も順調にこなしていたのに責任のある仕事はまわしてもらえなくなり、自分のこの先の人生を考えるとキャリア面でも給与面でも考えれば考えるほど今の会社に居続けるのは賢い選択ではない気がしています。
たしかに悪いのは自分ですが、たった1度のミスでここまで先の道が閉ざされてしまう会社にも不満を持ってしまいます。。。

引用元-−-こんな会社も仕事も辞めたい!西浦ブログ

仕事でミス。針のむしろ‐クビになりますか?

仕事でミスが続いてしまい、上司等からかなり冷たい視線で見られています。

直接お客さんに害を与え、会社に損害を与えているわけではないのですが、もっと効率的に出来る仕事を非効率な仕事で行ってしまったり
上司の求めているクオリティに私のアウトプットの質が届かず
やり直し作業が発生したり、。。。。

かなり針のムシロです。
とっても苦しいです。
首になったとして、まずは他の会社が見つかるのか、見つかったとして、首になったと言う事実を乗り越えているのかとても不安です。

引用元-−-教えて!goo

しばらくは、「とても苦しい」状態が続くと思います。でも、「昨日よりは、ちょっと良くなった」という点を探して、それを楽しんでください。

>>首になったとして、まずは他の会社が見つかるのか、 見つかったとして、首になったと言う事実を乗り越えているのか とても不安です。

現在の経済状況は、仕事ができる人でも転職先が見つからないことが多いようです。また、多くの会社は「こいつ、仕事出来ない、できるのにしない、なんとか首にしてやりたい」と思っている社員を抱えているものです。犯罪行為とか、重大過失で大きな損害を与えたということでもない限りは、「仕事できないので首」っていうことは、よくあることだと思っていいのでは?
単に「その会社での仕事と貴方の能力がアンマッチ」であったというだけです。現在、バリバリと仕事を行っている方でも、職場が変わったら、「能なし!ドジ!辞めっちまえ!!」って罵声を浴びせられることは、わりとあると思います。
「自分に合う仕事が見つかったなら、人生が半分成功したようなもの」というくらいに思ってもいいかもしれませんね。3年くらい頑張っても、どうしようもないなら転職もありです。

引用元-−-教えて!goo

クビになるかも!

1.プレッシャーがない

仕事にプレッシャーはつきもの。でも同僚より仕事が少なくて楽をしてるあなた、会社にとってもう重要じゃないのかも。プレッシャーがないのはクビが近い証拠かもしれませんよ。

2.仲間外れ

社内で何が起きているのか知らない場合も要注意。いつも相談されていたことが自分を素通りしていたら転職を考えましょう。

3.上司とうまくいかない

これは最もありがちなもうすぐクビになるサインです。ちょっとあなたとの距離があくと考えなしにクビにする上司も。

引用元-−-Peachy

クビになる兆候

4.求人情報にあなたのポジションがのっている

ありえないと思うかもしれませんが、ネットにあなたの仕事がのっていたら要注意。上司は部署の拡大や異動などと言い訳をするでしょう。次の仕事を探すいい機会です。

5.会社が買収された

この不景気で企業買収や倒産は日常茶飯事。あなたの仕事は大丈夫と言われても気を付けましょう。

6.重大なミスをした

みんなミスをするのは常識ですが、それが凡ミスではない場合、雇用主も見過ごせないでしょう。会社の信用に関わるようなミスをした場合、責任をとることになるかもしれません。

引用元-−-Peachy

 

仕事でミスしてクビになった後のリカバリー

解雇された解雇されるのは本当につらいことです。とくにその仕事に愛着があれば、その苦痛は計り知れません。収入がなくなることだけがつらいのではありません。解雇されると屈辱感を抱くでしょうし、まるで自分が無価値であるかのように感じてしまいます。私自身、かつて大好きだった仕事を解雇されています。その苦痛は今でも消えてはいません。しかし、苦痛を味わっているからといって何も行動ができないわけではありません。解雇されたことを逆にチャンスに変えることだってできるんです!
具体的な対処策その1:ボランティアやフリーランスになる
私の元同僚は駆け出しのグラフィックデザイナーでしたが、あるとき不運にも解雇されてしまいました。ところが、そのわずか一ヶ月後に有名なNPOの主任デザイナーのポジションをゲットしました。彼はどうやってそのポジションを獲得したのでしょか? 彼は無報酬でその仕事を受けたのです。しかし、その報酬はすぐに別の形で返ってきました。そのNPOの仕事をしたことで、彼の作品は業界で瞬く間に知れ渡ることとなり、依頼が殺到し始めたのです。

引用元-−-オスマガ

具体的な対処策その2:ライバル企業へ行く
ライバル企業に就職すれば、これまでのスキルを活かしながら、さらなる報酬アップも狙えます。あなたに実績があり、競合他社へ行くことが契約で禁止されていなければ、あえてライバル企業へ行くのもありです。そんなに簡単にはいかないというかもしれません。しかし、実際、ライバル企業のリクルーターはあなたのような人材を探し歩いているのです。

引用元-−-オスマガ

まとめ

してしまったミスはしかたないですよね。後悔は先に立たずです。クビになってしまったら、うしろは振り返らず前進あるのみです。

引用元-−-

twitterの反応

https://twitter.com/yk0508xxx/status/610622399143239680


https://twitter.com/1201_km/status/610160830408060928


https://twitter.com/Suicide_mimu/status/609393496579948545

 - 仕事 経済

ページ
上部へ