皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

卵のアレルギーってどんな症状?大人になってからでもなる?

      2016/06/25

卵のアレルギーってどんな症状?大人になってからでもなる?

ほとんどの加工食品に使われている卵ですが、

近年、大人の発症も増えているようです。

大人になってから、どんな症状があるのか?

卵アレルギーについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

大人になってからのアレルギー

食物アレルギーというと小さな子どもが発症するものだと思われがちですが、実は近年「大人」が発症するケースが急増しています。昨日までは何気なく食べていた食品で、ある日突然体がアレルギー反応を起こしてしまうので、最悪の場合は命に危険が及ぶ場合もあります。

引用元-−-健康生活

アレルギーを引き起こしやすい食品

パンが大好きで毎朝トーストを食べていたという方が、ある日突然パンを食べて全身にじんましんが出た。うそのような話ですが、現実にある話なのです。今まで何十年と食べてきたのに突然食べられなくなるなんてと、多くの患者さんはやはり驚きを隠せないそうです。

食物アレルギーを持っている人は乳児から中学生までが全体の8割。大人が占める割合は2割程度。10人に1、2人は食物のアレルギーを持っていると考えられます。

アレルゲンとしては小麦、卵、大豆、乳製品、蕎麦が多いのですが、これは子どもに多く見られるアレルゲンです。かえって子どもの患者には少なく大人の患者に多いのは、エビやカニなどの甲殻類、キウイや桃、リンゴなどの果物類、野菜類です。

引用元-−-健康生活

アレルギーの症状は?

アレルギーの症状は、どれくらい卵を摂取したかや、卵黄、卵白のどちら、または両方を摂取したか、あるいは生のまま摂取したか、火を通した状態で摂取したかにもよりますし、本人の抵抗力とアレルギーへの強さなどでかなり差が出ます。

・唇や口の中の粘膜にタマゴがふれたことでかゆみをともなう湿疹ができる
・気管支ぜんそく
・じんましん
・胃腸障害

これらのような何となく不快と言った症状になることもありますし、

・呼吸困難
・血圧低下
・顔面蒼白
・意識混濁

などのアナフィラキシーショックを起こす場合もあり、この場合は緊急性が高くなります。アナフィラキシーショックなどは摂取後すぐに反応があらわれますが、中には数時間後〜1、2日後に遅れて不調などの反応があらわれる場合もあります。

子どもの場合、成長と共に内臓が完成していくということもあり、加齢によって卵アレルギーが改善されますが、大人の場合は加齢による改善のケースはまれにしかなく、除去食などの対応が主になります。

引用元-−-カラダノート

 

大人の卵アレルギーの対処法

卵アレルギーはアレルギーの中でも最も多いアレルギーの一種で、大人でも多くの人が苦しんでいます。一番困るのが季節の行事ですよね。例えば、忘年会や新年会でどうしても、他の人と一緒に食事を取らなければいけないとき、自分だけ別メニューを頼むのは、本当に気まずいものです。

最近は、昔と違ってアレルギーに対する知識が多くなり、周りの反応も違ってきていますので、それほど気にする必要はないと思いますが、でもまだまだ欧米に比べアレルギーに対する対応は違うと思います。アレルギーの程度にもよりますが、卵アレルギーの場合は、例えば揚げ物に使っている衣にも気をつけなければいけないですし、卵が入っていなくても、チキンエキスや鶏肉にも注意した方が良いでしょう。大人のアレルギー対処法も基本は除去食です。卵の入った料理を一切とらないという期間を取り、一定期間経過したらためしに少しずつ食べてみる。少し食べて大丈夫であれば、今度は量を少し増やして食べてみる。こういった基本的な方法しか根本的に卵アレルギーを治す方法はないと思います。病院に行き、自分のアレルギーがどの程度なのかを調べてもらい、しっかりとした対処方法を行えば、卵アレルギーは治療も可能です。

引用元-−-卵アレルギーの原因と対策

アレルギーの経口免疫療法

これまで食物アレルギーに対しては、原因食物を除き、食べさせないという消極的な対応が治療の基本だった。しかしながら臨床医は、アレルゲン食品を少しずつ食べ続けていると、いつの間にか症状が起こらなくなるケースがあることを少なからず経験していた。また、摂取した抗原に対する免疫応答は減弱するという現象は古くから知られていた。そして、5年ほど前から国内外で「食べて治す」という経口免疫療法が有効であるという報告が相次いだ。積極的にアレルゲン食品を経口的に摂取することで食物アレルギーを治すことができる可能性のある経口免疫療法は、一躍脚光を浴び、2007年から国内でも試験が始まった。

その背景について今井先生は次のように語る。

「アレルギー疾患に対する免疫療法の考え方は昔からあり、たとえばスギ花粉症に対する減感作療法は広く実施されてきました。90年代にピーナッツの食物アレルギーに対して抗原を注射して脱感作に導く治療法が報告されました。しかし、有効例がある一方で死亡例も出てしまい、食物アレルギーに対する注射による免疫療法は一気に影を潜めてしまったのです。90年代は食物アレルギーの臨床はまだ未熟な面が多々あり、診断の手法自体も確立されていませんでした。近年の臨床の進歩により、食べられやすい食品もあればそうでない食品もあるし、アレルゲン食品に対する反応には個人差のあることなどが明らかになってきました。そうしたことを背景に、5年ほど前から経口免疫療法の成功例についての報告があったわけです」

経口免疫療法とはひとことで言うと、症状が出ない程度の量の原因食物を食べ、その量を段階的に増減していきながら、最終的に耐性を獲得させて食べられるようにする治療法である。

引用元-−-med.taihoアイピーディ

ただし、まだ臨床研究の段階であり、摂取量を増やすペースなど統一された手法は確立されておらず、全国の先進的な病院で試験的にさまざまな形で実施されているのが現状だ。

引用元-−-med. taihoアイピーディ

twitterの反応


https://twitter.com/kanokana04/status/549472665589649409
https://twitter.com/eluria6/status/543417027633745920


https://twitter.com/yas_k86/status/488205402245320704

 - 健康・病気

ページ
上部へ