皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

外反母趾を改善する必要性とおすすめの治療器具

      2016/06/25

外反母趾を改善する必要性とおすすめの治療器具

同じハイヒールやパンプスを履いていても外反母趾になる人とならない人がいるのだそうです。もちろん歩いているときに靴にあたって痛いのは避けたいですが、治療の必要性とおすすめの器具について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


外反母趾を自分で改善することができる良い治療器具

外反母趾を自分で改善することができる良い治療器具があります。
外反母趾とは先天性のものと足裏の刺激不足や靴が自分の足と合っていないなどの原因で、足の骨が変形してしまい痛みなどを感じる病気です。
もちろん病院で治すこともできますが、あまり病院に行きたくない方や病院に通う時間はほとんどないという忙しい人も少なくないでしょう。
そんな方でも大丈夫です。
最近は外反母趾を自分で簡単に治す器具も多く開発されています。
いろいろ治療器具があるのですが、その中で優れた2つの器具をご紹介しましょう。

一つ目は足底板というものです。
この足底板はどんな治療器具かと申しますと、読んで字のとおり足の下に敷く治療器具なのですが、内側と外側に傾斜がついていて、外反母趾の方は自分で体重の重心を治すことが困難で足先に負担がかかってしまう場合に、適度に体重の負担を分散し、さらに凹凸をつけて足にかかっていた圧迫を軽くしてくれる器具なのです。

二つ目は、とても手軽に装着ができる器具であるサポーターです。
その中で特に注目の3種類のサポーターを紹介しましょう。
それほどひどくはないが足に軽く痛みを感じる方に最適な外反母趾・内反小指シルクサポーターです。
これは手軽な上に装着も簡単で、今までと全然変わりのない生活を続けながら外反母趾の治療が可能です。

さらに、外反母趾以外にも、O脚の治すにも良い治療器具サポーターはバランスサポーター足裏天国と言います。
また、足の骨が変形してしまって痛みも感じる方には、少し強めの締め付けがきいているパワーテーピングサポーターがいいでしょう。

サポーターは手軽に簡単に治療器具の装着ができるので外反母趾の治療ではよく使われています。
外反母趾で悩んでいる方々には、ぜひとも、これらの治療器具を使うことをお勧めいたします。

引用元-外反母趾の治療器具について:知らないでは済まされない外反母趾のこと

靴による外反母趾の治療のポイント

靴による外反母趾の治療のポイント

靴による保存療法は、外反母趾を予防する靴が、保存療法の靴の基本になります。その上で外反母趾による痛みを靴で治療するのです。

外反母趾で親指の付け根が靴に当たって痛いからといって、ただ幅の広い靴を買うのは間違いです。

一時的には、痛みが減りますが、長期的に見ると、かえって変形を強くします。痛くないと、油断して、足が広がってしまい、外反母趾がひどくなることも、少なくありません。

外反母趾を治療する靴は、次のポイントを兼ね備えていなければなりません。

(1) 外反母趾を予防する靴としての、基本的な条件に合っている。
(2) 痛い場所が押されないように改良されている。
(3) 中足骨骨頭の中枢部で中足骨が横に広がらないように、横アーチ・縦アーチが下がらないように、しっかり支持されている。

引用元-靴による外反母趾の治療のポイント – 外反母趾の治療と対策

外反母趾治療のためのおすすめの器具とその役割

おすすめの装具療法

外反母趾治療のための装具は、関節の拘縮を予防し治療する有力な手段ですが、過信することは禁物です。

その中で親指の外反母趾に対しては指の間にはさむ、三角形のセパレーターが簡単で、安くて、効果が確実です。シリコンゴムで作ったセパレーターが市販されています。またセパレーターは、自分で作ることも出来、3回たたんだガーゼを、半分に切り、横に3分の1にたたみ、縦に半分にしたものを折り目を奥にして足の指の間にはさみます。最も簡単で、安く、使い捨てで、上から靴下をはいてしまえば外れません。

夜間は、矯正力のある装具を使います。いろいろな形がありますが、まっすぐな支柱に親指をしばりつけて矯正する装具が単純で効果的です。

伸縮性のベルトだけで矯正する装具は、矯正力が弱すぎるのであまり効果的でありません。靴の中で使えるというのは、一見、魅力的なのですが、親指の外反を靴や体重に低抗して、矯正するのはほとんど不可能です。

同様に伸縮性のベルトやサポーターで、中足骨の幅が広がるのを防止する、矯正するというのも、魅力的なアイデアなのですが、荷重に抵抗するだけの効果はありません。

ただ、日本人は屋内で裸足で生活する時間が長いので、その間、伸縮性ベルトやサポーターで中足骨部を押さえ、足幅の拡大を防止することは効果があります。

引用元-おすすめの装具療法 – 外反母趾の治療と対策

中程度の外反母趾の症状と治療の必要性

中程度の外反母趾全般的に必要なケア方法

外反母趾がある程度進行すると、どのようなタイプの外反母趾でも、ほぼ全ての症例で中足指節間関節(MP関節)の拘縮(関節が固くなる現象)と前足部(足の足首よりも指先側の部分)の筋肉や靭帯の萎縮が見られます。また、筋肉が萎縮することで足の血行や代謝が低下し、足が冷えたり爪が変形または変色したりする例も多く見られます。足の筋肉は活動することにより、血液を心臓に送り返す役割がありますが、その機能が低下すると全身的にも循環や代謝に影響を及ぼす可能性が高まります。また、足の機能低下が起これば、当然身体を支える力も弱まるため、歩行や姿勢維持のバランスも悪く、そのバランスを保つために首、腰、股関節、脚部(ももやすね、ふくらはぎ)に余計な負担がかかります。このまま放置しておくと、いずれ体のどこかに新たな障害が発生するのは明らかです(すでに発生している方もいると思います)。こうしたことから、足の機能低下をまねく外反母趾を改善する上で重要なのが足の機能低下の回復訓練(リハビリ)であることが理解できると思います。

引用元-中程度の外反母趾 | 外反母趾治療の第一人者 笠原巖の【公式サイト】

外反母趾の治療や予防器具

よく外反母趾の原因はハイヒール、と言われますが、もしそうならハイヒールを全く履かない人は
外反母趾にならないはずです。
でも実際には小学生の頃から外反母趾という人もいます。
逆にハイヒールを履き続けていても外反母趾にならない人もいます。

その違いは体質もあるかもしれないし、外反母趾になりやすいのは運動不足で筋肉が弱っていたり、
歩き方にも原因があるように思います。
歩くときに足の指を使わず、指の付け根のアーチ部分だけで歩こうとするのも良くないらしいですよ。

ふだんから自分の足の指に気を使ってやって、足指ジャンケンの形をしたり、お風呂上りなどに
足の親指を持ってくるくる回したりするのは大変いいそうです。
また歩くときは意識して足の指を使う(つま先で大地を掴む感じ?)と、窮屈な靴を履いて
歩いたときでも本当に足が痛くなりません。

で外反母趾予防グッズですが、私もいろいろ商品は知っていますけど、ほかの人から聞いた話や
ネットで調べたことを総合すると、歩きながら使用する市販グッズはほとんど効果ないばかりか、
逆に指の変形などの弊害もあるそうです。
唯一効果があると言われているのは外反母趾用の夜間装具で、市販品もあるらしいですが、
病院でお医者様の診断書をもらったほうが保険が適用で安く購入できますよ。

引用元-外反母趾の治療や予防のために良いグッズを教えて下さい。あまり高… – Yahoo!知恵袋

まとめ

特に気にしていなかったなりかかりの外反母趾と思い込んでいましたが、放置するのはよくないということで治療の必要性が非常によくわかりました。夜間に器具を使えば改善されるなら時間を気にせず活用できますね。

twitterの反応


https://twitter.com/miku_99_miku/status/664087622059331586


 - 健康 

ページ
上部へ