皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

夜泣きの赤ちゃんにオタオタ〜育児ストレスどうにかして!

      2016/06/27

夜泣きの赤ちゃんにオタオタ〜育児ストレスどうにかして!

「無事に生まれてきてくれてありあとう。」

という気持ちもすぐに消えてしまい、

赤ちゃんの不規則な生活に付き合って大変ですよね。

とりあえず、頼れるのは自分だけ。

出産後直後の育児のストレスはたまる一方です。

今回は、赤ちゃんの育児やストレスについて調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

出産後のすご〜く大変な体験

赤さんが退院してからは、毎晩1〜2時間の睡眠と慣れない育児、そしてどこにも出掛けられず息子との引きこもり生活からか、とても情緒不安定でした。
寝不足から頭痛がズキズキ、まだ身体のあちこちが痛いのに、赤さんが容赦無く泣き叫ぶので母乳をあげたり抱っこしたり、あやしたり…。
赤さん泣く→おむつチェック→授乳→ご飯食べる→赤さんをベッドに寝かせて自分も横になる→うとうとする
うとうとしてるとまた泣く→おむつ→授乳→ベッドに寝かせようとすると泣く→飲ませる…の繰り返し。
1日こんなことばかりしているので、世間で何が起こっているのかも全然わからないくらいです。
うちの赤さんは、うんちもおしっこもモリモリするタイプらしく、おしっこは1日10回以上、うんちも5回以上しているのでおむつ替えだけでも何度してるかわからないくらいですorz
昨日なんて沐浴後すぐにうんちしていたのでおむつ替えてたら、また更にうんちをし出すから㊥(゚Д゚)びっくりっ!!
思わず手でキャッチwww
しかし大量過ぎて手で全てキャッチできず、服に漏れてしまって「(‘A`)ヴァー…今新しい服を着たばっかりなのに…」
と思っていたら、その隙におしっこもして更にΣ(゚д゚;)ドヒャー

引用元-−-【食べることしか楽しみがない】だら育児

この悩みは今だけの一過性のもの、きっと成長と共に解消する。
これが一生消えない悩みだったとしたら?
そんな運命だったかもしれないのだから、赤さんに私は感謝しなければならない。
「1日に、一瞬でも赤ちゃんを心から可愛いと思える限りは大丈夫。」

…辛い苦しい逃げ出したいという先週?の気持ちから↑こんな風に考えるようになりました。
今の引きこもり育児生活をなんとか乗り切ろうと、少しは前向きに考えられるようになった気がします。
第一次産後鬱病は、何とか乗り切れた…かな(´・ω・`)

引用元-−-【食べることしか楽しみがない】だら育児

少しずつ起きるようになってきたら?

生後20日を過ぎると、少しずつ寝なくなってきてぐずるようになってきます。今まではオムツを換えて、授乳をすればストンと寝ていたのが、本性を出したかのように、「ぐずぐず」「うえ〜〜ん」と豹変する赤ちゃんもいます。

引用元-−-All About

育児ストレスを解消しよう

マタニティブルーの時期は終わっても慣れない育児や、がらりと変わってしまった生活の中でイライラすることは多いですよね。でも赤ちゃんにとっては、ママが笑顔でいてくれるのが一番。赤ちゃんのためにもストレスは上手に発散したいものです。まず、ママが自分一人でもできるストレス解消法をご紹介します!人それぞれなので、以下の例を参考にみなさんなりの「笑顔」になれる方法を見つけてください!

完璧を求めない

家事も育児も完璧にこなそうとすると、どんどん負担が大きくなって体も心も疲れてしまう原因に。育児に疲れないためにも「ま、いいか」と割り切ることが大切です。ママが疲れたときはお惣菜に頼ったり、ちょっと家が汚れていても目をつむったり。
赤ちゃんは泣くのが仕事。赤ちゃんが泣いても、「ちょっと待っててね」と声をかけてあげれば、慌てて飛んで行かなくても大丈夫です。完璧にこなすことより、自分なりの「ま、いいか」を見つけて、ママが楽しく過ごすほうが赤ちゃんも嬉しいはず!

できるだけ睡眠を

赤ちゃんの生活リズムがつくまでは、夜中に泣き声で起こされるので、多くのママは睡眠不足になりがち。でも、睡眠が十分でないと、体力的につらくなるし、気持ちも滅入ってきてしまいますよね。夜、ぐっすり眠れないのならば、昼間に赤ちゃんと一緒にお昼寝をするなど、できるだけ睡眠をとるように心がけてくださいね。

ママ友達をつくろう

同じような悩みを共有できるママ友達は貴重な存在。一人で悩んでいたことも、実はみんな一緒と感じられるのもママ友達ならでは。積極的にママ達が集まる場所へ出かけて、気の合うママ友達をつくりましょう。児童館や子育て支援センターなどで顔見知りになったり、最近ではネットのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)などで知り合って仲良くなるケースもあるようですよ。ただし、ママ友達をつくることがプレッシャーになって、逆にストレスになるようなら、無理する必要はありません。

引用元-−-ユニチャーム

 

自分のための時間を捻出

赤ちゃんが寝ている時間をリフレッシュタイムに!

赤ちゃんが寝ている時間は、ママのくつろぎタイムです。たまった家事に費やしてしまうことが多いかもしれませんが、たまには自分のリフレッシュのために使ってみては? お気に入りの音楽を別の部屋で聴いたり、雑誌や本を読んだりやりたいことをやってみましょう。おすすめなのは感動的な映画やドラマをDVDなどで見て思いっきり泣くこと。涙はストレス解消に効果的なんだそうですよ!

自分へのごほうびを

忙しく追われる日々のなかで、ちょっとだけ頑張っている自分にごほうびを。ちょっと高めの出前をとって贅沢ランチをしてみたり、ネットで欲しかったバッグを買ってみたり。または、家事を楽にするための家電製品などをパパにおねだりする手もあります。ママの気分が晴れるのなら、パパもきっと賛成してくれるはず!

仕事を始めるのも一つの方法です

育児に疲れて煮詰まってしまったら、思い切って仕事を始めるのも選択肢のひとつです。保育園に預けると赤ちゃんと一緒にいられる時間は短くなりますが、その分赤ちゃんもママも一緒にいられる時間を大切にするようになり、メリハリがついたという声も聞かれますよ

引用元-−-ユニチャーム

「1人3役」の人々を研究して分かった効果的なストレス対処法

この研究では、学生でもあり、社会人でもあり、家庭人でもある、3つの大きな役割を同時にこなしている人のストレスとの付き合い方を探りました。すると、仕事でも、家庭でも、学校でも、より満足度が高いと答えた人達には、ある共通項があるということが分かったのです。
それは、「Avoidance」、つまり、「回避する」という方法を取っていたということ。
「回避」というと、一見、悪いイメージがありませんか? 「逃げたって問題は解決しない」と。しかし、ここでいう「回避」は、現実逃避よりも、もっとポジティブなものでした。
それは、少しだけその場から離れる、というもの。友達とお茶をする、電話をする、ジョギングする、1人のんびりお風呂に入る、など。俗にいう、「気分転換」です。「気分転換なんて、だれだってやっている!」と思われるかもしれませんが、同じ気分転換でも、その質がポイントになってきます。
ここで言う、効果的な「回避」は、自分の体だけでなく、心も離すことがポイント。

引用元-−-All About

まとめ

可愛い赤ちゃんも、赤ちゃんペースに合わせるのが大変。睡眠不足が大変。しかし、これもほんのひと時です。頑張ってやりすごせば、少しずつ楽になり、赤ちゃんの表情も生き生きとして、ますます可愛くなるものです。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/mamairoha/status/581366150153392128″

 - 子育て 子供 教育

ページ
上部へ