皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

大人の恋愛アニメは、大人のストレスを発散してくれる?!

      2016/06/26

大人の恋愛アニメは、大人のストレスを発散してくれる?!

アニメと言えば、日本の誇れる文化ですよね。

世界中からアニメファンが集まるイベントは日本が中心です。

心の奥底まで響く大人向けの恋愛アニメが評判ですが、

あなたはどう思うのでしょうか?

時間をみつけて読んでみて下さい。

今回は、大人がはまる恋愛アニメについて調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

ef- a tale of memoriesって?

2007年に『ef – a tale of memories.』というタイトルでシャフトによりアニメ化された。また、2008年秋には『ef – a tale of melodies.』というタイトルで二期も放送されている。中でも一期、二期共通して言えることだが、話数が進むにつれ変化していくOPは必見。

2010年4月29日にはPS2用ソフト『ef – a fairy tale of the two.』が発売。

2010年9月17日にはファンディスクの『天使の日曜日』が発売。
本編以外にもミニゲームやminoriの過去の作品のOPムービーを収録したBlu-ray Discがオマケとして付属されている。
FDの新キャラクターであるアリスが登場するminoriの次回作と思われる『すぴぱら Alice the magical conductor.』のムービーも収録されている。

引用元-−-ニコニコ大百科

ef- a tale of memories・ストーリー

memoriesでは、2つの話を同時進行で進めています。

1つは、ある障害を持っている少女と、ある少年が偶然出会ってはじまった話です。
少女は、その少年と一緒に色んな事をしたり話したりというものです。その抱えている障害から、
自身と少年を傷つけてしまいますが、ラストは感動でした。

もう1つは、プロの漫画家である少年と少女2人の三角関係についての話です。
この三角関係は少年とその幼馴染、クリスマスにひょんなことで出会った少女の3人指します。
少年はこの2人と同じように遊んだり、関わったりしているので少女達を傷つけてしまいます。
最終的にはどちらかをとりますが。

melodiesでは、memoriesに出てくるサブキャラクターの話がメインです。
1つは、今はもう20代後半?あたりの男性が高校生だった頃の回想シーン
友達や恋人との思い出)等、それだけではありませんがまぁそんな感じの話です。
恋人との話が主ですね(私はこの話が ef シリーズで一番好きです)

もう1つは、やはり20代後半?くらいの男性と高校生(だったかな?)の少女
との関係やその男性の葛藤(彼は重い病気を持っており、もうどうしようもない状態)を描いたものです。

やはりこれも同時進行です。

魅力については、op ed ともに歌自体いいですし、話によって様子が変わるので
これも魅力の1つだと思っています。
ですが一番の魅力は、演出です!すごいと思いました!!
とても面白いのでぜひ見てみては?

引用元-−-Yahoo!Japan 知恵袋

ef – a tale of memoriesの魅力

三十代も中盤に差しかかった私の、老いらくの恋です。
最近の私は、寝ても覚めても、あるアニメのことが頭から離れません。

そのアニメは、『ef – a tale of memories.』。
なんと、アダルトゲームが原作という、世間的にはちょっとどうなんだという感じの、オタク向け深夜アニメです。
いつもは、アニメとは真逆の、日常的な記事が多い当サイト。
なので、特にオタク向けのアニメに対して、多少の偏見がある読者様も、いらっしゃるかもしれません。
しかし。私の気持ちは……もう、止められません!

引用元-−-Web雑記

坂道のアポロン

1966年初夏、船乗りの父親の仕事の都合で、横須賀から長崎県の田舎町へ転校してきた一人のナイーブな少年・薫。
転校初日、バンカラな男・千太郎との出会いのおかげで、薫の高校生活は思わぬ方向へ変化していく。
更に、薫は千太郎の幼なじみ・律子に、律子は千太郎に、千太郎は上級生の百合香にと、それぞれの恋の行方も複雑になっていく。

原作は小玉ユキによる日本の漫画作品。アニメーション制作はMAPPA、手塚プロダクション。1期全12話。

引用元-−-面白いを求めて|アニメ・漫画・ゲーム

岩窟王

パリの青年貴族・アルベールは退屈な日常に飽き、刺激を求めて、親友のフランツとともに、カーニバルで賑う月面都市・ルナを訪れていた。
そのころ、ルナの社交界では東方宇宙からやって来た謎の紳士、モンテ・クリスト伯爵の話題でもちきりだった。オペラ座でモンテ・クリスト伯爵の姿を見たアルベールはその存在感に圧倒され、成金とも怪人とも呼ばれるその紳士に興味を引かれる。やがて、モンテ・クリスト伯爵との交流を深めていったアルベールは、伯爵の妖しい魅力の虜となっていく…。

原作はアレクサンドル・デュマ・ペールの小説『モンテ・クリスト伯』。アニメーション制作はGONZO。1期全24話。

引用元-−-面白いを求めて|アニメ・漫画・ゲーム

 

夏雪ランデブー

たむける花も選ばずに、ずっとそばにいるだけでいい ——。目つきは悪いが純情一途な花屋のバイト青年・葉月(はづき)亮介。彼がひそかに想いをよせるのは、店長の島尾六花(ろっか)。一目惚れした六花の花…

引用元-−-【絶対おすすめ!】大人の恋愛アニメランキング【あにこれβ】

全体的には逆ハーレムもので、それをムズムズしながら楽しむアニメ

葉月
序盤は葉月にとって島尾は単なる邪魔者でしかなかったが、徐々に島尾の存在を許容するようになる

島尾
葉月とほぼ同じ、というかこの二人は設定が対極なだけ、作品内の役割りとしては殆ど等価。今彼か元彼かの違いしかない

六花
物語の中心点、彼女を中心にして物語は進む。というか回る

上記3人の登場人物が自分にとっての幸せを望む当たり前の願望と、その成就によって他者を傷つけてしまう事を葛藤する。
ラストは自分(葉月、島尾)にとっての第三者が恋人(六花)にとって掛け替えのない存在なのだと理解し、恋人と自分の関係の中にその存在を許容する。
私達は普通、恋人を独占したいと考えてしまうものだし、その意識の中心には自分がいて欲しいと思うものです。それ故に第三者の存在は許容しかねるのですが、

しかしまた「恋人の幸せ=自分の幸せ」という事も理解できます。
第三者を排除することで恋人が苦しむのを避けるために葉月や島尾はあのような結末(ある意味で成長)に至ったのでしょうね。
六花は葉月らとはまた違った葛藤を抱えるのですが、まあお姫様の役割りなので仮にどちらかに独占されたとしても(生き死には考慮しません)幸せになったろうなと思います。

ということはさきほどの恋人の幸せ=自分の幸せという図式に当てはめると、ラストのような折衷案をとらずとも物語的にはハッピーエンドになるのでは?
まあしかし逆ハーレム物という作品の枠組みを考えると本作の結末が妥当なのでしょうね。
または人間臭さを描くため(なんだかんだ言って葉月も島尾も自己が蔑ろにされるのを避けるための折衷案)だったのかも知れませんけど、
島尾の歯形刻印とかに引いたりもしましたけど、全体的には楽しめました。

引用元-−-作品データベース

まとめ

ノンフィクションとは言え、内容は深く濃い感じですね。
業界が縮小気味とありますが、もともとオタクの文化が発祥なのですものね。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/susk0320/status/601012843719237633


https://twitter.com/areki_pg/status/600514105905025024


https://twitter.com/bounosatoshi/status/576040175119122432

 - エンタメ 芸能 趣味

ページ
上部へ