皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

大学の授業がわからない時の対処法

      2016/06/27

大学の授業がわからない時の対処法

せっかく頑張って大学に入って、これから楽しい大学生活が待っているはず!なのに思っていたより授業が難しくてわからない、理解ができなくて困っている方のために大学教授の思いや、高校との違い、解決法についてご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


大学の授業がわからない、学生の声

大学の授業ついていけないから
教科書読んでるけど
泣きながら読んでる。
馬鹿な自称進学校でトップにいて
オール5だったから、余計現実がつらい。
勉強でわからないのは初めて。
勉強してもわからないのは初めて。
都会の進学校出身の人は早く家に着いて
田舎の馬鹿高校出身の自分は帰りが遅い。
電車の中で必ず座れるわけじゃないし
勉強できるわけじゃない。
みんな平日もバイトできる時間と余裕が
あって、いいなぁ。
まだ一年生なのに6時半に電車に乗って
夜は八時半に家に着く。
体力的にもきつい。

引用元-大学の授業ついていけないから教科書読んでる…|GIRL’S TALK – Ameba

そもそも、高校と大学 授業の違いって?

大学の授業なんだけど、一言でいえば、
高校の授業とは別物!
って感じ!

大学の授業は「やってあげてる」もの!
高校のときの授業は
「わからないなら、分かるまで教えるよ〜?」
「わからないなら、先生の教え方が悪かったね」
っていう感じだと思う。

でも、大学の授業は
「わからないなら、置いていくよ」
「わからないのは、君のやる気と、君の才能がないからでしょ」
って感じなんだよね。

大学の授業をするのは、大学の教授なんだけど、
「生徒にわからせよう!」ってつもりはあんまりない!
もちろん、熱心に教えてくれるんだけど、高校に比べて圧倒的に「わかりにくい」と思う。
「わからないなら、質問しなさい」
っていう考えが前提だし、声も小さいし、早口だし、専門用語がボンボン出るしね。

あと、教授ってとっても頭いいんだ。
僕は、「教師は凡人がやるべき仕事である」って思っているんだけど、大学教授なんてものは「天才」だからね。
だから、僕みたいな生徒では、頭の回転がおいつかないこともよくある。
まあ、大学の教授って多忙だから、仕方ないんだけど、大学の授業は「やってあげてるもの」って感じかな。

引用元-【大学生の日常】大学の授業ってこんな感じ〜高校と大学の授業で大きく違う3つのポイント | 逆転合格のための試験抹殺教室掲示板

大学教授の授業に対する思い

大学教員です。
>大学はよく人生で一番自由だと言われますが

そのとおりです。
学生はもう大人なので、自主性をおもんじるからです。
自由と責任は表裏一体です。

>人生で一番勉強づけじゃないですか?
そのとおりです。
最高学府に進んだのですからね、
これまでで最高に勉強する場所です、当然。

「自由」を勉強しなくてもいいという意味にとらえていたのなら
おおきな誤解です。
学校から押し付けられる時間割や授業に縛られず、
自分で自主的に学びたいことを選び、
関心の赴くままに学問を進めていける自由があるのです。
その助けをすべく、教員は力を尽くして授業します。
その授業をほんの小さなきっかけとして、
学生が自らの学問を自由に(自主的に)発展させてくれることを
願っているからです。

試験の難易度をどんなものにするのかは、
教員によって大いに違います。
授業では扱わなかったことを試験する教員もいます。

わからなくても何の意思表示もせずおとなしく座っている学生がいます。
質問する力もないんだろうか・・とわたしは不安です。
わからないことをどんどん質問しに来てください。
どんどん教えるし、参考文献を伝えるし、
わかるようになるよう勉強を促がします。

中高時代のように
ただ授業に座っているだけでは、大学の勉強は到達できませんよ。
単位を落とすのは見えています。
自主的に、自分のラーニングスタイルでどんどん勉強しなくちゃ。
そもそも大学は、
学びたいことがしっかりあって、たくさん勉強したい人が来るはずの場所。

教員側はその認識で教えています。

引用元-大学の授業についてですまだ2回目ぐらいなのですがさっぱりわからない授業が… – Yahoo!知恵袋

大学の授業を受ける時の心構え

分からなければ自分で調べる、それでも分からなければ教授に聞きに行く、のが大学の講義だと思いますけど。
だって高校までは「授業」で大学は「講義」ですよね。授業は「授ける」もので分かるようにすることが前提ですが、
講義は「講じる」もので自分の考えを述べるもので相手の理解は前提にしていませんもの。

理解出来るまで自分で何とかするから「大」学なんです。

引用元-大学の授業で何をいってるのかよくわからないことがあります…… – その他(学問・教育) | 教えて!goo

大学入学後に授業で困らないために、入学前にリサーチ!

第一に、「平日」にキャンパスを訪れて、オープンキャンパスでは見られない「素顔」の大学・専門学校が見ること。
これが、最も有効な手段です。
特に「雰囲気」を知るために、(1)学食、(2)掲示板、(3)夕方以降のキャンパスをよく観察してきて下さい。
学生の活動が活発な大学・専門学校なら、友人同士の楽しい食事以外にも、学食での部活ミーティングやグループワークの風景が見られます。
また掲示板にもさまざまな団体のチラシが貼ってあることでしょう。
逆に、もし夕方以降のキャンパスが閑散としていたら要注意です。
その大学・専門学校には学生たちの「居場所」がないのかもしれません。

また第二に、平日訪問だけでは足りなかったというときや、どうしても平日は都合がつかないというときにおススメなのが、
気になる大学・専門学校の学生をtwitterやmixiやfacebookで検索して、日常生活を観察したり、いろいろな質問をするという方法です。
自分が気になること、たとえば「大学楽しいですか?」とか「○○の授業は分かりやすいですか?」とか、
ざっくばらんに聞いてみましょう。
学生は大学・専門学校とは利害関係がほとんどありませんので、人生の先輩としてきっと正直に話してくれると思います。

以上のように、使えるものは何でも使って、「教育力」と「雰囲気」を知るために大切なポイントを押さえていけば、
きっと「いい大学/いい専門学校」を選べます。自信をもって、落ち着いて、あなたにとって必要な大学・専門学校を見極めてください。健闘を祈ります!

引用元-日本中退予防研究所

大学の授業がわからない時、どうすれば良い?

・頑張って出続ける

授業が思ったよりもつまらなかったり、ついていけそうにない場合には、授業に出ないという選択肢の他に、出続けるという選択肢もあります。特に単位がとれそうにないと感じた場合には、もうそれ以降で続ける気力がもてない場合もありますが、つまらない程度であれば、なんとか出て単位をとってほしいと思います。つまらないというのは単位はとれるかもしれないので、つまらないが理由の場合には、どうしてもダメそうなものを除いては出たほうが良いのではないか?と思います。私もそういう授業は多く経験しました。というか、興味がありそうな授業は一部でしかなく、それ以外の授業名から行って明らかに自分にとっては興味が持てそうにない授業というのも、やはりいくつかとっていかないと時間割が埋まらないのです。だから、結果的にやっぱりつまらない授業というのは存在します。ただ、私の場合はつまらない授業でも、ある程度単位がとれそうであれば、頑張って出てました。そのおかげで単位がとれた授業もいくつかあります。

授業はほとんどがつまらないという感覚でもありましたから、案外それでもなんとかなりますよ。
本当に興味のある授業だけを選んでも卒業は不可能ですからね。
あまりに難しすぎて、もう出続けても無理かもしれないと思ったものについては、もう潔く諦めたりもしましたが、
単位自体はとれそうな授業に関していえば、なんとか頑張って出て行きました。

引用元-大学の授業がつまらない、難しくてついていけない場合の対処策 – リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

まとめ

せっかく入学した大学、授業がわからないまま過ごしているとつまらないですよね。
まだ入学前の方は、しっかりリサーチして、自分に合った大学を見つけてくださいね。
入学してから困っている方は、ぜひ記事を参考に、明るい未来が拓けることを願っています。

twitterの反応


https://twitter.com/kkksssot/status/631836954879922181


 - 雑学

ページ
上部へ