皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

大学生の彼氏、彼女との同棲事情

      2016/07/07

大学生の彼氏、彼女との同棲事情

大学生同士や彼氏彼女が大学生の場合、

同棲を始めてみて気づいた事や困った事、

どういうことがあるのかまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


男性が同棲する理由、したいと思う理由はなに?

多くの男性は、同棲のメリットとして「家事をしてもらえるから」を挙げます。女性も「一緒に住めば家事の負担が減るかも」と思っているのに、男性ははっきり言ってナメすぎ。家事をやらない代わりに、家賃や生活費の負担を減らすなどの気づかいもありません。そもそも、母のように家事の世話をしても、彼との絆は深まらないので、やり損なのです。
どうしても同棲したいのなら、部屋を契約する前に、しっかり家事の分担は決めておくべき。また、残念ながら大半の男性は、「忙しいから」「ヘタだから」などと、なし崩し的に負担を強いるので気をつけましょう。

引用元-−-ハウコレ

女性が同棲する理由、したいと思う理由はなに?

彼女が同棲したがる理由は一緒にいたからです。
彼氏の事が凄く大好きで片時も離れたくないと考えている彼女は同棲を早くしたいと考えるでしょう。

同棲を考える理由の一つにいつも一緒に居たいからと考える人は少なくありませんから、とても健全な考え方でしょう。

ですから、ここで彼氏が同棲を拒み続けてしまうと次第に彼女の熱は冷めてゆきやがて同棲しようとは言わなくなってしまいます。

そして、彼女の熱が冷めきってしまうとそのまま別れに発展する可能性もありますから、鉄は熱いうちに打てではありませんが、彼女の熱が熱い内に同棲をしてしまい、彼女を繋ぎ止めておくのも一つの方法です。

一度冷めてしまった気持ちをもう一度熱くするのは簡単ではありません。
勢いに任せて同棲してしまうのもいいでしょう。

引用元-−-こいぴた

同棲することで間違いなく現れる影響~婚期が遅れる理由とメリットデメリット

同棲のメリット
一緒に住んでしまえば通常のカップルが抱える多くの問題が解決する。
会うのに理由がいらなくなるし、デートの内容も考える必要はない。
Hに誘うタイミングも悩まないし、食事は作ってもらって出費が減る。
お金の面では、それこそ交通費からホテル代まであらゆる出費が浮いてしまう上に、生活費は押しかけた男性の方も一定割合以上は負担するようになるため、彼女にとっても経済面の変化は意外と大きく改善する。
同棲経験がない人にとっては、いつも恋人と一緒にいられる状態は、夢のような時間になるだろう。
かつての私もそうだった。
どちらかと言うと同棲は賛成。
とにかく楽しいし、楽だし、生活レベルも上げられるし、好きな子とずっと一緒にいられることはこの上ない幸せ。
経験則から言えば、チャンスがあるのに機会を逸する理由がみつからない。
そもそも抗えるものではないとも思う。
最初は彼女の方が「ちゃんとしよう」とか言っていきなり同棲スタートとはならないと思うが、付き合いが続けば泊まることは増えていって、都合によっては連泊なんてことも出てきて、段々と半同棲状態に突入し、気付けば完全同棲。
友人の場合なども勘案すると、こんな感じになっていくパターンは多い。
計算してどう同棲に持ち込もうかと考える前に、既にその道の途中であることに気付くだろう。

同棲のデメリット
では、同棲することの問題点は。
一番は、生活を共にすることで家族状態になること。
やはりいつまでも初々しくは暮らせない。
結婚でも段々と男女の関係ではなくなると言われているなかで、何の覚悟も意識もないままにスタートしていく同棲は、さらにそのスピードを早める。
喧嘩の内容がカップルならではのことだったのが、より生活臭のある内容に変わっていき、若い男女であるが故にお金のことも度々問題になったりする。
やっぱり生活を共にするってことと、恋人同士ってキーワードはあまり仲が良くないと言わざるを得ないだろう。
次に、男側に余裕が生まれ浮気しやすい土壌ができる点。
付き合っている彼女が生活の一部に変わると、多くの女性にタネ付したい男の本能は外側に向くことになる。
確かに一緒に住んでいない方が浮気の難易度は低いのだが、普段の生活を送るのに彼女との時間がイベントではなくなると、やはり刺激を求めたくなるのが男だ。
それまでは彼女との時間は特別な時間だったのに、同棲することで何気ない時間に変わっていく。
最初はそれを幸せな時間と思うのだが、完全に手に入ってしまった女性から興味を失っていくことは男性なら理解できよう。
ここでも狩猟的な男性感覚が顔を出すわけだ。
浮気が本気になって別れていくなら幸せの観点からは良いことかもしれないが、ナァナァになっていく過程で何気ない浮気をきっかけに一気に別れまで発展していくことは後で後悔しかねない問題だ。

引用元-−-3歩下がって歩く彼女の作り方~尻に敷かない嫁をもらおう

大学生の時期に同棲するならこれだけは知っておこう!経験者から3つのアドバイス

大学正ならではの同棲のメリットとデメリット

家賃や光熱費など、節約できるメリットもありますが、生活費の負担でトラブルが起こることがあります。

大学生は、アルバイトをして生活費の足しにする人も多いでしょうが、仕送りの額やアルバイトの収入はお互いに差が出てくるはずです。

どちらかの基準に合わせると、どちらかが無理を強いられることになるので、上手くいかないケースがあるのです。

一緒に暮らすからには、お金の管理について二人で話し合っておくべきでしょう。

どちらかが社会人の場合

大学生になった彼氏(彼女)と遠距離恋愛になったというカップルは少なくないでしょう。

遠距離恋愛に耐えられずに、一緒に暮らすことになった同棲カップルは、どちらかが社会人というケースがあります。

大学生では収入もほとんど望めないため、社会人のお金の負担が一気にかかります。

大学を卒業して、就職したら対等になれるかも知れませんが、それまで関係が続く保証はどこにもありません。

それでも、遠距離恋愛は耐えられないと思うのなら、負担が重くなることを覚悟して同棲することです。

別れることになったとしても、それまでの負担を返してもらえるとは期待しないことです。

引用元-−-遠距離恋愛LOVE 彼との結婚にむけてコツや秘訣を伝授!

男女が気持ちよく同棲するために決めておきたいこと

男女が交際を始めると、次のステップとしてしばしば「同棲をしてみる」という流れになることがあります。
一昔前は、「同棲」というと、「何だか後ろめたい」という気持ちが先行して、イメージが悪かったのですが、最近ではむしろ結婚前に相手がどういう人間なのかを見抜くのためにも「同棲」という選択肢を選ぶカップルが増えてきました。
そこで、今回は失敗しない「同棲」のために必要な「同棲をする前に話し合っておきたいルール」をご紹介します。
何事も最初が肝心なので、「好き」という感情だけではなく、「一緒に住む同居人」としても満足がいくように、同棲相手としっかりと納得のいくような話し合いにしたいですね。

引用元-−-ナナピ

まとめ

同棲は結婚より敷居が低い分、色んなことはなんとなく始まってしまうイメージがありますね。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/desuraaaa39/status/602497773531893760


https://twitter.com/ruketakeisuya/status/506819929165676545


https://twitter.com/mike_neck/status/390266954545504256″

 - 人生 社会 恋愛

ページ
上部へ