皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

女性がキレイになるマッサージ「アロママッサージ」

      2016/06/27

女性がキレイになるマッサージ「アロママッサージ」

女性なら誰しもキレイになりたいと願っていると思います。キレイになるために出来ることは色々あると思いますが、植物の力を借りて自宅で手軽にできるアロママッサージがお奨めです。よい香りに包まれ気になる部分をマッサージすることで癒やされますよ。そんなアロママッサージについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


アロママッサージとは

アロママッサージとはアロマオイルの成分と香りの両面を活かしたボディマッサージであり、アロマテラピーの一つです。香りの付いたオイルをボディに塗り、そのフレグランスを楽しみながらマッサージをしていきます。肌にハリを与え、引き締めることによりエイジングケアが行えるとともに、アロマによって心身をゆっくりと休ませる効果があります。アロママッサージを提供しているサロンもありますが、自宅で行うことも可能であり、夜の楽しみとして実践している人も数多くいます。

引用元-ボディオイルを使ったアロママッサージの方法|and D.E.L.O.N.

マッサージオイルの作り方

キャリアオイルにエッセンシャルオイル(精油)を希釈(溶かして薄めること)してマッサージオイル(トリートメントオイル)を作り、身体に塗布してマッサージを行います。深い精神的リラックス効果をもたらすと共に、体液の流れを促進しながら、皮膚からエッセンシャルオイル(精油)の成分を体内に浸透させることで、高いアロマテラピー効果を心身に取り入れることができます。マッサージオイルを作る際には、エッセンシャルオイル(精油)の希釈濃度に特に注意する必要があります。後述の方法で、正しく希釈してください。マッサージに関しては、とりわけ難しい技術が必要というわけではありません。作ったオイルを、マッサージしたい部分に塗布して、エッセンシャルオイル(精油)の香りとタッチングの心地よさを感じながら、優しく指と掌を滑らせてください。

使い方

マッサージオイルは、エッセンシャルイオイル(精油)の希釈濃度が1%以下になるように作ります。濃度が高すぎると、お肌のトラブルになるなど、問題が生じる場合がありますので、必ず下記の計算式に従って、エッセンシャルオイル(精油)とキャリアオイルの量を計量し、マッサージオイルを作ってください。エッセンシャルオイル(精油)の瓶には、1滴が0.05mlになるよう、オイルの粘性に応じて設計されたドロッパーが装着されています。このため、例えば50mlのキャリアオイルに対して10滴のエッセンシャルオイル(精油)を加えると、濃度1%のマッサージオイルになります。

引用元-エッセンシャルオイル(精油)の使い方 – アロママッサージ(アロマトリートメント)のやり方

キャリアオイルとは?

キャリアオイルとは?

アロマセラピーのマッサージ等で使われるベースとなるオイルをキャリアオイルと言います。エッセンシャルオイルはそのままでは濃度が濃すぎて、肌に直接付けられません。エッセンシャルオイルは脂溶性で油に溶けるため、キャリアオイルに薄めてから肌につけます。精油の成分を皮膚から体内に運ぶ(=carry)ことから、キャリアオイルと言われます。

引用元-キャリアオイルとは?|キャリアオイルの種類・効能一覧と使い方 | Timeless Edition

キャリアオイルにエッセンシャルオイルを加え、マッサージオイルとして使用することが一番一般的です。肌が敏感な方や、妊娠中の方は特に、キャリアオイルだけを使ってマッサージをしても十分に栄養補給ができます。

引用元-キャリアオイルとは?|キャリアオイルの種類・効能一覧と使い方 | Timeless Edition

繊細な女性の肌質に合わせ選べる

すべての肌質
アプリコットカーネルオイル/スイートアーモンドオイル/ホホバオイル

乾燥肌
アボカドオイル/オリーブオイル/オリーブオイル/カスターオイル/カメリアオイル/カレンデュラオイル/キャロットオイル/ククイナッツオイル/ウィートジャームオイル/セサミオイル/月見草オイル/ボラージオイル/マカデミアナッツオイル/ローズヒップオイル

老化した肌
アボカドオイル/オリーブオイル/カメリアオイル/カレンデュラオイル/キャロットオイル/ウィートジャームオイル/月見草オイル/ボラージオイル/マカデミアナッツオイル/ローズヒップオイル

普通肌・脂性肌
グレープシードオイル/ココナッツオイル/セントジョンズワートオイル

敏感肌
カレンデュラオイル/ククイナッツオイル/グレープシードオイル/セントジョンズワートオイル

アレルギー肌
月見草オイル/ボラージオイル/ローズヒップオイル

引用元-キャリアオイルの種類と効果(ベースオイル)

精油(エッセンシャルオイル)

アロマテラピーでよく耳にする、エッセンシャルオイル(精油)とは何でしょうか?
「エッセンシャルオイル」とは、ラベンダーの花やペパーミントの葉など、さまざまな植物のエキス(油分)を抽出した、香りのするオイルのことをいいます。日本語では「精油(せいゆ)」と言います。エッセンシャルオイル=精油です。

引用元-エッセンシャルオイル(精油)とは

純度100%のものを使いましょう
世の中には300種類以上のエッセンシャルオイル(精油)が存在しますが、精油を抽出するためには、きわめて多くの植物を必要とするため、高価なものもたくさんあります。
(ローズやジャスミン、ネロリなど、わずか数mlで数千円してしまうものもあります)
エッセンシャルオイル(精油)は、原則として純度100%のものを指します。「100% Pure & Natural」、「Pure Essential Oil」などと表記があるものを選べば、まず間違いがありません。 アルコールなどで希釈したものや合成香料などを加えたオイルは、「フレグランスオイル」、「ポプリオイル」などと呼ばれます。安価なものが多いのも特徴です。
単に香りを楽しむだけの場合は良いですが、アロマテラピーを健康的に楽しみたい方は、ぜひ100%の精油を入手して下さい。

引用元-エッセンシャルオイル(精油)とは

女性ホルモンはアロマで増やす!

アロマオイルの女王「ローズ・オットー」

ブルガリアで三百年の栽培の歴史がある「ダマスクローズ」を人の手で収穫し、水蒸気蒸留法によって抽出したオイルは「ローズ・オットー」と呼ばれ最高級品として扱われます。「オットー」とはトルコ語で「水」。アロマオイルの女王とも呼ばれるだけに、美しく高級感に満ち溢れたエレガントな香りは、古くから女性を魅了し続けています。中世ヨーロッパでは、「不老長寿の媚薬」「若返りの薬」として肌を若く保ち、アンチエイジングに役立つ香りとして愛されていました。

このローズの香りは、ネガティブな感情、ストレス、情緒不安定、不安や悲観といった感情を和らげてくれる効果があると言われています。体調面では女性の生殖器系の不調に役立ち、特に月経不順や月経前症候群(PMS)などの月経に関するあらゆる症状に効果的です。お肌への美肌効果も高いので、キメを整え、ハリを持つ肌にしてくれるんです。

引用元-女性ホルモンはアロマで増やす!おすすめアロマオイル7選 | アンチエイジング Life

アロマオイルの王様「ジャスミン」

ジャスミンは、たくさんあるアロマオイルの中でも、最も魅惑的で香りがよいとされているものの一つに数えられています。中国からインドにまたがるヒマラヤ地域が原産といわれていますが、現在では世界中で栽培されています。

「アロマオイルの女王」であるローズ同様、女性が好む甘美な香りです。ジャスミンは自信を失ってしまった時などに、前向きに進む勇気を取り戻させてくれる香りとして人気があります。無気力感や脱力感など心が疲れてしまっているときにも効果があります。

また、催淫効果があるともいわれ、インドやアラビアでは古く「媚薬」としても取り扱われ、人間の欲求を解放する力がありますし、フェイシャルトリートメントにもよく用いられ、肌のはりを取り戻すアンチエイジングの効果があると言われています。

引用元-女性ホルモンはアロマで増やす!おすすめアロマオイル7選 | アンチエイジング Life

まとめ

自分に合わせたマッサージオイルを作ってキレイになりましょう♪

twitterの反応


https://twitter.com/tonmaco/status/614270760270430208
https://twitter.com/nyan_baron/status/606690149083136001


https://twitter.com/mominekodoh/status/577443695244382208″

 - ファッション・美容・ブランド

ページ
上部へ