皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

子供がお金を盗むには理由がある

      2016/06/27

子供がお金を盗むには理由がある

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


子供が親のお金を盗む場合

「たとえ親の財布でも、黙ってお金を盗むのは泥棒と一緒。いかなる理由があろうと厳しく叱るべき」
とレスをつけておられたことに私は違和感を感じたのですが、皆さんはいかがお考えですか。
私も高校生の時、しばしば親の財布から100円、200円とお金を盗っていたクチです。理由は、友達との付き合いにお金が要ったからです。
当時、私の親は毎月5千円しかくれませんでした。その中から、毎月千円のクラブ費を差し引けば、残りは4千円。
しかし、食べ盛りでお弁当だけでは足りなかった私は、午前の授業の合間に早弁し、昼休みには学生食堂や近くの定食屋に行かなければ夕方までお腹がもたなかったのです。

引用元-−-教育のまぐまぐ

お金や物を盗む癖とは(クレプトマニア)

心の病気的万引き常習—クレプトマニア

数年前に、ハリウッドの有名女優がビバリーヒルズの店で万引きして逮捕といった事がありましたが、万引きして、つかまったところ、「まさかこんな人が万引きするなんて……」というケースがありますね。お金に困っているわけでもなさそうなのに、「どうして??」と思わずにはいられません。
心の病気的、万引き常習は、※クレプトマニアと呼ばれ、金銭的に困っている訳でもなく、別に、欲しくもない物を、盗まなくては、いられない衝動の為に、盗んでしまいます。

引用元-−-AllAbout

クレプトマニアは精神疾患

クレプトマニアとは何か

ここではまず、「クレプトマニアとは何か」について御説明します。

クレプトマニアを日本語に訳すと「窃盗癖」又は「窃盗症」になります。なお、国際疾病分類(ICD-10)では、「病的窃盗」と記載されています。これは「盗みを止めたくても止められない」という精神障害です。
この「盗み」の態様はほぼ全て万引きです。したがって「万引き依存症」と言っても良いでしょう。
クレプトマニアは、アメリカの精神疾患の診断基準であるDSM-5(2013年)において,「窃盗症」と記載されている精神疾患の1つです。DSM-5におけるクレプトマニアの診断基準は、次の5つです。
A 個人的に用いるのでもなく、またはその金銭的価値のためでもなく、物を盗もうとする衝動に抵抗できなくなることが繰り返される。
B 窃盗におよぶ直前の緊張の高まり。
C 窃盗を犯すときの快感、満足、または解放感。
D 盗みは怒りまたは報復を表現するためのものでもなく、妄想または幻覚に反応したものでもない
E 盗みは、行為障害、躁病エピソード、または反社会性人格障害ではうまく説明されない。

引用元-−-弁護士法人 鳳法律事務所

子供がお金を盗む理由

自分の子供が自分のお金を盗むなんて事あり得ないと思っていても実際にそのような家庭はあります。
お金を盗むというのは立派なドロボーです。
ですが、親のお金なので警察に通報したりはしないでしょう。
なので、お母さんやお父さんは悩んでいるんですよね。
じゃあ、「なんでお金を盗むのか」について考えた事ありますか?
子供が親のお金を盗むのは自分の事を見てほしいというアピールです。

引用元-−-Wayward Girl

子供がお金を盗んだ時の解決法

もし盗んでしまったら

・怒るよりしっかりと向き合い、盗んでしまった理由をしっかり聞く
・なぜ盗むことがいけないことか子供が納得できるように伝える
・次また盗んでしまうことの無いように、お金は目の届かない所で常に保管する
・学校の様子や友達との様子を一度しっかり把握する
・子供に信じている事を伝える

教育以外に親自身が考えるべきことと注意点

・できる限りの親が金銭感覚を統一させる。
・出来るだけ、子供と関わる
・学校や友達との様子を把握する
・二度目を起こさせない このような事が教育
・予防・対処にあがります。

引用元-−-ママ友子育てLIFE

まとめ

盗む行為は例え家族のお金でも犯罪です。頭ごなしに叱るのではなく、その理由を聞き理解してあげることが
望ましいですね。もしかすると教育だけでは解決できない疾患があるかもしれません。

引用元-−-

twitterの反応

 - 子育て 子供 教育

ページ
上部へ