皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

子供が言葉を獲得するのは4歳までか?

      2016/06/27

子供が言葉を獲得するのは4歳までか?

子供が言葉を話すプロセスは

どのように発達していくのでしょうか。

4歳頃までの

言葉の獲得について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


子供の言語と話ことばの違い

ことばのおくれを理解してほしいときに、一番問題なのは、言語と話し言葉の相違です。言語はその国で使用されている言葉や文字を言い、話し言葉は言語を使用してコミュニケーションを図ることです。皆様が幼稚園・保育園で問題にしているのは話し言葉の遅れです。子供の発達において、言語理解がある程度できていて、言葉の遅い子はたくさんいるけれども、言葉の理解が悪くて言葉がしゃべれる赤ちゃんはいないのです。そのことをよく知っておいてほしい。
言葉を理解することを内言語というのですけれども、言語理解が最初です。それで、あるときにダムの水がたまったみたいに、それからあとは言葉が出てくるのですけれども、そこにはとても個人差があるということです。

引用元-−-公共財団法人 母子健康協会

言葉の遅れ

言葉の発達には、大きな個人差があります。1才過ぎからグングンお話上手になる子がいる一方で、3才過ぎても片言しかしゃべらなくて心配したけど、入学の頃には家族で一番のおしゃべりになった、という子もいるのです。ですから、気にしすぎは禁物。「ちゃんと言葉で言ってごらん!」などと、いつも親子の会話が「お話のお勉強」になってしまっては、かえってお話する意欲がそがれてしまいます。会話が楽しめるような雰囲気の中でこそ、その子なりのペースで言葉が発達していもの。つたない子供の言葉を、「わかった、あなたは、こう言いたいのね」と代弁してあげることも、子供にとっては言葉に向かう勇気がわいてくる助けとなります。
ただまれに、早期に手を打った方がよいと思われるケースもあります。単に言葉の遅れだけではなく、それと同時に、下のような「気になる様子」が日常的・継続的に見られるような場合です。

・目(視線)をなかなか合わせてくれない。
・表情の変化が乏しく、いつもかたい表情をしている。笑顔がほとんど見られないが、逆に、泣くような場面でも笑っている。
・いつも不機嫌な感じがする。よくかんしゃくを起こす。
・ママとの遊びに誘ってもなかなか乗ってきてくれず、一人遊びばかりしている。
・友達と遊ぶ時期になっても、まったく友達に近づこうとしない。
・あまり甘えてきてくれない。
・何を考えているのか、気持ちがつかみにくい。
・こだわりが強い(戸の開け閉め、水遊び、物を一列に並べるなどの遊びを、いつまででもやっていて、やめさせようとするとパニックになる、など)。
・オウム返し(こちらが言ったことを、そのまま意味もなく繰り返す)が多い。。
・車の名前や、コマーシャルなど、会話のやりとりとは離れた特定の言葉ばかり繰り返す。
・ころんだり、怒られたりしたような時も、ほとんど泣くことがない。
・いつもうろうろと落ち着きがない。
・初めての場所でも、お母さんのもとからすぐどこかへ行ってしまう。
・始めは数語しゃべっていたのに、ある時期を境にして、言葉が消えてしまった。

引用元-−-ぴっかりさんの子育て相談室

言葉の獲得

言葉の獲得は、子どもが母親のお腹の中にいるときから始まっています。受胎して18週頃に聴覚神経系にネットワ-クができ始めると、母親の体内の音である心臓の拍動や血液の流れる音に混じって、外部の音-母親の声、母親と会話をする父親の声、母親が見ているテレビの声-が、母親の骨を通して、羊水を伝って、子どもに届いています。18週というほんの小さな段階から、母体を通して言葉を音として聞き始めているわけです。妊娠中は、優しい言葉を話し、美しい音楽を聞くなどして、リラックスした生活をおくることが大切です。胎教に音楽がいいと言われたりしますが、それは母体を興奮させないようにして安定させる-体液の流れをよくして、羊水をよい状態に保つ-といった意図もあるのです。

引用元-−-ベネッセ教育総合研究所

何歳までに言葉は獲得するのか

初語 – 子どもが初めて口にする意味のある言葉は生後1年ほどで現れると言われています。1歳から2歳頃までに子どもの話す言葉の数は急速に増えて約200までになると言われています。
1歳半頃には50語程度を話すようになり、いわゆる「語の爆発的増加期」を迎えます。物に名前があることに気づき、物をさして「なに?」「これ?」と大人に名前をいうことを求めるようになります。1日5〜7語もの早さで語彙を身につけ、5歳になる頃には5,000〜10,000語も習得すると言われています。

引用元-−-みんなの英語ひろば

4歳ではどのくらい話せるか

名前・年齢・誕生日など「〜です」と質問に答える。
自分の意思を言葉で表現できる。
一枚の絵を見て、お話を創作できる。
相手の目を見て話す事、聞く事ができる。
同頭語、同尾語探しをする。
具体物を触り、言葉で表現をする。(硬い、柔らかい、フカフカ、ザラザラなど)

引用元-−-まいとプロジェクト

まとめ

何歳ならここまで話せるかなどというのは、あくまでも個人差があり1つの目安でしかありません。
子供の個性を大切に慌てず焦らず愛情を持って見守っていけたらいいですね。

引用元-−-

twitterの反応

https://twitter.com/violetsnake206/status/613177317121093632


https://twitter.com/dfxsr00/status/611331033187749889

 - 子育て 子供 教育

ページ
上部へ