皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

子供が言葉を話すのは何歳頃から?

      2016/06/25

子供が言葉を話すのは何歳頃から?

子供が言葉を話せるようになるのは何歳頃からなのでしょう。
子供の言葉の、月齢・年齢ごとの一般的な発達過程とそのはぐくみ方、
また、言葉が遅いことから考えられる病気の可能性について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


子供は何歳頃から言葉を発するの?

早い子ですと1歳になる少し前くらいから、バイバイなどの簡単な言葉を発するようになります。
その頃から、「周りの子はおしゃべりしているのに、うちの子はまだ何も話せない…」と焦りだすお母さんが増えてくると思います。
会話ができるようになれば、 今までよりぐっとコミュニケーションが取れるようになりますよね。
そのため、「早くお話してほしい」とお母さんが願ってしまう事から余計に「早く話せるようにならないの?」と焦ったり「うちの子、言葉が遅いのではないか」と心配してしまったりします。
私もいつまでも喃語ばかりしか話さない娘を「言語の障害があるのかもしれない」と本気で心配しました。
しかし、ほとんどのお子さんは放っておいても そのうち話すようになるんですよね。
子供の成長は全てにおいて個人差があります。私は特にこの言葉が出る速さはかなりの個人差があるように感じています。
ですから基本的には焦らず、お子さんが言葉を発するのをサポートしてあげてほしいと思います。
とは言え、いつまでも待っているわけにもいきません。
ある程度の時期になってもお話ができないとなると専門家に相談した方が良いケースも出てくるのも事実です。

では一体どれくらいの時期に言葉が出始めるのが一般的なのでしょうか?
そして子供がお話し出来るようになるために親はどのようなサポートができるのか、考えてみましょう。

引用元-−-育児の味方.net

子供の言葉の発達過程 その1

◇生後1〜2カ月 初めての喃語「クーイング」
自分から移動できない新生児は、全く受身の生活を送っているかと思われがちですが決してそうではなく、聴覚を働かせ周囲の音をよく聴き外界の刺激を取り込んでいます。
さらに胎児の時の母親の声を記憶していて、誕生後も他の女性の声と聞き分けていることが明らかにされています。
生後1〜2カ月頃からは、調音のメカニズムが成長し「あ−あ」「う−くん」といった母音を主とした喃語を発するようになります。この最初に発する喃語を「クーイング」といいます。
この時期のクーイングをよく観察すると養育者が話しかけると乳児の発声がおさまり、声をかけないとクーイングが長く続くということで、
乳児が養育者と声によるコミュニケーションをしている証拠だと考えられています。
これまで泣くことでしか自分の意志を伝達することがなかった乳児にとって、喃語を発することも人と関わる手立てであることを獲得したのです。
乳児の周りには、乳児が喃語を発すれば答えてくれる人がいるという喜びを知ることがコミュニケーションカの第一歩。
この喜びが内発的な動機付けになって発声行動が活発になり感情交流が豊かになっていきます。
言葉をかけることは心をかけること、やさしい気持ちのこもった言葉で乳児とのやりとりを楽しみたいものです。

引用元-−-日の出保育園

子供の言葉の発達過程 その2

◇反復喃語(生後6〜7カ月)〜意味のある言葉へ
この時期になると乳児は発声や調音を自分でさまざまに変化させながら、それを自分で聞き楽しみ、反復することを楽しむようになります。
また「あぶぶぶぶ−」「あむあむ」「うまうま」など違った音声を組み合わせて発するようになります。
乳児の喃語を養育者が同じようにまねて言い、その後、今までとは異なった音声を発すると、乳児はその養育者の口の動きをじっと見つめ、それに近い音声を出そうと模倣する姿がみられるようになります。
喃語を反復しながら発声筋肉運動を司る構音器官と聴覚神経が協応する働きが著しく発達します。

やがて9カ月を過ぎるようになると、自分や周りの人が発してきた音声がいよいよ意味を含んだ言葉として組み入れられていきます。
「いないいない」「ぱあ」「あった」「おいしい」など、養育者との交渉を意図したシグナルとして、動作を用いる時にも音声を発することが多くなってきます。
発声そのものが意図的シグナルの役割を帯びてくるわけです。あるやりとりの場面で発せられる養育者や乳児自身の音声が、動作と重なってコミュニケーション効果をもつようになってきます。
いっとき見えなくなった物が出てくると「あっ、あっ」(あった)。乳児が物を落とすと養育者が「あ−あ」と言ったりします。すると乳児はわざと物を落とし「あ−あ」と言って喜ぶなどいい例です。

やがてある特定の音声(マンマならマとンとマという音の組み合わせ)が、どの人にとってもほぼ共通するモノ(表象)と結びついていくことがわかり、意味をもった言葉になっていきます。
一語文の獲得は「もうすぐそこ」にきています。

引用元-−-日の出保育園

子供の言葉の発達過程 その3

平均的な言葉の発達からいうと、まず
①1歳前後には意味のある言葉、たとえば「ママ」「パパ」などが1つ2つ言えるようになることが標準とされています。
②1〜2歳にかけては、口にできる言葉数が増えて「ママ 来た」「パパ 行く」などの2文語を話せるようになります。
③2〜3歳になると、それに目的語が加わり「ぼく ママ スキ」など3文語になります。
④3歳以降は、自分の名前や年齢が言えるようになり、簡単な質問にも答えられるようになります。

しかし、体の発育や運動能力と比べて言葉の発達は個人差が大きく出やすいものです。また、狼に育てられた子どものように周囲の環境にも大きく影響を受けます。
そのため、子どもの言葉の発達を判断するためには、日常生活や体の発育状況、その環境を考慮します。
それでも、言葉の遅れについて心配されるのは子どもがまだ小さい年少児ほど多いのが一般的で、小学校にあがる前くらいになると、その数は激減します。
言葉の遅れはさまざまな原因によって起こるため、それを見極めることが何より重要です。

引用元-−-子どもの歯トラブル百科事典|妊娠から出産後の子育てまでをサポート!

子供の言葉のはぐくみ方

1.テレビは一日30分までにしましょう

最近多いのが、環境的要因による、言葉の遅れです。テレビがつけっぱなしの環境で育ったお子さんは、指さしもなかなかしないし、言葉も遅れることが多いそうです。
コミュニケーション能力というのは、生後、母親とのやりとりのなかで獲得していくものです。
テレビは消して、子供とやり取り遊びをする時間をたとえ30分でも1時間でも作ってあげることが大切なのではないでしょうか?
テレビがつけっぱなしの環境では、子供はママとの会話ではなくテレビの画像や音の方に気を取られてしまいます。

2.子供の発達年齢にあった言葉がけをしましょう

子供がりんごのおもちゃを手に取って「ご!」「ご!」と言っていたら、「そうね、りんごね!」と言ってあげましょう。
1歳後半から2歳くらいまでの間は、単語を獲得していく時期です。
ここで気をつけなくてはならないのは、子供が言い間違えたとしても、「間違ってるよ」とは言わないようにしてください。
大人が声かけするときは「そうね、りんごね!」などと、そうねから始めてください。子供の言うことを否定していると、子供はやる気を失います。
そして、お子さんが2歳になったくらいから2語文が始まります。「りんご、食べる」「ぱん、たべる」などと言い始めますので、
「そうね、りんごね。まるくて甘いね」と、りんごを表わす形容詞をちょっとづつ加えて声掛けしてみてください。
大きい・小さい・高い・低い・短い・長いなども順番に教えるといいでしょう。
「小さいケーキね」「長い新幹線ね」などと、2語文を話すお子さんには、大人は2語文から3語文程度の声掛けがいいでしょう。

3.どのタイプの言葉の遅れであっても、療育の方法は同じでいいです

言葉の遅れのあるお子さんを大きく分けると、
言葉は理解できているが、言葉が出ないタイプ・言葉の理解の遅れがあって言葉が出てこないタイプ・それ以外の発達上の問題があって言葉がなかなか出てこないタイプの3つに分けることが出来るそうです。
そのなかのどのタイプの遅れであっても、家庭での言葉の療育は同じでよいです。
ただ、医療機関や保健センターなどから指導があった時は、その通りにしてみてください。

引用元-−-子ある日和

病気の可能性が考えられるのは何歳頃からなのか?

言葉を覚えるのに時間がかかっている場合は病気が裏に隠されている事があります

・耳が聞こえにくい場合
・発達障害の場合

これらの事が関係している場合がありますので一度検査を受ける必要があるかもしれません
3歳になっても、満足に単語も話せない、覚えられないのであれば発達障害などの可能性も否定できないので、小児科に行き診察してもらいましょう

子供がなる発達障害はどのようなものが多くあるのでしょうか?

広汎性発達障害(自閉症など)
学習障害(LD)
注意欠陥多動性障害(AD/HD)
高機能広汎性発達障害(アスペルガー症候群・高機能自閉症)

このような発達障害が子供に多く見られます

では、何歳で子供が発達障害なのか?を診断できるのでしょうか?
多くが、3歳ぐらいで発達障害かどうかわかります
しかし、確実性を求めるなら5歳でもう一度診断を受けましょう

引用元-−-幼児教育を0・1・2・3・4・5歳から始めて天才脳・頭の回転の早い脳にする教育

まとめ

子供の言葉の発達速度にはかなりの個人差があるようです。
周りと比較するのではなく、愛情を込めたくさん話かけて、お子さんに寄り添ってあげてくださいね。

引用元-−-

twitterの反応

https://twitter.com/mitty0n/status/618364997660336129


https://twitter.com/PikkamanV/status/549220180782354434

 - 子育て 子供 教育

ページ
上部へ