皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

子供の言葉は、いつからはじまるのでしょうか?

      2016/06/27

子供の言葉は、いつからはじまるのでしょうか?

赤ちゃんの愛くるしい笑顔、何事にも変えられませんね。

赤ちゃんから、なにかしら言葉がでると周囲の大人たちは大喜びです。

今回は、子供の言葉がいつからはじまるのかまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

赤ちゃんはいつから話すようになるのでしょうか?

赤ちゃんはいつぐらいから言葉を話すようになるのでしょうか?
8ヶ月の息子が最近、ママやマンマと言っている気がします
ハイハイしながらママと言ったり、私が食事をしていると泣きながらマンマと…
思い過ごしでしょうか?

引用元-−-Yahoo Japan 知恵袋

赤ちゃんはいつから話すようになるのかの回答

思い過ごしではないと思います。
確かに少し、早いですけど
うちの子も両方共8ヶ月半くらいで
上の子が〝パパパパパ〟とパパらしきことを
話し出し、下の子が、〝まんま・ママ〟と
言い出しました。

個人差はもちろんありますが、
一般的に考えても、早い子だと8ヶ月くらい。
遅い子でも1歳半くらいまでには少しずつ単語がでてきます。

引用元-−-Yahoo Japan 知恵袋

子供の言葉の発達‐概観

新生児 …… 動物の叫び声にも似た泣き声で母親の注意をひきつけます。このころの感情は、「快」と「不快」しかありません。しかし、この泣き声だけで、「ミルクが欲しい」「眠い」などと訴えることができ、周囲とのコミュニケーションをとっています。

0歳 …… 「アーアー」「ウー」「…ク」など、話し言葉のもととなる声を出し始めます。これは喃語(なんご)ともいい、ことばの発達の上で非常に重要な意味を持ちます。

1歳 …… 発音の簡単な「ママ」「パパ」や、鳴き声をまねした「ワンワン」「ブーブ」といった言葉を言い始めます。盛んに大人の言葉を聞いて、模倣する時期です。1歳前後のこの時期、初めて意味のある言葉を発したならば、これを始語(しご)と呼びます。周りの大人が積極的にその意味内容をくみ取り理解に努めるため、「マンマ」のように1語でも用件が済んでしまいます。

2歳 …… 「ママ・ダッコ」「オオキイ・ワンワン・キタ」のように、言葉を二つ以上つなげて話をするようになります。また、今まで「ブーブ」と言っていたものが、「バス」や「パトカー」になるなど、少しずつ大人の言葉を獲得していきます。

3歳 …… 自己主張が強くなり、意思の伝達の欲求も盛んです。「~と」「そして」など、つなぎ言葉も覚え、文が次第に長くなってきます。しかし、「オイチイ」「チャンチャイデチュ」など、発音の面の未熟さが残ることがあります。
4~5歳 …… 話し言葉が一応の完成を見る時期です。生活経験の拡大が言葉を豊かにしていきます。

引用元-−-ことの葉 幼児の言葉の発達

こども言語辞典

gooラボ こども語辞典

こちらのこども語辞典では、「赤ちゃんの話す言葉から」「ジャンルから」「動物」「キャラクター」などいくつもの切り口に分かれており 統計から分かった、総計においての習得順序・次に覚える傾向にある言葉などが出てきます。「あるある!」「うちの子もこのくらいの時期だったわ!」などなど面白い発見もたくさんあるのではないでしょうか。

こういった面白辞典をながめつつ、一度しかないこの貴重な成長の時期を、ぜひお子さんと一緒に楽しんでくださいね。

引用元-−-All about 育児・赤ちゃん

子供の言語能力

言語学者チョムスキー曰く、子供の脳の中には、「自動言語獲得装置がある」と。もちろん、頭の中にそんな機械が入っているわけではなく、脳の可塑化により、ある一定の年齢の間だけ、発揮する特殊能力ことだ。言語の習得能力は、出生と共に始まり、だいたい2歳半~6歳までに、そのピークを迎え、思春期を迎えるまでには、その能力を失ってしまう。
言語能力のピークを迎えた子供は、2時間に1語づつのペースで、新しい言葉を憶える。 そして、難しい文型も、不規則な文法規則も、文脈から判断するような言葉も、文法の説明をしなくても、子供たちは完璧に憶えてしまう。何故か? チョムスキー曰く、「人は、言語を話す生物だからです。 言語の習得は、人にとって、いわば習性です。 アヒルが、だれに教わらなくても、水カキを掻いて水面を泳ぐように。」この幼少の頃に自然習得する言語を母語といいます。

引用元-−-日本語教育

 

個人差

正常な発育での個人差について、どのくらいマニュアルとかけ離れているかを実例でお話しましょう。
1~3歳児の発育の中で最も目立ち、また目立つが故に他のお子さんの発育と比較していしまいやすいものに“一人歩き”と“言葉の発育”があります。“一人歩き”は個人差があっても半年くらいですので、もっと大きな差があってお母さん達が心配しやすい“言葉の発育”についてお話します。
一般的に言葉の発育は2歳前後とされていますが、言葉の発育には「ひとの言った言葉を理解する」(モンテッソーリの言う“言葉の吸収”)(1歳前から)のと、「自分の考えを言葉にして発する」(同、“言葉の爆発”)(2歳前後)のとがあり、「言葉を理解する」という方は時期にはそう個人差はないようですが、「言葉を発する」時期には大きな個人差があり、教室に来られる子どもさんでも、一般的には男の子の方が女の子より遅い傾向がみられます。またさらに男の子の中でも大きな個人差がみられます。
ある時、C君が3歳5ヶ月で入会しました。お母さんと離れて過ごすのは初めてということでしたが、あまりC君がお母さんと離れるのを嫌がるのでお母さんに伺ったら、まだ母乳をあげていて、自宅を引越ししたばかりということでした。C君は教室では泣き声以外はほとんど声を発することなく、黙々と遊んでいるのですが、指導者の言う事は聞こえていて理解もできている様子でした。4歳を過ぎても片言しか話さないといって、さすがにお母さんは心配そうでしたが、教室でのC君を見ていると言葉についてもそれなりに発育しているので、(たとえば語彙が増えるとか指導者に何か伝えようとするとか)「もう少しするとうるさいと思うくらい喋るようになりますよ。」とお母さんにお話して、4月から2年保育の幼稚園へ。その年の11月、凛々しい七五三の時のお写真といっしょに「今ではうるさいくらい良くお喋りします。」というお母さんのお言葉が届きました。C君の“言葉の爆発”は5歳でしたね。この他にも言葉が出るのが遅いといって心配していらしたお母さんが、お子さんが4歳になる時には「もううるさくて」と言っていらした例はたくさんあります。また反対に、男の子でも2歳で上手にお話ができるという子も勿論いましたし、女の子でもあまり喋ろうとしない子もいましたよ。

お父さん、お母さん、1~3歳のお子さんを育てている時、特に初めてのお子さんの場合はその育ち具合というのが気になりますね。でもあまり神経質になるとかえって子どもの成長を阻害することにもなりますので、どうぞ他のお子さんと比較したりせず、おおらかに子育てして下さい。子どもと同じ目線で、子どもといっしよに感動して子育ての時期を楽しみましょう。

引用元-−-幼児教室.com

1歳半の言葉の発達のチェックポイント

1歳半健診では以下の項目が重要なチェックポイントになります。
・周囲の人とコミュニケーションが取れるか(視線が合うか、声がけに反応するか、「要求」以外に「共感」、「応答」する姿が見られるか)
・聴力に問題がないか
・身体全体の成長発達の遅れが、ことばの遅れとして出てきていないか
・発語能力の遅れがないか(呼吸の調節が適切か、「アーウー」「ぱっぱっ」などの喃語を発しているか、色々な音が作れているか)
・ことばがなかなか出てこないことや、日々の親子のコミュニケーションに関して、親が何らかの不安を感じていないか
1歳半健診は、母子保健法に定められた乳幼児健康診査の1つ。各市町村が実施し、基本的にすべての対象児が受けるシステムになっており、身体の発育状況、栄養状態、病気・障害やその可能性があるかどうかを診ます。特に重視されるのは、周囲とコミュニケーションが取れているかどうかです。

具体的には、次のような項目を設け、問診や、対面の声がけに対する反応でチェックしていきます。
・身の回りのことばがどのくらい理解できるか?
・身振りや音声のまねが見られるか?
・泣くときや怒ったとき以外の穏やかな場面でも、発声が見られるか?
・身振り手振りや発声など、複数のコミュニケーション手段を使ってやりとりしているか?
など。

引用元-−-All about 育児・赤ちゃん

まとめ

言葉の発達には、個人差が大きいようですね。周囲の大人たちは、焦らず、優しく見守っていきたいものですね。一度きりしかない、言葉が出始める時期です。
楽しんで、思い出に残したいものですね。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/nujab/status/522754674642788353

 - 子育て 子供 教育

ページ
上部へ