皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

専業主婦って楽そう?育児ばかりでストレスいっぱい?

      2016/07/07

専業主婦って楽そう?育児ばかりでストレスいっぱい?

専業主婦にあこがれる若い女性が

多いなんてことを聞いたこともありますが、

育児中の専業主婦こそストレスが溜まりやすいという

調査結果があります。

四六時中誰かの為にだけ生きている。

そんな風にストレスを感じるのでしょうか?

今回は、専業主婦の育児でのストレスに関して調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

専業主婦はストレス地獄?

専業主婦は、ずっと家にいるので暇であり家事も育児も完璧に出来て当たり前と思われてしまいまがちです。

夫ですら一日家で暇にして子供と遊んでいるのだからと思っているところがあります。
楽なんでしょ? といわれますが、でも!!!
気がつけば24時間ずっと誰かのペースで動いていて結構なストレスになりますよね。
私も子供が小さい頃は専業主婦。

だからそんなストレス、よーーくわかります!
でも私は、ストレスをためない方法として誰かに頼ったり、期待することをあきらめました。

子育ては永遠に続くものではないので とことん付き合って楽しもうと前向きに考えたら心が楽になりました。
そして、ストレスにならないようにするために、こんな解消法を実践したのです。

引用元-−-ここ調べた

家事の手を抜く
一人の時間を作る
ママ友を作る

とありきたりなことばかりですが

でもこれを実践するだけで  かなりストレスは減少していきます。
環境によって全てを実践することは できないかもしれませんがイライラがたまってもうどうしようもない!!

というときには、できること1つだけでも試してみてくださいね!

大切なのはとにかく頑張りすぎないこと!

皆様のストレス解消に 少しでもお役に立てれば嬉しいです。

引用元-−-ここ調べた

子育ての重圧がすべて母親の肩に

核家族化が進む現代は、今までにない新たな子育ての悩みを生んでいるように思えます。夫不在の毎日の生活の中で、子どもとばかり向かい合うことを余儀なくされる専業主婦の母親。育児と仕事を両立させようとしても、幼い子を預ける社会的な環境が不十分の上、「子どもがかわいそう」という見方もまだまだ強い世の中。「母親だけが子育てをするもの」という社会通念は根深いのです。
子どもはじっとしていないし、うるさくて当たり前なのに、放置していられない住宅事情。足音や泣き声が近所迷惑とされてしまう現代では、子ども本来の欲求も押さえざるを得ません。外へ連れ出せば、車が危ない。舗装された道路では、転ぶとすり傷も大きい。ガラスのかけらやゴミ、犬のフンに至るまで母親は子どもから目を離すことができない状態にあります、また、やむなく出かけなければならない銀行や買い物、親の通院など、子連れの外出には本当に多く気を使います。
このような子育てが疲れないはずはなく、しかも何もかも母親の責任が問われるのですから、子どもを産むこと自体をためらう傾向があって当然なように思います。子育てにストレスはあって当たり前。なければおかしいといっていいくらい、現代の社会には大きな「ひずみ」が生じていると言えるでしょう。

引用元-−-育児とイライラ

 

ストレスを、プラスのストレスに

育児の悩みのない人はいないでしょう。現代社会の中でストレスを感じるのは当然。要はそのストレスに飲みこまれるか、それに負けずにバネにしてプラスの方向に転換していけるか、です。
家が狭くてイライラするだけでなく、いっか自分たちで広い家をもとうと気持ちを切り替えていったり、「苦労は買ってでもしろ」という言葉のように、今の苦労は自分の器を大きくするものと考えたり。ストレスを感じる母親だけが悪いのではなく、母親をそうさせている社会そのものに目を向けていくことも大切なのではないでしょうか。
人間関係でおこるストレスは、人間関係の中で解消していくのがよいようです。夫であれ友人であれ、おしゃべりする相手をもっていますか。人に話すだけで不思議と自分の中のモヤモヤが消えていくはずです。知っている人にはどうしても本音が言えない、という人は、公共や民間の無料電話相談を利用してみるのも手。経験豊かな相談員が、きっと適切なアドバイスをしてくれるでしょう。

引用元-−-育児とイライラ

家族みんなで協力

専業主婦の場合は、子供が学校に行くようになるまで四六時中子供と一緒。
何をするにも子供が一緒でいつも気を使って、気が休まる時間はないといってもいいのではないでしょうか。
専業主婦だからこそ育児ストレスは溜まると思いますね。

自分だけの時間は母親だけではなく、誰にでも必要な時間ですよね。
自分の時間が全くなくてもストレスがたまらない人は少ないと思います。
自分の時間、自分の趣味、ホッとできる時間、リラックスできる時間は自分に溜まった育児ストレスのリセットに繋がる時間になってくると思います。

専業主婦には、その自分だけの時間が全くないので育児ストレスを発散する場所も方法もなく、リラックスできる時間が取れませんね。
家族や夫は「専業主婦だからストレスなんて溜まらないだろ」と言う考えではなく、専業主婦にもリラックス出来る時間をプレゼントしてあげてください。

育児ストレスが溜まれば育児ノイローゼに発展するケースもたくさんあります。
育児は家族みんなで協力して育児ストレスの溜まらない生活を送ってくださいね。

引用元-−-育児ストレスと専業主婦

まとめ

どんな風にストレスが溜まっていくのかわかりますね。何といっても家族の協力と理解が解決の道だと思います。早めにご主人に理解してもらいましょう。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/iroha925/status/406209907021475840″

 - 子育て 子供 教育

ページ
上部へ