皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

就活!おすすめの業界でもホワイト企業に入りたい

      2016/06/25

就活!おすすめの業界でもホワイト企業に入りたい

就職活動は、今では学生だけの活動ではありませんね。いくつになっても就職活動をしなくてはならない場合もあります。そんな中、最近はブラック企業やホワイト企業とランキングされた会社などもよくみかけます。どんな業界や企業なら安心できるのか調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


ホワイト企業の特徴

ホワイト企業とは、「楽な企業」のことではありません。極端に言えば「社員を人間扱いしていない」ブラック企業に対し、ホワイト企業とは「社員を財産と考え、大切に育てている」会社のことです。

教育制度や福利厚生の充実

したがって、「社内の教育制度が充実している」「福利厚生がしっかりしている」といった点を
アピールしている企業は、比較的ホワイト企業である可能性が高いと言えるでしょう。

採用までのステップに時間をかける

一人の社員を長く大切に育てたいと思っている企業なら、当然採用までのステップに時間をかけます。
面接の回数も多いですし、SPI試験などのコストをかけることも惜しまないでしょう。
もし、そうした手間をかけない企業は、やはりブラックな可能性が高くなります。

引用元-ホワイト企業とブラック企業のそれぞれの特徴 | 新卒就活.com

ブラック企業の特徴

成果主義には注意

まず、多いのは「成果主義」を打ち出して年収の範囲が異様に広いというパターンです。
「努力次第でいくらでも稼げます」というのは、裏返せば稼げるのは一握りの人間だけであり、
常に(非常識なほどの)努力を強要される、ということです。

裁量労働制には注意

また、「裁量労働制」という言葉は「自由な働き方」を連想させますが、たいていの場合はサービス残業の隠れ蓑にすぎません。
これを含めて、響きの良い言葉をやたらと並べている企業には注意が必要です。

引用元-ホワイト企業とブラック企業のそれぞれの特徴 | 新卒就活.com

ブラック企業を見極める!

ブラック企業かどうかを見極めるには、離職率や実働労働時間、残業の有無などを確かめることが大切です。
しかし、ブラック企業の多くは、自社に不利になる高い離職率や残業時間を公表していない場合もあります。入社後に後悔しないためにも、ブラック企業の疑いがある会社については、早めに「OBやOGから直接話を聞く」「友人同士で情報交換をする」などして、その企業の社風や実際の業務内容、働き方などをチェックしましょう。

引用元-ホワイト企業を探そう-おすすめのホワイト業界&ホワイト企業リスト

電気・ガスなどの企業も離職率は低い

ノンメーカーの中では、「電気・ガス」は離職率が低く、有給取得率の高い企業が多く揃っています。Uターン就職者にも人気のある業界です。
また、「情報・通信」も、比較的定着率や有給取得率の高い企業が多く、ホワイト業界と呼べるでしょう。 ノンメーカーの中でも「小売」「金融(特に証券)」「サービス」などは、定着率が非常に低くなっています。
また、「不動産」や「建設」は年収こそ高いものの、定着率、有給取得率ともに低めです。仕事の内容的に休みがとりにくい業界は、「ブラック」のイメージが浸透しているといえるでしょう。

しかし、ホワイトかブラックかは簡単には判断できないことを忘れてはいけません。
ブラック業界の中にもホワイト企業が存在しますし、大手といわれるメーカーにもブラック企業は存在します。

引用元-ホワイト企業を探そう-おすすめのホワイト業界&ホワイト企業リスト

就職前にホワイト企業なのか見極める方法?

大切なのは年間休日と完全週休二日制の2つのキーワードです。年間休日が120日以上であれば、ホワイトポイント+1です。120日以上は土日祝日の休みに加えて、大型連休、正月お盆などカレンダー通りに休むことが出来ます。サービス業の場合は平日休みになりますが、120日が人並みの休日ラインだと思ってください。

お給料ですが、賞与の欄を見て下さい。2ヶ月以上であれば、ひとまずセーフとします。4ヶ月以上でる場合は、ホワイトの可能性大です。中小企業で4ヶ月以上でるのは、親会社が大きい証拠です。

次に見るべきなのは会社のホームページです。ハローワークの求人票だけでは条件しかわからず、会社の概要や扱っている商品を確認出来ません。会社のホームページを確認することは、志望動機を書く際などに必要なので、先に見ておきましょう。ホームページでは扱う商品を見て下さい。中小企業でも特許などをとっている場合は優良メーカーです。

引用元-ハローワークで優良中小企業のホワイト求人を見つける方法 – ダメ人間のための転職活動支援塾

インフラ業界への就職がホワイト企業と安定を得られる?

インフラ業界の就活について解説します。 インフラ業界の就活は大変人気があり、ライバルとなる就活生が非常に多いです。 その分、いわゆる高学歴でハイスペックな就活生でないと受からないと言われます。

関西電力や大阪ガスの場合、内定者は京都大、大阪大、神戸大で大半を占めます。この傾向はインターンシップ参加者(インターンシップ合格者)の割合を見ても歴然としています。 学歴があるから受かるというわけでもないのですが。

鉄道や高速道路、NTT各社も同様に、かなりの激戦区になります。 インフラ業界は基本的に給料が高く、福利厚生も充実しており、 ホワイト企業の代表格とされることが多いです。

引用元-インフラ業界【就活】

まとめ

まだまだ景気が回復してる実感を得るのは程遠い日々だからこそブラック企業が多くなる原因でもありますね。自分の条件に合う会社であれば、ある意味ホワイトといえるのではないのでしょうか。

twitterの反応

https://twitter.com/450_s6jr/status/669726439411834880
https://twitter.com/wakame_nico/status/668989848124944385


https://twitter.com/dmcf_h/status/665125962510548992
https://twitter.com/p1no1205/status/664439131523543040


 - 仕事 経済

ページ
上部へ