皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

彼女にしたい女友達をデートに誘う方法

      2016/06/25

彼女にしたい女友達をデートに誘う方法

女友達のことが気になりだし、彼女にしたいと思うようになった。
自然に起こる心の変化に思えます。
でも友達なだけにデートに誘って気まずくなることは避けたいもの。
そんな女友達をうまくデートに誘う方法を調べてみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


男女間の友情は長続きしない!?

人生を長い目で見れば、
「もし失敗したら、友達関係すらも崩れてしまうのではないか・・・」
などと考えるのは、杞憂に過ぎないということです。

なぜなら、
多くの場合、女性との友情関係は、そう長くは続かない
からです。

もちろん、男女間で生涯を通じた友情が続くケースもありますが、
やはり多くの場合、同性の友達と比べると、そう長くは続かない傾向にあります。

人生という長いスパンで見れば、
どんな女性もいずれは、結婚したり、子供を産み、
そして、家事や育児に追われるようになり、
その結果、自然と異性の友達とも会う機会が減っていくものです。

つまり、何が言いたいかと言うと、

遅かれ早かれ女友達と疎遠になってしまうのであれば、
友達関係が崩れるのを恐れて、アプローチを躊躇する必要は無いわけです。

本当にその女性が好きなのであれば、
たとえ失敗して友達関係が崩れる結果になろうとも、
行動した方が、悔いは残らないはずです。

成功して、その女友達が彼女になったとしても、
結局は、友達の関係は崩れて、恋人の関係になるわけです。

いずれにせよ、異性との友達関係は崩れてしまうので、
それなら、悔いの残らないよう行動した方が良いですよね?

ですから、
「もし失敗したら、友達関係すらも崩れてしまうのではないか・・・」
などと考えるのは、杞憂に過ぎないのです。

引用元-−-30代男性のための驚異の恋愛婚活成功術

女友達をデートに誘う準備として

○彼女を特別扱いへ移行していく
接し方を少しづつ変えていく。
言い合いにならない様に気をつける。
話しは聞き手に回り、彼女と目を合わせるようにする。
優しい態度で接し、彼女に「あれ? もしかして……」と思わせるような感じで好意を伝えていく。
街を二人で歩いている時には、さり気なく彼女を内側へリードする。
ひとりの女性として接してくれているな、と彼女が徐々に感じるような態度を取って行く

○彼女が悩んでいたら
彼女に辛い、悲しい事があって落ち込み悩んでいる様子が見受けられたら、
いつでも力になる事が大切です。
真剣に話しを聞き、しっかりと受け止める。
それがどんなに、クダラナイ些細な内容と思えても、一緒になって考える。
女性はそうされる事に、とても喜びを感じるものです。
彼女は貴方に包容力を感じ、ひとりの男性として意識しはじめるでしょう。

引用元-−-彼氏彼女の作り方!恋人が欲しい人必見の恋愛心理学まとめ

○貴方も彼女に相談をしよう
普段は皆から頼もしいと思われている貴方。
時には辛い時に彼女にだけ、皆の知らない一面——弱味を見せましょう。
彼女の母性本能がくすぐられます。

女性は『私にだけ』を好みます!

相談して、彼女の言葉に慰められる。
素直に貴方はお礼を言い、明るく元気になる——彼女との信頼関係が深まります。

引用元-−-彼氏彼女の作り方!恋人が欲しい人必見の恋愛心理学まとめ

2回のデートで女友達を彼女に

2人になる機会を増やす!

いつもグループ同士で行動していたら、なかなか告白できる機会はありません。2人になれる機会をいろいろ模索してみましょう。
皆で会った時に、その女友達の好きな食べ物、あるいは映画やスポーツ等をおしゃべりの中に取り混ぜて、彼女の好みのものを探してみます。
食べ物なら、例えば、ケーキが好きなら、「どこそものお店のケーキが大好物で自分もよく食べに行くので、今度行ってみない」とか「その映画、自分も前から観てみたいと思っていたので、一緒に行ってみよう」等のように、二人きりになれるきっかけを作ります。

2人きりなっても焦らない

そして、いよいよ2人きりで会うことになりますが、それでもまだ友達のように振舞うほうがいいでしょう。つまり、その女友達の反応を探ってください。
もしかすると、彼女が単に友達としての付き合いで、一緒についてきている可能性もなきにしもあらずです。
その日のプランは男性が滞りなくプランして、最後のレストランは落ち着いて話せるようなレストランを選びましょう。また、二人きりになって、じっくり話してみて、その女友達もまんざらでもない様子であれば、その場で、次のデートに誘ってみましょう。
話の中で、彼女が行ってみたいと言った場所等も、よくチェックを入れておきましょう。そして、「次はここに行ってみない?」等、ちょっと次のデートの可能性を探ってみます。彼女がOKであれば、2度目のデートで自分の気持ちを打ち明けてみてください。

引用元-−-片思いを成就する恋の秘訣

テクニックを使ってデートに誘う

よく聞くこのテクニックですがデートの誘い方でも有効です。

例えば、「○日デートしない?」といった聞き方を直球でした場合、
いきなりNOの選択肢を与えていることになるため断られやすいです。

これが、単純に「○日か○日デートしない?」に変わってもあまり変化はありません。

しかし、
「映画館と水族館どっち好き?」
「平日と土日どっちあいてる?」
「デートするなら、車と電車どっちがいい?」

など事前にある程度の情報をorで集めた状態で、
かつデートの誘いも、

「○○と○○どっちかいかない?」

とNOの選択肢がない状態で誘うとデートが出来る確率は上がります。

引用元-−-こいぴた

デートを出かけるに言い換える

「一緒にデートしようよ」
こう聞いて、あなたはどう感じましたか。
「デート」という言葉は、人によってとらえ方がさまざまです。
単に友人として遊びに行くイメージを持っている人もいれば、恋人同士で出かけるイメージを持っている人もいるでしょう。
いやらしいイメージを抱いているかもしれません。
デートというのは、少し刺激が強い言葉と感じる人もいるでしょう。
そこで、提案があります。
「デート」という言葉を「出かける」という言葉に変えてみましょう。
「一緒に出かけよう」と言う。
どうでしょう。
いやらしい意味は感じられなく、爽やかになりましたね。
できるだけ、相手が不快や抵抗を感じないような表現を心がけましょう。
恥ずかしがり屋でも言いやすいはずです。
事実上、どちらも同じデートであることには変わりありませんが、表現を少し変えるだけで、誘い出しやすくなるのです。

引用元-−-HappyLifeStyle

彼女ができない男の勘違い

モテる男は好きな女性に食事やデートの誘いを断られても、後日に彼女とデートができます。一方、モテない男は食事やデートの誘いを断られてから女性との関係がギクシャク。最悪の場合、彼女に避けられるようになってしまう。

この違いの原因は何なのか?

女性にデートや食事の誘いを断られるだけでなく、その後は女性に避けられるようになる人には共通点があります。それは

女性が食事やデートの誘いに応じてくれるまで粘ってしまう

ということ。

引用元-−-恋愛プロファイリング講座

特に同じ職場やサークルで、今後も頻繁に顔を合わせる機会があるなら、相手を傷つけないように言葉を選んで断る。

これを、モテない男は「チャンスがある」と勘違いしてしまうんです。ちなみにモテない頃の私もそうでした。例えば、好きな女性をデートや食事に誘うと、彼女の返事が

「その日はちょっと難しいです」
「今週末は予定が入っていて」

のように歯切れの悪い返事。でも、絶対にダメな返事には思えない。そこで、

「じゃあ、来週はどう?」
「いつなら大丈夫なの?」

と粘って押してしまう。だけど、女性はあなたの誘い乗ってこない。最終的に「予定が空いたら連絡します」との返事。でも、いつまでまっても連絡は来ない。

彼女に避けられるようになる原因はここなんです。

引用元-−-恋愛プロファイリング講座

まとめ

難しく考えず自然な流れを意識するといいのかもしれませんね。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/96_b59/status/616620400089272320


https://twitter.com/tantakatan723/status/615547927725867008


https://twitter.com/1996_ken/status/615212494206844928″

 - 人生 社会 恋愛

ページ
上部へ