皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

想い出に残る子連れの旅行で、荷物が多すぎては楽しさ半減?

      2016/06/25

想い出に残る子連れの旅行で、荷物が多すぎては楽しさ半減?

子連れ旅行は、荷物が多くなりがちですよね。子供は環境が変わって熱が出たり、お腹を壊したりしやすいので、病気には要注意ですので、薬も持参。慣れたおはしやスプーンまで。

今回は、子連れ旅行の荷物についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


子連れの旅行に必要な荷物は?

□洗面用具
子ども用歯磨き粉も持参しよう
□携帯トイレ
車での移動が長くなる場合には、簡易トイレがあると便利
□おむつ
消費するものなので、使い慣れたものを多めに用意しておこう
□飲み物・粉ミルク
ペットボトル飲料を凍らせておくと、体を冷やすこともできて一石二鳥
□常備薬・保険証
日焼け止めや絆創膏も忘れずに
□抱っこひも
ネットタイプのスリングは軽くて持ち運びにも◎
□おもちゃ・絵本・DVD
タブレット型端末があると尚良し!
□子ども用食器
食器と共に使い慣れたお箸やスプーンも要携帯
□離乳食
温めなくても食べられるものが便利
□着替え・下着
気温の変化に対応するための着替えや靴下も準備しておこう
□お菓子
食べ慣れたお菓子の方がベター
□おしりふき・ウェットティッシュ
トイレに流せるタイプは何かと活躍

引用元-子連れ旅行には欠かせない!旅先で必要な持ち物ベスト10 – じゃらんnet

子連れの旅行−旅行バッグと手荷物バッグの内容は?

旅行バッグに入れておくもの

<健康>
・体温計
・熱さまし ※病院で処方されたものがあれば持って行く。
・冷却シート
・いつもの薬
・母子手帳 ※長期旅行の時は有った方が安心。
<ケア>
・歯ブラシ・ハミガキ粉
・保湿クリーム
<着替え>
・毎日服 日数分+汚すから2〜3枚
・パジャマ
・おむつorパンツ
・汚れもの袋
<食事>
・お菓子 ※旅先で小さいお菓子見つからない時あるので、持っておくと便利
・離乳食

手持ちバッグに入れておくもの

・保険証
・消毒液or消毒シート
・絆創膏
・デジカメ
・オムツ・おしりふき・ビニル袋
・羽織物・レッグウォーマー ※寒さ対策・冷房対策に必須
・ミニタオル
・ストローマグ
・小さくなるバッグ ※エコバッグのような折畳バッグは荷物増えた時便利。
・お菓子
・ちいさい玩具

引用元-子連れ旅行に必要な持ち物チェックリスト

(離乳食中)
・瓶の離乳食がラク 

引用元-子連れ旅行に必要な持ち物チェックリスト

・スプーン
・食事エプロン
(授乳期)
・授乳ケープ ※大判ストールで代用可
・哺乳瓶
・お出かけ用粉ミルク
(夏)
・日焼け止め
・虫よけ
・帽子〜紫外線対策
・虫さされの薬 ※観光地でも藪があれば子供はすぐ刺されます。。
(雨が降りそうな時)
・レインコート・レインポンチョ
・長靴
・折畳傘

引用元-子連れ旅行に必要な持ち物チェックリスト

子連れ旅行の荷物を減らす術−帰ってからの負担を考えると

宿泊先に確認して、もし洗濯ができるようであれば、最低限の枚数を持っていき、洗濯することをオススメします。

疲れてるのに〜〜なんで?と思われるかもしれませんが、荷物も減りますし、なによりも、旅行から帰ってからの負担が減ります。

旅行が終わり、我が家につきホッとしたのもつかの間・・・洗濯機を何回まわすのかしら?なんていうほどの、汚れた洋服。私は、これが嫌なので、宿泊先で洗濯をしてしまいます。お風呂に入ってる間に洗濯機を回してしまえば、それほど負担にならず出来ますよ!乾燥機もついてる所が多いので、確認しておきましょう!

もし乾燥機がない場合は・・・100円均一で洗濯ロープなどが売っています。洗剤は、普段使っているものを、ビニールにいれていくだけでいいのです!

引用元-4/5 子連れ旅行は荷物が増えちゃう!でも厳選すれば…! 子連れ旅行!これを準備しよう♪ [乳児育児] All About

子連れ旅行に特典が用意されている宿 湯河原温泉 旅館【奥湯河原温泉 青巒荘】

お子様がまだ小さいときの旅行は、騒がしくしないかとまわりにも気を遣うし、思いもしない事が起きて、育児に家事に大変な奥様が、かえって疲れてしまいそうと我慢して、あきらめていませんか?当館は、子育て期だからこそ、お子様のために、奥様の心身の癒しやリフレッシュを応援します。

引用元-子連れ旅 | 湯河原温泉 旅館【奥湯河原温泉 青巒荘】

身軽でも、安心。
旅先では、どうしても荷物になったり、何かあった時に必要になるものが心配になるものです。当館では、以下の様なお子様グッズを無料ですべて取り揃えております。電車やバスでも、身軽にお越しいただけます。

お子様グッズ(無料)の詳細
各サイズの紙おむつ、おしり拭きをはじめおむつ関連グッズ、救急グッズ、お風呂グッズ、お座りグッズ、お昼寝グッズなど

引用元-子連れ旅 | 湯河原温泉 旅館【奥湯河原温泉 青巒荘】

嬉しいおかずのお子様ランチ
(アレルギー対応可)
小人(小学生・幼児)のお食事には、お子様に喜ばれるおかずがいっぱいのお子様ランチをご用意します。アレルギー対応食のお子様ランチも承りますので、ご予約時にお申し付けください。

選べる離乳食サービス
(1食2つまで無料!)
乳幼児のお子様には、月齢や成長に合わせて、小麦、卵などのアレルギーにも対応した離乳食(日本メーカー品)を種類豊富にご用意しております。離乳食が必要な方は、ご到着後にお選びいただけます。
温めや、容器、スプーン、フォークなどもご用意しておりますので、お持ちいただかなくても大丈夫です。
※ 事前にお申込みが必要です。ご予約時にお申し付け下さい。
※ 追加で必要な場合は、売店にて多種販売しております。

<離乳食メニューの一例>
○にんじんとカボチャのおかゆ 5ヵ月から
○瓶詰め リンゴ うらごし 5ヵ月から
○白身魚とポテトのクリーム煮 5ヵ月から
○たらのクリーミィドリア 7ヵ月から
○野菜の白身魚のにゅうめん 7ヵ月から
○白身魚と野菜の雑炊  7ヵ月から
○カボチャのグラタン 7ヵ月から
○たらと野菜の中華どん 12ヵ月から
ほか、多数ご用意しております。

はじめての浴衣と温泉
親子そろって浴衣姿で記念撮影は、温泉旅館ならでは。滝を間近に見る露天風呂も、大きな湯船の温泉も楽しいひととき。

昔なつ菓子
機嫌の悪くなったお子様には駄菓子をどうぞ。今では見かけなくなった昔なつかしいおやつを、お父様、お母様もご一緒にどうぞ。

引用元-子連れ旅 | 湯河原温泉 旅館【奥湯河原温泉 青巒荘】

子連れ旅行、肩身が狭いかと思っていたらこんな嬉しいエピソードが

・子供の料金はいらないと言われたのに、1歳前の子供に離乳食を用意してもらった時は嬉しかったです。
 その上布団も一組貸してもらえました。(ペンション)
・子供のかわいい瞬間の写真を撮ってくれた。(旅館)
・子供がうるさくしてもいいようにと角の部屋に変えてくれた。(旅館)
・夏の民宿でのスイカ割大会。(民宿)
・温泉に入るときはいつも私一人に子供二人で、せっかくゆっくり楽しみたいのにいつもあわただしく出てくる 羽目になってしまうのですが、ある宿で、子供用の水遊びセットが置いてあったので、子供たちがおもちゃで 遊んでいるうちに私もゆっくり温泉に入れてほんと助かりました。
 こういうサービスはちょっとしたことですが 嬉しいですよね。(旅館)
・ホテル内で夏祭りをしていた。子供は(とくに小さなうちは)これで、非常に喜んでいた。(ホテル)
・大人2人の予約なのに、子供の分まで布団を用意してくれた。(旅館)
・ポラロイドで思い出写真プレゼント(ホテル)
・子供(2歳)ですが浴衣もかわいいのをだしてくれておまけにお風呂セット(歯ブラシタオル子供用です) までいただいてとても恐縮しました。(旅館)
・ベビーカーを貸してくれた(ペンション)
・ホテルに着いて車を降りるとボーイが、子供達にキャンディのネックレスをくれた。また、部屋には、 クレヨンと、ぬりえがおいてあった。(ホテル)
・子供サイズのタオルケットを 貸していただいたり子供用の 風邪薬を置いていてくれたり・・・と うれしい思い出があります。(旅館)

引用元-【COCO-Stay】パパさん、ママさんに聞いた、旅先で嬉しかったこと

まとめ

オムツは現地で調達するとか、特典のある宿を探すとか事前に調べていくと負担がすくなくなるケースもありそうですね。子供の成長は速いものです。
お子様と是非旅行にお出かけください。

twitterの反応


https://twitter.com/minatomo2006/status/632805776357109760


https://twitter.com/marumeni/status/625895141065142272

 - 旅 旅行

ページ
上部へ