皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

携帯電話からの電波って赤ちゃんに悪影響を及ぼすの?

      2016/06/27

携帯電話からの電波って赤ちゃんに悪影響を及ぼすの?

持ってない人がいないほど需要の高い携帯電話。そこから発せられる電波が身体に悪影響を与えるとの話を聞きますが、まだ小さな赤ちゃんに与える影響はどうなのでしょうか?

携帯電話の電波が及ぼす影響について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


赤ちゃんと母乳に影響?(質問)

携帯電話の電波について。赤ちゃんと母乳の関係。
・妊婦および授乳婦:携帯電話の電磁波の変則的な影響により、内分泌がかく乱され、母乳に悪影響をおよぼす。
・子ども:強大な電磁波を長期的に浴びた場合、子どもの大脳の発育を妨げる。

こんな1節を見つけてしまいとてもショックな気分になりました。
私は今、生後3か月の母です。完全母乳で育てています。

携帯電話を使って、日頃オークションや調べ物をしたり利用頻度は高いと思います。そして子供の近くでも携帯電話を使っていました。

授乳中に片手で携帯電話で通話やオークションをしたりした事もあります。
もちろん、授乳中はしっかりと子供の目を見る事が大切、という事はわかっています。でもつい、携帯電話を使ってしまう事がありました。

これは、しっかりと研究した結果なのでしょうか?
電波とはこんなにも怖いものなのでしょうか?

引用元-携帯電話の電波について。赤ちゃんと母乳の関係。 – ・妊婦および授乳婦:携帯電… – Yahoo!知恵袋

赤ちゃんと母乳に影響?(回答)

携帯電話の電波は人体には影響はないとされています。(ペースメーカーなど物理的なものは別です。)

携帯電話の電波より長くでている電磁波なんて沢山ありますよ。 テレビ、パソコン、書かれているIHジャー、コードレス電話機、心配していたら日本に住めません(笑)

引用元-携帯電話の電波について。赤ちゃんと母乳の関係。 – ・妊婦および授乳婦:携帯電… – Yahoo!知恵袋

私も5ヶ月の女の子がいますが、同じ心配をしていました。
知恵袋やネットショッピング…小さい赤ちゃんがいると、どうしても携帯が頼りですよね。
私もいろいろ調べましたが、情報は様々でした。
膨大な情報が飛び交う時代、どれを信じていいか分からないですよね…
でも、携帯の電磁波くらいなら大丈夫、という意見が多かったと思います。
そしたらテレビやパソコンの電磁波なども心配になっちゃいますよね…
キリがないんで、私は気にしないことにしました(^-^;

引用元-携帯電話の電波について。赤ちゃんと母乳の関係。 – ・妊婦および授乳婦:携帯電… – Yahoo!知恵袋

携帯電話の電波による影響を調査

携帯電話から発生する電磁波が人体に与える影響については、現在でも世界中で議論が続いていますが、このたび携帯電話の利用状況と児童の認知能力の変化との関連を調べる世界でも最大規模となる追跡研究が、イギリスでスタートしました。

携帯電話の電磁波が成人の脳に与える影響については、これまでに比較的多くの調査研究が成されているものの、短期的に健康へ悪影響を及しているとする結果は得られていません。ただ、長期的な影響や成長期の子どもへの影響についてはほとんど調べられておらず、世界保健機構(WHO)も「highest priority research need(最優先での研究必要性)」として調査の必要性を主張しています。

引用元-携帯電波が子どもの脳に与える影響を調べる最大規模のコホートがイギリスでスタート – | Technity

スイスでは携帯電話の使用制限?

スイスの保健局が無線LANよりも有線を使う事を推奨しています。

スイス政府はWHOとマイクロ波の研究を共有し、低線量のマイクロ波
をラットに長期被曝させる実験を通して健康への悪影響がある事が
わかった。

携帯電話の被曝リスクは通話中の身に限られるが、電波塔(携帯基地局)
の周辺に住むと絶えず被曝する事になります。

iPadやノートパソコン、スマートフォンはアップロード及び
ダウンロードの際にかなりの放射線(マイクロ波)に被曝する。
機器に近づくほどその被曝量は大きくなる。

スイスの保健局のウェブサイトより引用
「ノートパソコン、携帯端末、インターネット電話を体の近くで使用
する時は特に注意すべき」

スイス保険局によると、ノートパソコン、ⅰPad、スマートフォンを
手に持っての使用は携帯を耳に当てる(リスク)のに相当する。

スイスコムはWi−Fiによる長期被曝の影響を懸念し、不使用時に
Wi−Fiの放射線(マイクロ波)を除去する特許を保有した。

コードレスホンはコンセントに挿すとマイクロ波放射線を放出し、
携帯の電波塔が家の中にある事に相当する。

ワイヤレスベビーモニター(赤ちゃんの様子を別室で確認できる機械)
もコードレスホンのように常に電波を放出する。
これは赤ちゃんのすぐそばに携帯の基地局を置いたのと同じ危険性が
あるということだ。
この受信機の方も絶えずマイクロ波放射線を送信(受信?)し続ける為
これを携帯している母親の体にも放射し続ける事になる。

医療当局は携帯電話の使用を制限し、体に密着させるなと注意する。

引用元-家庭に潜む電磁波の危険性|SUEのブログ

携帯電話の電波で健康被害続出?

『電磁波で健康被害の報告も 携帯電話は安全か?』と、携帯電話や基地局から出る電磁波の身体への安全性の疑問の声を紹介しているのだ。携帯電話の基地局周辺に住む住民の子どもたちを中心に、鼻血、めまい、動悸といった健康被害が続出している。しかも、その被害は、基地局のアンテナが窓から見える2〜3階の教室の児童や、基地局と自宅が近い児童ほど発生率が高くなっているのだという。
 ただし携帯電話会社は健康障害と基地局の電波の因果関係を認めておらず、住民の不安は全国各地に広がり、基地局建設の中止や撤去を求める反対運動が全国で勃発、訴訟に発展するケースもあるのだ。
こうした住民の不安の声は、これまで大手新聞の地方面や地方紙が多少取り上げるだけだった。というのも、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは、マスコミにとっては大スポンサー。マスコミはその利益に反するような記事は扱わないというタブーがあるが、この携帯電話の健康被害問題はスポンサータブーそのものなのだ。こうしたタブーがあるにもかかわらず、東洋経済が携帯電話の健康被害問題を取り上げたのは評価できるのだ。
記事では、「携帯電話を腰の付近に装着することによる精子の減少」や「携帯電話の電波による脳血流量の上昇」などの海外での研究結果も報告されている。ただし日本の実験では影響が認められておらず、結論が出ていない。そのようななか、昨年5月に世界保健機関(WHO)の専門組織である国際がん研究機関(IARC)は携帯電話など無線周波の電波を発がんリスクで5段階中の3番目にあたる「グループ2B」に分類し、世界に波紋が広がった。予防的見地から英国では16歳未満の若者に使用制限を呼びかけ、スイスでは規制値を国際基準より厳格化した。一方の日本は、国際防護指針に準拠している総務省が定めた電波防護指針の規制下にある「携帯電話の電磁波は安全」という立場だ。

引用元-携帯電話“電波”で子どもの健康被害続出?マスコミのタブーに迫る | ビジネスジャーナル

まとめ

全くなんの影響がないとは言い切れないように感じました(>_<)

twitterの反応


https://twitter.com/daibutu66/status/342082350479470592″

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ