皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

文系と理系の就職活動の違いと大学・学部選び

      2016/06/27

文系と理系の就職活動の違いと大学・学部選び

将来どんな職業に就きたいかなんていうのは子供のころから皆さん、沢山考えてきましたよね?でも実際、高校・大学と進みどうするか悩み文系・理系どちらがいいのか就職に有利なのは?など悩みはつきません!文系・理系の就職について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


進路選択の第一歩!文理選択

文理選択は、進路選択の第一歩。となると、どんな学部や学科が就職に有利かはやはり気になると思いますが、あえて申し上げるなら、最も有利なのは「自分が主体的に学べる場」、つまり「自分の興味・関心や適性に合った学部」と言えます。

現在、文部科学省が提唱し、各大学が推進している大学改革のキーワードは「主体性」。これは学生が自ら課題を発見し、それを解決していく力であり、まさに社会が求めている力です。

「『何を学んだか』が問題ではない」「大学で頭がちぎれるほど考え、行動した経験のある人材が欲しい」という企業の採用担当の声もよく耳にします。

興味のないことを、主体的に学ぶのは難しいものです。ですから、自分の興味や関心を大切にすることが、結局は「有利」なのです。

引用元-文系? 理系? 後悔しない文理選択のポイント【前編】‐村山和生‐|ベネッセ教育情報サイト

文系と理系の就職活動の違い

文系の就活と理系の就活の違いは、 就活の難易度にあります。文系が通常3回の面接を受けてようやく内定を得るのに対し、 理系の面接は1回~2回程度です。

文系がリクルーター面接で必死に自己PRをしている間に、理系はリクルーター面接で技術力をアピールし、 すぐに本番の面接の約束を取り付けたり、「君には内定を出すよ」と握手を求められたりしているのです。

文系が「学生時代頑張ったこと」を考えている間に、理系は研究成果を発表し、 また大学の研究に戻るのです。

理系は文系に比べ、就活にかける時間が圧倒的に短いです。 理系は基本的に自分の研究と同じ業界しか志願することができません。 そのため1つの業界で推薦を持っていって即内定、そうでなくても1つの業界で数社受ければ、 どこかからか内定をもらえるのです。

引用元-文系と理系の就活の違い

文理格差の逆転現象

文理格差の背景として、理系各部出身者が文系学部出身者を年収で上回っているのは間違いありません。しかし、文系が理系を年収で逆転する現象がなぜ起こるのか?

その要因は「出世」にあるのです。理系の人が就職する多くの企業では、技術や専門性を求められる職場で管理職に昇進しにくく、それゆえ管理職年代では文系が理系を上回るという、日本企業独特の昇進構造が関係している、という点は覚えておきたいポイントです。

引用元-社長が多いのは文系?理系?気になる学部別平均年収 | キャリアのことならキャリアパーク

大学の学部選びで有利・不利はない

よく文系の中では経済学部が就職に有利といわれます。
しかし、実際には、一般的な企業への就職の場合、文系学部の中で就職に有利・不利はほとんどありません。
 
理系で技術職の場合だと、バイオ系・機械系・化学系・・・などと、それぞれ技術が違います。大学で学んだ知識や技術は、仕事内容とかなり密接にかかわっています。
 
しかし、文系の場合だと、企業では営業職などが多いですが、仕事に必要な知識や考え方は、仕事の中で初めて学ぶことがほとんどです。専門分野の知識を直接生かす場面がほとんどない、ということでもあります。

逆に、大学の学部選びは就職先にとらわれず、自分の興味ある分野の教養を深める、という視点から選ぶのがいいでしょう。

引用元-文系学部大学生の就職先は?|大学選ぶ.com

大学でどう過ごしたかが就職活動には大事

「就職に有利だから理系」という学部選びは早計である。なぜなら、今の就職活動は、「進んだ大学や学部がどこか」という部分より、むしろ「大学生活をどう過ごしたか」を求めているからだ。理系に進んだからといって、正社員就職が約束されているわけでは決してない。

よって大学選びでは、受験生が将来何をしたいのか、将来の仕事という視点まで見据えたうえでしっかり考えることが大切である。そして保護者は、偏差値や大学名ばかりに目を向けるのではなく、一足先に社会を見た先輩として、我が子の希望がどうすれば叶うのか、アドバイスをしてあげることが必要だ。

引用元-【大学と就職】理系は有利か、高偏差値は? 大学選びと就職の意外な関係 | リセマム

まとめ

大学では学科選びもありますが、そこでの有利・不利はなさそうですね。大学生活でどう過ごし何を得てきたのかという経験のほうが就職には大事にも思えますね。

twitterの反応


https://twitter.com/nt_ntt_/status/707779615452889089


https://twitter.com/Takemaro_001/status/706122626427543554″

 - 雑学

ページ
上部へ