皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

日本の鉄道が時間に正確な理由と海外から見た反応

      2016/06/25

日本の鉄道が時間に正確な理由と海外から見た反応

日本の鉄道分野は諸外国と比べてかなり時間に正確だとよく言われますが、実際のところはどうなのでしょうか。日本在住外国人の声や現在の鉄道利用状況、作られた背景などをまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


日本の鉄道・乗り心地を在住外国人に聞いてみた~その1

■便利だと思います、本数多くて時間に正確。母国の電車は不便です。本数が少なくて遅刻する(ドイツ/男性/40代前半)

都心部を走る電車は本数がとても多く、1本逃してしまってもすぐに次の電車が来ますよね。こちらの方は、日本では遅刻の心配から解放されているのですね。

■とても便利。日本全国ほとんど鉄道で行ける。母国のは行き先が限られているし、あまり期待できない乗り物だと思う(インドネシア/男性/30代前半)

■どこでも電車で行ける。車線がいっぱいあって幅広い面積をカバーしている。母国では最近新しい地下鉄の線がいっぱい作られて、向こうも発達しているところです(イラン/女性/20代後半)

広範囲をカバーしている鉄道網に利便性を感じるそうです。電車がたくさんありすぎて迷うこともありますが、スマホや携帯電話の乗り換え案内で、在来線も特急も新幹線も簡単に調べられます。駅で途中下車してリポートをする「○○線の旅」というようなテレビ番組も、日本ならではと言えそうですね。

■すごく便利だと思います。都会に住んでいる人は車を買わなくてもいいからです。都市によって違いますが、日本の方が電車が発達していると思います(アメリカ/男性/20代後半)

■すごい便利。車を持ってなくても、どこでも行ける。分かりやすい。マリは荷物を運ぶ電車だけです(マリ/男性/30代前半)

車がなくても行きたいところへ行ける、我々日本人も便利だと感じているポイントではありますが、外国人のみなさんにとってはより有り難いことでしょうね。

引用元-日本の鉄道は世界一!? 鉄道の使い・乗り心地を日本在住外国人に聞いてみた | マイナビニュース

日本の鉄道・乗り心地を在住外国人に聞いてみた~その2

■とても便利。どこでも行けるし、朝から夜遅くまで営業をしているから(ラオス/女性/20代後半)

都心では、朝4時台から夜は1時台まで運行している路線もあります。ほぼ一日中運行してるんですね!

■時間通りに運行する。アナウンスが多い。駅構内にお店がある。母国は自転車を電車に持ち込んでもいいので、エコフレンドリー(デンマーク/女性/50代前半)

遅延状況や乗り換えの案内などの詳しいアナウンスはとても親切、駅構内の売店も便利で好評です。日本の鉄道は、自転車を持ち込むには規制がありますが、自転車大国デンマークではラッシュアワー以外はそのまま自転車ごと乗れます!

■便利ですが、やはり交通費が異常に高いです。フランスの電車は汚いし臭い。本当にマナーを守らない人がいすぎる(フランス/女性/20代後半)

■便利だけど、乗り換えがいっぱいでたまに乗ると大変。母国は便利だけど、車での移動が多い(韓国/女性/30後半)

評価が高い日本の鉄道ですが、運賃の高さや乗り換えの多さがマイナス点。東京フリーきっぷを使えば都区内のJR、地下鉄、都バスなどが1日乗り放題でお得ですが、それでもまだ海外に比べると高いようです。

■世界で一番便利だと思う。駅はきれいだし、駅員もいつも手伝ってくれる。母国の鉄道は不便だと思う。汚いし、電車で行ける所が限られている(ロシア/女性/20代前半)

そんな、世界一だなんて! 文明開化の象徴でもある日本の鉄道。諸外国から学び、それを発展させてきました。こうして喜んでいただけると、外国人のみなさんに教えを還元できているようで何よりです。

引用元-日本の鉄道は世界一!? 鉄道の使い・乗り心地を日本在住外国人に聞いてみた | マイナビニュース

日本の鉄道時間の正確さはインドネシアには不要だった?!~中国に逆転負け

ジャカルタとバンドンの間の約120キロを結ぶもので、将来的にはスラバヤまで約570キロに延伸する計画もある。元々、日本とインドネシア両政府が協力して数年前から調査を進めており、日本が新幹線方式の売り込みに力を入れていた。ところが、2015年3月に突然、中国が計画への参入を表明。日本と中国がそれぞれに条件を提示し合って受注を争う形となった。インドネシア政府はこうした激しい受注競争で板挟みになり、9月初旬、一旦は計画を白紙に戻すと表明した。そこから一転しての「中国案採用」は、日本にとって青天の霹靂といえ、菅長官の怒りの談話になったわけだ。

そもそも日本の敗因は何か。基本的にはインドネシアの国内事情だ。2014年10月に就任したジョコ大統領は、同国で比較的開発が進んでいるジャワ島以外のインフラ整備を進める方針を掲げたのだ。ジョコ政権としてはジャワの高速鉄道の優先順位は低く、政府予算を使わず、民間ベースの事業にしたい、との意向を示していた。

日本も安倍晋三首相がインドネシアのジョコ大統領に対し、約1400億円の円借款を表明したものの、借款つまり借金で、インドネシア政府は最終的な返済義務を負う。これに対して中国は、「初の高速鉄道輸出」を実現するため異例の低利融資を提示、政府保証も求めないという過去のインフラ整備で例のない条件を提示し、受注を勝ち得た。

引用元-日本の新幹線、インドネシアで中国に逆転負け 「安全と正確」では「安さ」には勝てない実情 : J-CASTニュース

日本の鉄道が正確なダイヤで運行するようになった事情は?

かつての鉄道の国際会議で、「君のところでは列車が遅れると社員を死刑にするのか?」と驚きの発言を投げかけられたことがあるそう。

それほどに、日本の鉄道は寸分違わず運転されています。東海道新幹線の平均遅延時分は
一列車あたり0,5分と驚異的な数字です。

あなたは、「なぜ日本の鉄道はそんなに正確に動くの?」と聞かれたら、どう答えますか?
日本人は時間に正確で、せっかちだから。とか、技術が進んでいるから。など、様々な答えがあると思います。

ここで言いたいのは、日本の鉄道が正確なダイヤで運行するようになったのは、決して日本人が几帳面だからや、勤勉だからなど国民性の問題ではなく、そうならざるをえない状況があったということです。

大正期の急激な都市化や産業の発達により、大量の貨物や乗客を“さばく”必要がでてきました。その急激な輸送需要の増大が、鉄道関係者たちに“寸分違わぬ鉄道”をつくらせたのです。

引用元-FREE PAPER AGESTOCK 電子版 | 日本の鉄道はどうして正確なの?

日本の鉄道はどうして時間に正確なの?

電車が到着する前に乗客はいわれなくても整列しているし、“降りる人が先で乗る人は後”はお決まりのルール。混雑時はすべての人が乗車できるように、つぶれそうになるくらい、つめる、つめる…。
日本人は、ラッシュ時には2、3分間隔で到着する列車に合わせて、乗車技術を身につけてきました。
現在の正確なダイヤは、こうした乗客のマナーに支えられているのです。

しかし、これからは少子高齢化の時代。
今までのように乗客の足に頼ってはいられません。
重い荷物を持って満員電車の混雑に耐えることは、高齢のかたにとってはむずかしいし、
ラッシュ時に車椅子で乗車するのは気が引ける。

社会の変化に合わせて、電車も変わっていく必要があるとおもいます。
そのためにまずは、電車を利用する人が寛容な心をもつべきなのではないでしょうか。

3分の遅れでイライラし、10分の遅延で駅員にくってかかる人もいる。そうした光景を見ていると、なんだか悲しくなってきます。と同時に自分もぎりぎりのときには同じような気持ちになっているなと反省する…。

寛容な心を持つには時間の余裕があることが大前提です。
時間に余裕があると、まわりに目を向けることができ、人にやさしくなれる。ゆったりとした気持ちで考えると、今まで思いもつかなかったアイデアがポンポン浮かんできたりもします。いつもより一時間はやい電車に乗って、カフェに入って本を読むのもよし。早めに学校について普段話さない友達としゃべるのもいい。

引用元-FREE PAPER AGESTOCK 電子版 | 日本の鉄道はどうして正確なの?

まとめ

日本の鉄道はやはり外国の方から見てもかなり正確なダイヤでの運行状況なのですね。そして日本人のきまじめな時間を守るところが鉄道事情にも反映されて成り立っていることもわかりました。

twitterの反応


https://twitter.com/maeshu84/status/665677314412318720


 - ニュース 世相 社会

ページ
上部へ