皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

日本の鉄道に対する海外からの評価は、正確、速い、料金高い

      2016/06/25

日本の鉄道に対する海外からの評価は、正確、速い、料金高い

世界に誇れる日本技術のひとつが鉄道でしょう。特に新幹線はその安全性や快適さ、そしてデザインに関しても注目されており、海外からは技術提供を求める声もあるほどです。

今回は、日本の鉄道に対する海外からの評価についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


日本の鉄道について日本在住の海外から来た人に聞いてみた

■本当に便利、時間に正確。母国の電車は時間に正確ではないです(イギリス/男性/40代前半)

5分の遅れでも、遅れだと認識している日本の鉄道。ほぼ時刻表通りの運行に、外国人のみなさんは感心しています。正確といえば、電車のホームへの停車位置の正確さも驚きのひとつみたいですよ。

■便利だと思います、本数多くて時間に正確。母国の電車は不便です。本数が少なくて遅刻する(ドイツ/男性/40代前半)

都心部を走る電車は本数がとても多く、1本逃してしまってもすぐに次の電車が来ますよね。こちらの方は、日本では遅刻の心配から解放されているのですね。

■とても便利。日本全国ほとんど鉄道で行ける。母国のは行き先が限られているし、あまり期待できない乗り物だと思う(インドネシア/男性/30代前半)

■どこでも電車で行ける。車線がいっぱいあって幅広い面積をカバーしている。母国では最近新しい地下鉄の線がいっぱい作られて、向こうも発達しているところです(イラン/女性/20代後半)

広範囲をカバーしている鉄道網に利便性を感じるそうです。電車がたくさんありすぎて迷うこともありますが、スマホや携帯電話の乗り換え案内で、在来線も特急も新幹線も簡単に調べられます。駅で途中下車してリポートをする「○○線の旅」というようなテレビ番組も、日本ならではと言えそうですね。

引用元-日本の鉄道は世界一!? 鉄道の使い・乗り心地を日本在住外国人に聞いてみた | マイナビニュース

日本の鉄道(新幹線)について日本在住の海外から来た人に聞いてみた

・「新幹線のデザインは素晴らしいが価格は高い。日本の交通は何でも高い」(ミャンマー/32歳/女性)

・「新幹線は飛行機より便利だが、値段は飛行機と変わらない」(中国/28歳/女性)

・「乗り心地が良い、サービスが良い、デザインがスマート。でも価格はやや高い」(マレーシア/36歳/女性)

・「サービスもよく便利で快適だと思う。ただ、新幹線を含む全ての交通機関が多少高い気がする」(カナダ/31歳/男性)

・「値段が少し高いが、とても便利で安全で大好き」(インドネシア/37歳/男性)

・「全体的に素晴らしいと思う。デザインも、本数も、清潔さも」(オランダ/44歳/女性)

引用元-完璧だが○○が……、日本の新幹線について日本在住の外国人に聞いてみた | マイナビニュース

中には日本の新幹線をまだ利用したことがないという人もいたが、総じて日本の新幹線は外国人にも高く評価されているよう。しかし同時に、値段が高いという印象も受けているようだ。例えば、JR西日本などは一定条件を満たせば割引される「トクトクきっぷ」などもあるので、そうしたサービスもぜひ活用していただければと思う。

また、席の狭さや自由席の混雑は日本人規格や日本の交通事情ということもあるだろう。特にお盆や年末年始に自由席を利用する場合、時間帯やタイミングを計って始発駅から乗るなどの工夫が必要になる。早めに予定が立てられるなら、指定席の利用を推奨したい。

“団子っ鼻”とも称された新幹線も、今では空気抵抗を最小限に抑えた”カモノハシ”なものが一般的になっている。そうした外観のみならず、内装にも快適さや和の心を反映したデザインは、外国人にとっても”日本的な魅力”に映るのだろう。

引用元-完璧だが○○が……、日本の新幹線について日本在住の外国人に聞いてみた | マイナビニュース

日本の鉄道「はやぶさ」への海外の人達からの評価

東京駅−新青森駅間で運行する「はやぶさ」。見た目もスピードも、多くの人にインパクトを与えました。はやぶさに関する動画を見た世界の人々は、次のようにはやぶさを評価しています。

引用元-世界で最も素晴らしい列車!新幹線に海外から称賛の嵐 | 日本の魅力を再発見!【黄金の国ジパング】

新幹線最高!旅行で日本に行くのが待ち遠しいな。この新幹線を撮影するために、ハンディカムを買うんだから。

引用元-世界で最も素晴らしい列車!新幹線に海外から称賛の嵐 | 日本の魅力を再発見!【黄金の国ジパング】

大きな自然災害に見舞われながらも、日本は前に進もうとしている。革新と技術を提供する国、それが日本だ。

いかがでしょうか?インターネット上には、新幹線に関する動画が多数アップロードされています。そして、特徴的なのは、いずれも再生回数が結構多いこと。海外からの観光客がハンディカムやデジカメで撮った動画がアップロードされている場合もかなり多いですね。

引用元-世界で最も素晴らしい列車!新幹線に海外から称賛の嵐 | 日本の魅力を再発見!【黄金の国ジパング】

日本の鉄道(地下鉄)が2位にランクイン|海外の評価

アメリカのある自動車関連のWEBサイト”Jalopnik”で、世界地下鉄ランキングのトップ10が発表されました。

引用元-【台湾の反応】世界の地下鉄ランキング トップ10発表!日本は何位? | kaola.jp

第2位:東京(日本)

ランクインの理由

東京の地下鉄は清潔で秩序があり、正確な運行。車内で物を食べたり、電話している人がいない。

引用元-【台湾の反応】世界の地下鉄ランキング トップ10発表!日本は何位? | kaola.jp

日本の鉄道への海外からの評価|時間が正確

俺の国には時間に正確な鉄道システムはない。 シンガポール

引用元-【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「日本の鉄道は奇跡だ」 時間通りに到着する日本の電車に羨望の声

日本の電車はただただアメージング。
乗客も規律正しくて礼儀正しい。
そういう日本の面は素敵だと思います! +1 シドニー

引用元-【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「日本の鉄道は奇跡だ」 時間通りに到着する日本の電車に羨望の声

時間に正確な鉄道があるのはなんだかんだ最高だよ。 ベルギー

引用元-【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「日本の鉄道は奇跡だ」 時間通りに到着する日本の電車に羨望の声

まとめ

鉄道全般で評価は良い様ですが、新幹線の様な高速鉄道の海外との比較となるとスピードが注目されがちですが、快適さや時間の正確さといったサービス面を考慮すると日本の新幹線は非常に高い評価を受けているようですね。

twitterの反応

 - 仕事 経済

ページ
上部へ