皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

最近見るおしゃれな自転車で、タイヤが太いの何ていうの?

      2016/06/27

最近見るおしゃれな自転車で、タイヤが太いの何ていうの?

タイヤが太い自転車を

ファットバイクろいうのだそうです。

タイヤが太い分、

タイヤでおしゃれ度を演出できますよね。

カラータイヤをはいた自転車がとってもかっこいいんです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


 

ファットバイクって知ってる?

フレームはMTBっぽいのに、タイヤがやたらめったら太い。今、そんなファットバイクに熱い注目が集まっています。たまに街の中で乗っている人を見ることがありますが、調べてみると山道や雪道、さらには水の中までもスイスイ走れるという優秀な自転車のようです。約4インチほどの極太タイヤは安定感があり、自転車という固定概念を超える独特の浮遊感を味わえるのだとか。こ、これは乗ってみたい…!!

引用元-−-Spotie.com

ファットバイクとは?

ファットバイクが生まれたのは、冬にもなると大雪が降り積もるアメリカ北部のミネソタ州。これまでの常識では考えられなかった、雪上を走れる自転車として開発されました。気になるタイヤはMTBの約2倍の太さで、並べてみるとその差は一目瞭然です。

引用元-−-Spotie.com

独特の浮遊感の秘密は、タイヤの空気圧にありました。タイヤが細く、スピードを出すことが前提のロードバイクなら100psi*ほど必要ですが、ファットバイクは10psiで十分だそう。思い切り空気圧を下げることでタイヤの接地面が広くなり、フワフワした乗り心地が生まれるんですね。
*空気圧の単位「psi」とは、1平方インチあたりに何ポンドの圧力がかかるかを示すものです。

引用元-−-Spotie.com

とにかくタイヤが太い !! 太さはマウンテンバイクの2倍

ファットバイクのタイヤ幅はおよそ4インチ(約10cm)。普通のマウンテンバイクの約2倍もあります。つまり、タイヤが太いということは、それだけ接地面が広いので、雪道でも安定して乗ることができます。
タイヤが太いので、空気の容量が4〜5倍にもなりますが、普通のロードバイクのようにパンパンに空気を入れず、空気圧を低めに入れるので、フワフワとした乗り心地になります。もしパンクしても空気圧が低いので、すぐには空気が抜けてしまうことがないのも、ファットバイクの特徴です(ただし、街乗りの場合は、空気圧を低くしすぎないほうがいいでしょう)。
タイヤの外径は20〜29インチと、サイズはさまざま。タイヤの表面はボコボコと大きめの突起があるので、いかにも雪道をガシッととらえてくれそう。

引用元-−-tenki.jp

夏は林道で楽しめる、小枝や小石を乗り越えても安定感抜群

本来は雪道用に作られたファットバイクですが、雪のない時期ももちろん楽しむことができます。普通のオフロードバイクのように、林道などもスイスイ。落ち葉を踏んでもスリップせず、泥の中も水たまりも、じゃり道もでこぼこ道も、抜群の安定感で乗ることができます。スピードが求められる自転車ではないので、周りの景色を楽しみながらゆったりとした気分で乗りたい人にオススメです。
ビックリするほど太いタイヤのファットバイク。雪のアウトドアを楽しむアイテムがまたひとつ、加わりました。

引用元-−-tenki.jp

 

ブロンクスのファットバイク

FAT BIKE?

アメリカで生まれ、全く新しい自転車のカテゴリーとして自転車の世界で認められた新しいジャンルの自転車。
3インチや4インチと言ったこれまでにない太いタイヤを履いた自転車の総称である。

BRONX

クルーザーバイクのRAINBOW CRUISERSがリリースするファットバイクのモデルブランド。
アメリカンバイクを得意とする我々RAINBOWならではの自転車を作りこみました。

BRONX 4.0

第一弾として現在ラインナップしているモデルはBronx4.0と名付けられています。
Bronx4.0の開発に当たって、我々が最初に考えたことは「アメリカンブランドに負けない自転車を作ろう」でした。
ファットバイク発祥の地アメリカではすでに多くのブランドがファットバイクを手がけています。
我々Rainbowが作るからには、どんな自転車を作れるのか挑戦が始まりました。

次に、我々ならではのコンセプト「誰でも遊べる楽しいバイク」と言うポイントで一致しました。
そこで持ち上がったのがBMXベースと言うアイデアです。
シングルスピードのBMXであれば誰でも楽しく遊べます。
ファイナルをいじってローギアードにふれば、かなり色々な乗り方ができますし、脚力に自身のある人ならハイギアードに振って
距離を出すことも狙えます。
何よりシンプルなシングルスピードであれば価格を抑えて、誰でも楽しめる自転車にできるのです。

試作を繰り返し、我々のこのコンセプトは正解だったことを痛感しました。
まず「乗って楽しい」、これが最も大事なポイントです。
そして機械としてもシンプルなシングルスピードはいじっても楽しいのです。
BMXを選んだことも、これまでにない自転車を生み出すことにつながりました。
ガンガン走って、ガシガシ下って、と扱いやすくできています。
BMXベースならではの頑丈さで、ヘビーなファットバイクをガッシリ支えてくれます。

引用元-−-ブロンクスサイクルズ

長野県小谷村‐ファットバイクミーティング

小谷村役場や観光関連の企業の方に ファットバイクを知っていただくために、プチ試乗会が開催された。
モトクロスインターナショナルのS氏と共に試乗車7台を持ち込んでゲレンデボトムにスタンバイ。

フカフカの雪は思いのほか走りやすく ゲレンデを訪れていたスキーヤーやスノーボーダーたちも楽しそうにファットバイクを体験していた。

リフトに乗り込むこと約5分。すごい吹雪の中、初のゲレンデライドに挑んだ。
自転車は、サーリーのパグOPS(タイヤ幅4インチクラス)。
緩斜面のゲレンデには、フカフカのパウダースノーが積もり心地よいのなんの。
ディレーラーが雪にあたるぐらい沈み込んでも下り坂だから、しっかりと前へ進む。
4インチクラスでも不安も不満もなし。 MTBのダウンヒルのようにスピードが出すぎることなく楽しくバイクコントロールができた。
しかも、緩い斜面では、ペダリングすることでスピードアップ。
スキーヤーを抜いちゃった。
なんとも新しい発見だ。
(僕に抜かれたスキーヤーは、その後、試乗しにきてくれた!?)

結論として、「ゲレンデライドはおおいにあり」。
気軽に雪上を走れるだけではなく、 更衣室やレストランがあり、 寒くなったら暖かい休憩室に逃げ込める。
宿泊施設や温泉だって揃っている。
スキーヤー、スノーボーダーとうまく共存できれば かなり魅力的なフィールドになると確信。
ファットバイクとスノーボードやスキーを同じ日に楽しむことだってできるしね。

今後は、村内のほかのスキー場、クロスカントリー・スキーコースの利用、 村内のシークレットエリアの開放に向けて調整をしているそうだ。
ゲレンデを下るだけではなく、雪に覆われた景色を広範囲に楽しめる村内ツーリングも視野に入れているというのが、うれしいところ。

引用元-−-ペダルをこいで東西南北

まとめ

もともと雪が多い地域で流行りだしたファットバイク、いかがですか?タウン用でもかわいいしかっこいいし良いですね。

引用元-−-

twitterの反応


https://twitter.com/HaKUnohalna/status/603460794416693248″

 - 運動 ダイエット 趣味

ページ
上部へ