皆様に必要な情報が見つかりますように。

それホント ?!

本当に成功と失敗は紙一重なのか?

      2016/06/27

本当に成功と失敗は紙一重なのか?

よく成功と失敗は紙一重と言うのを耳にしますが、一体何が紙一重の差なんでしょうか?成功をつかむ為にはどうすればいいのでしょうか?成功と失敗について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アイメイクの重要ポイント、奥二重と二重の違いってなに?

メイクをしても「あれ?眠そうだね」と言われたり、流行色のアイ...

大好きな彼女との結婚に大切なこと

最近結婚する年齢の上昇や、結婚に対して不安がある若者がといっ...

風邪の原因?体温が低いと起こりうるトラブルと改善法

最近よく平熱が低いと耳にします。体温が低いと風邪をひいたり、...

常識?!?入園式での履物はタイツorストッキング?

子供の入園式の服装は、どの程度フォーマルにすればいいのか迷い...

日本の四季は世界一?海外からの反応は?

よく日本の四季は美しく素晴らしいと、外国人観光客が日本を訪れ...

人気急上昇中!日本ワインの人気の秘密

最近日本ワインの人気が急上昇しています。今までのワインとはど...

中国人女性に告白をするには!?

国際恋愛が増えていますが、現在中国人女性に片思い中の方や、素...

静岡観光特集!子供と一緒に楽しもう!

家族旅行は楽しみですが、性別や年齢もバラバラなみんなが楽しむ...

第二次世界大戦における日本人戦犯とは?

第二次世界大戦について歴史の勉強でしか学んだことのない年代が...

世界の人口に対して国別に色々なランキング〜

世界の人口ランキングは今どのように変化していっているのでしょ...

進撃の巨人考察!巨人の正体とその弱点は?!

進撃の巨人は実写映画化をはたすほど今大人気です!謎が多いこと...

仕事が遅い、うまくいかない!もしかして心の病気かも?

大人の心の病気は気づいていないだけで、実は多くの人がかかって...

辞めることが正解ではない!仕事における責任の取り方とは?

仕事でのミスは必ず誰にでも起こりうることです。よくニュース等...

加湿器の選び方は?アロマ式?見た目のオシャレさ?

たくさんの加湿器が販売されていますが、何を基準に加湿器を選べ...

栄養バランスの整った食材の選び方

毎日の献立を考えるだけでも一苦労なのに、栄養バランスまで調べ...

リュックの人気ブランドBEST.6

最近リュックは男女共に人気がありますね。おしゃれで機能性が良...

ハワイ語の名前を子供につけることが大流行?!

芸能界で流行したことがきっかけとなり、最近ハワイ語の名前を子...

最近アマゾンの配送が遅い?!原因と新サービスとは?

最近アマゾンの配送が遅いという話をよく耳にします。アマゾンは...

インフルエンザウイルスの除菌にアルコールは有効?

毎年インフルエンザが大流行して困ってしまいますよね。インフル...

30代へのプレゼント選びのコツ男性編

女性は男性へのプレゼントにはいつも頭を悩ませていると思います...

スポンサーリンク


成功と失敗は紙一重

失敗と成功は紙一重だと想う。
失敗したときに「失敗した、俺はもうダメだ?」と嘆くか。
それとも「この失敗をどのように改善しようか」と想うか。

嘆くのも想うのも、どちらも思考するという行為にかわりない。
なら、嘆く思考よりは改善の思考の方がより成功に近づくじゃないかな。

失敗とはある意味、成功するためのプロセスなのかもしれないよね。
となれば、失敗はもともと存在しないのではないのかも。
思考のフォーカスを変えることで失敗は失敗でなくなる。
が、嘆くばかりだとそれは本当の失敗になる(笑

私は決して落ち込んだりしない。上手く行かない方法を1つ捨てるたびに、また一歩前進しているのだから・・・ by トーマスエジソン

引用元-脳活会議 – <フォーカス> 失敗と成功は紙一重だと想う。…

成功する人と失敗する人の差は紙一重

成功する人と、そうでない人の差は紙一重だ。
成功しない人に熱意がないわけではない。
違いは、粘り強さと忍耐力だ。
失敗する人は、壁に行き当たったときに、
体裁のいい口実を見つけて努力をやめてしまう。

-稲盛和夫

引用元-稲盛和夫 名言 – 成功する人と、そうでない人の差は紙一重だ。 成功しない人に熱意がないわけではない。 違いは、粘り強さと忍耐力だ。 失敗する人は、壁に行き当たったときに、 体裁のいい口実を見つけて努力をやめてしまう。

成功者と失敗者の違いは、実は紙一重なんだと気が付いた。考え方、努力の違いによるものであるようで、もう一つ大切なものが欠落していたのです。努力だけではダメで、一生懸命に努力したって、会社からリストラされる人もいる。

一番の違い、それが、セルフイメージ。本当の自分はいったい何者なのかということをしっているのか知らないのか、の違い。自分は成功者になると考ええる人と、路上生活者でもいいや、と考えるかの違い。路上生活者でもいいやと考えれば、その通りになる。

引用元-成功者と路上生活者の違いは紙一重、一体何が違うのか? ? ユメ・コンシェル.com

成功に失敗は常に付きまとう

不思議なもので、多くの人はある一定の成功を収めることにより、より失敗への道を歩むようになる。これは、私のことでもある。

少なくとも、私が見ている人たちで成功し続けている人というのはきわめて稀であり、今でも成功している人は必ずどこかでこの罠にはまり、

一度は失敗をしている。

きっと、これはある程度事を成したり、なそうとしている人が通る道なのであろう。

しかし、その道には時として大きな分かれ道が存在することを、気がついてない人もたくさんいる。

引用元-成功と失敗 紙一重の人生 ( 会社経営 ) – 実力経営者への道 日々の学習と気づき – Yahoo!ブログ

その分かれ道とは「成功」と「失敗」というふたつの道だ。

それでは、なぜ人は分かれ道の選択を間違うのだろうか?

私は、そこには「成功」したが故の傲慢があるのだろう。

自分の人生がうまくいっていれば、それは良いことだ。でも、それは自分一人でそこまでたどり着いたわけではなく、周囲の人々の協力や支えがあったからで、もしかしたらあなたは、そして私は何もしていなかったのかもしれない。

しかし、残念なことにそれを勘違いしてしまう。

自分が全てやったことだ。自分は「神」だとね。

引用元-成功と失敗 紙一重の人生 ( 会社経営 ) – 実力経営者への道 日々の学習と気づき – Yahoo!ブログ

続けることが失敗との紙一重の差

「やめる」ということは立派な判断ですが、「続ける」ということも、勇気ある判断なのです。

一定の回数、あるいは一定の期間、何としても「諦めずに続ける」という判断を下すことが、実は成功を掴むための分岐点、まさに失敗との紙一重の差になるかもしれないということです。

続けるのは、500回か、1000回か…あるいは、1年か、3年か…。

あるいは、無限に「成功するまで」か。

その回数や期間を、どれくらいに設定すればいいのかということについては、誰にも分からないことではありますが…。

引用元-「成功事例より、失敗事例から学べ」は本当か|起業で成功したい方へ

失敗事例から学ぶ

「成功した話より、失敗した話から学べることのほうが多い」

「失敗談にこそ学ぶべきものがある」

「成功者より、失敗者から学べ」

,etc,etc,etc…

これらは、よく言われる教えであり、一度は耳にしたことがあるという方も多いのではないかと推測します。

確かに、失敗した事例から、失敗しないために避けるべきことや、同様の轍を踏まないよう避ける術などを学び取ることは、非常に重要です。

引用元-「成功事例より、失敗事例から学べ」は本当か|起業で成功したい方へ

チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。

経営者 本田宗一郎

たとえ失敗したとしても、「この方法では上手く行かないことがわかった」のです。かなり重要です。なぜなら、逆のことをすれば上手くいく可能性が高いからです。失敗は、新しいアイデアを導いてくれるのです。

失敗を恐れてチャレンジしなければ、何も得ることができません。チャレンジした人間は、上手く行けば成功。失敗したとしても、失敗から学び、次のステージに進むことができます。自分は何もしないのに、人の失敗をあざ笑うようなことを続けると、気がつけばあっという間に周りに置いてけぼりを食うことになるでしょう。

チャンスが天から降ってくることは、ありえません。自ら行動をおこして、自分の手で勝ち取るものです。

引用元-チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ

初心者にありがちな、”失敗は恥ずかしいこと”ってのは 考え直した方が良いですよ。失敗した時こそ”レベルアップのチャンス”なのですからね♪

意識して失敗するのもアリです(^^;
失敗なんか恐れずにドンドンやりましょう。

でも、場所とか”タイミング”は選んでね( ̄▽ ̄;
エスケープゾーンが皆無なトコとか、後続車が居るときなんかは止めてくださいね(^^;

さて、失敗するって言っても「わぁ〜失敗しちゃったぁ〜♪」で 終わってはダメですよ。ちゃんと、”なぜ失敗したのか?”っと”原因究明”を やっとかないと意味が無いです。

よく”考えて走れ”って言うでしょ?
これって、ラインの構築とか攻め方を考えるって以外にも”同じミスを繰り返さない”ってことも重要な要素です。

何も考えずに走ってたら、今やらかしたミスが”はじめてなのか?2度目なのか?”って解らないでしょ?
考えて走るってのはそう言うコト。何も難しく考えなくても良いですよ。

っで、イロイロ考えて走り込めば解ると思いますが、殆どの失敗は成功と”紙一重”な場合が殆どなんです。
なので、失敗を見逃すと成功も同時に見逃す結果に・・・

引用元-失敗から学ぶ

まとめ

失敗を失敗と思わず成功の為の第一歩と考え、さらに向上していこうとする気持ちが大切なんですね。成功者と失敗者の行動には大差はなく、考え方という紙一重の差です。成功する為のイメージを学んでみてはいかがでしょうか。

twitterの反応

 - 人生 職業

ページ
上部へ